mixiユーザー(id:43480829)

2021年10月31日10:17

1535 view

霊学100(完) 宇宙創造神による【神界統一】はなされるのか?

http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=719

 この日本では伊勢神宮の神とか出雲大社の神とかは語られますが、西洋と違って【創造神】と呼ばれる存在が語られることはあまりありません。そこに本当に創造神と呼ばれる神は存在するのか?。

 私は神霊界修業のお世話をいただいた伏見稲荷山の豊受姫から【貴方は言葉の神と呼ばれる貴き御方です。貴方の言葉による教えは天帝の詔(みことのり)と同じです。】と告げられて、日本語による言葉の仕組の解読に到ったのですが、本当に自分はそうなのかの疑いから多くの霊能者に霊査を受けました。そうした中で当時著名であった霊能者の元を訪れた時、その霊能者の方は私に言われます。


霊界のどこを探しても、創造神と呼ばれる存在が見当たらない


が、霊界のシステムを考えれば創造神が存在しないはおかしい


 その著名な霊能者のみならず、幾多の諸霊からも霊界のどこを探しても【創造神】と呼ばれる神の存在が見当たらないの訴えを受けました。日本の大本教から創造神らしき神が世に出たとの霊界での噂話を耳にして、大本教を訪ねていた外国人の霊にも遭遇しました。実際に世に出ておられる神々に【創造神】はと尋ねたならば、どなたも解らないと言われるでしょう。


創造神の姿が見当たらない?。どこに隠れたか退いたか


 大本教から今は退いていますの意味での【艮(ウシトラ)】金神が世に説かれました。日本神道界ではその神名を【国常立尊】と申し上げますが、その名を記紀神話に残すだけであって【埋没神】と言えます。為に巷には自分が国常立尊と称される神霊も存在しますが、本物とは言えないがあります。

 この神の地上神界の主宰神に御復帰とは、国常立尊様が配所に赴く時、見送りに来ていた牛人(うしうど)に【私の復帰は何時になるのか?。】と尋ねられたところ、牛人曰く【節分の炒り豆にも花が咲く時】と答えたら、国常立尊様はにっこり笑って配所に向かわれたとされています。


それが大本教基本宣伝歌【節分の炒り豆にも花が咲く】


 誰が考えても節分の炒り豆に花など咲きません。ただ霊的世界に限って言えば霊的世界では物質変化を簡単に起こさせることは出来ますので、それは不可能なことではありません。が、そんな【奇跡】を現出することが【節分の炒り豆にも花が咲く】の意味でないことぐらいは、少々智慧があれば解ります。


魂の漢字は【鬼が云う】で、鬼に秘められている内容


節分とは【即分け】で、瞬時にこの世界は分けられる


 私は鍾馗神の御案内で中国で創造神ともされる【盤古大神】に拝謁しました。この盤古大神は大本教霊界物語では【木星神】のことで、ギリシャ神話では【ゼウス】と呼ばれる神になります。大本教霊界物語では国常立尊様の御引退後、地上神界の主宰神となられた。悪神ではないけれども、反国常立尊派の神々に担がれた【お飾り的創造神】で、実際に神霊世界をコントロールするだけの神力は保有されていなかった。

 言うなれば日本の室町幕府の末期に見られた名目の足利将軍の様な存在と言えます。当時の日本の国における力の実態は【戦国大名】達の手にあったのと同じ事です。国常立尊様が表舞台から御引退後、神霊世界は戦国大名的な神達の【群雄割拠】の状態に入ったなのです。


今の神霊世界は勝てば官軍。負ければ賊軍の群雄割拠


 大本教神諭に【ユダヤの悪鬼がこの世を泥海にする仕組】と書かれていますが、大本教霊界物語ではそのユダヤの悪神は鬼熊などの名で出て来ますが、私はスピリチュアルで持ち上げるカブリエルは日本名だと【大口彦】と出て来たことで、ようやくユダヤの悪鬼の意味が解けて来たと言えます。

 大本教の出口王仁三郎聖師が世紀の大予言者であったことは、その予言の数々が的中して来たことからそれは誰も異論をはさめません。その出口王仁三郎聖師は、ミカエルという名の天使長など存在していない。ミカエルとは【省みる】の言葉の意味だと言われました。スピリチュアルでは自分に天使長ミカエルと名乗る霊が出て来ると言われる方は多数いますが、とても天使長と言えるような霊の存在ではなかったはずです。単に自分がミカエルと名乗る自称霊達の輩出です。それにスピリチュアルはサニワ(審神)をしないので簡単に霊に欺されるがあります。

 すると旧約聖書における【ミカエル】とは「偽書」かとなりますが、私が子供の頃に臨んで来た旧約聖書の神と称する声は、【旧約聖書は我が書であるなれども、暗号を秘めた書で、そのままに言葉を解釈すれば間違うように創ってある。旧約聖書の中味の意味を知るには、秘密の「鍵」が要る。】と言われたのです。それは神自身が旧約聖書に何等かの作為をされたです。

 それは大本教から出された神典類も、その秘密の【鍵】を持たないとその真意も意味も解らないように創られているなのです。その秘密の鍵が大本教神諭予告、【九つ花に咲く一輪の言霊の経綸(ひみつ)】ということになります。ただ大本教霊界物語を読むと、その九つ花の一輪が【神一厘の仕組】とは関係が無いような記述になっています。霊界物語における【一厘】とは、シナイ山に埋められた神宝の扱いになっているからです。それはあちらこちらに邪神達を惑わす仕掛けがされているです。


大本教からの神三千年の仕組、旧約聖書もその一端


 旧約聖書はイエス登場以前に創られたものであり、イエスという人物が出ることも全て織り込んで創られた神三千年の仕組と言えます。ヨハネの黙示録における新地球の存在に関する予言も、三千年前から日本語における解読で意味が解るように創られているなのです。

 旧約聖書は【キリスト登場の前、男女の二人の預言者を出す。】となっています。大本教の出口王仁三郎聖師はその男女の預言者は【出口なお開祖】と【出口王仁三郎聖師】の二人であると述べておられます。だとすればその後に【本当のキリスト】が出るとなります。そこにまた【みのか尾張の国から出る誠の女子】などの引っかけが入れてあります。

 為に自分がその女子だと名乗る者達や、自分が素戔嗚尊の魂で救世主だと自称する人達が多数輩出しました。それらは全て世に【邪神】をあぶり出す仕組と言えます。


キリストとは【真理】の意味で、真理はロゴス(言葉)


仏教の【牛頭天王】も、みろくまで三千年を掛けた仕組  


 もし大本教から【三千年間に渡る神仕組】が予言されていなければ、誰を以てしても【予想】など出来なかったでしょう。この日本の歴史の縄文時代を振り回しても何にも解りません。せいぜい大和朝廷ぐらいからの歴史です。しかし、三千年ほど昔にお釈迦様は出られました。その仏教に【五十六億七千万】の数字を秘めたみろく菩薩を予言の形で出させた。それはイエス登場以前と言えます。その【みろくの仕組】を知れば、とても私達の様な【人智】で解る様な神ではないことぐらいは解ります。

 そうした未来を見通している神であることは、大本教の出口王仁三郎聖師を通じて出された予言の数々が次々と当たったと言えます。それはスピリチュアルで宇宙連合とか銀河連盟とか称して出て来る存在の霊の予言など、これまで何を言っても当たった試しがないことからも解ります。こうした宇宙連合とか銀河評議会とかに出て来る星人とは、ほぼ蛇霊だとされています。為に爬虫類宇宙人と言う方もあります。

 私は修業時代にそうしたスピリチュアルが言う宇宙龍神などの審神(サニワ)に従事して、その実体は黒龍神系であることが解っています。そうした宇宙人と称する霊達のサニワ(審神)は、既に他の一部の霊能者達によってもなされており、それら宇宙人と称する霊は爬虫類(黒蛇)系霊であることは既に判明はしています。それを知らぬのはスピリチュアルと言って喜んでいる人達だけなのですが、いかんせんその数があまりにも多いなのです。

 岡本天明師のひふみ神示(日月神示)にある九分九厘は邪神の中に入り込んでいるなのです。


九分九厘邪神の中に、一厘(一輪)を入れましょう


 西洋ではまがりなりにも唯一神を主体としていますので、そこに蛇霊や狐霊や狸霊や猫霊。天狗や龍神等の存在が見えて来ません。しかし実際に霊的世界を見聞して来ると、キリスト教であれイスラム教であれ、そうした蛇霊や狐霊や狸霊や猫霊や天狗とか龍神と呼ばれる存在が主体となっているのです。日本で言う【天狗】と西洋で語る【羽根を持つ天使】とではどう違う?。となるわけです。


 最近、そうした宇宙連合とか銀河連盟とか呼称するグループに所属していた人達の身に気の毒なことが起きだして来ているようです。すこし前の私のブログに汚れて黒くなった玉の真ん中が無い玉が増えて来ていることを書きましたが、そうした玉の真ん中に【芯】が無い汚れた魂は、その穴から魂を腐らせる【腐敗】菌が入って来た様です。霊的には悪臭を放ちだしたです。いくら高い神名の霊と名乗ったところで、霊臭が悪臭だったら違うだろうとなります。


霊も腐ってくれば悪臭を放つ


 私はだいぶ以前のブログに魂が腐っていても玉に【芯】があれば、信仰によって救える記事を書きました。だが魂たる玉に【芯】そのものが無ければ、モウ救う手立てもなくなるのです。そうした状態から救えるのは【閻魔大王国常立尊】と呼ばれる存在でないと出来ません。それは魂の総司神様だからです。鬼と閻魔庁の関係は、よく創られた仕組と言えます。


 キリスト教やイスラム教やユダヤ教ではまがりなりにも【唯一神】が説かれてはいます。しかし優秀な霊能者の方達は、どこを見てもその【創造神の存在】が見当たらないと言われます。自称創造神と名乗る方達はいくらでも世に居られますが、それを認めるのはその自称者に追随する少しの霊能者だけです。いったい創造神はどこに居るのか?。それが謎なのです。


神霊界に関わる霊能者が認める創造神は見当たらない


 キリスト教で創造神とはイエスを通じてしか出会えない存在と説いています。私は子供の頃、旧約聖書の神と称する声が臨んでいましたので、ある日、その声に尋ねたのです。【貴方様はイエスの上に臨まれたのでしょうか?。】。すると私が予期しないことを言われたのです。【私はナザレのイエスの上に臨んだことなど一度もない。ナザレのイエスは我が子には非ず。私では無い他の高い神の御子である。】と言われたのです。

 その時に私が不思議に思ったのは、イエスのことに関しては常に【ナザレ】の言葉を出されたことです。一度も【キリスト】とは言われなかったことです。イエスは【ナザレ人】でしかないなのです。無論それにイエスは本当の【キリスト】では無いことを言われたかったのでしょう。確かにイエスの教えとお釈迦様の教えを比較すると、イエスの教えはレベルが低いと解ります。それが識界レベルでの判定としてお釈迦様は第七識界で、イエスは第五識界とされている由縁でしょう。


イエスは旧約聖書の神の御子でなく、他の高い神の御子?


ユダヤ教徒は今日もイエスは予言された者でないとします


 私は中国で創造神ともされている【盤古大神】に拝謁しましたが、その盤古大神では神界を統一して神々を従えるのは到底無理と見ました。確かに高い御神霊なのですが、現在の地上神霊界の有様では名目上の主宰神と言えます。そして、この盤古大神は旧約聖書の神でないことも確かと言えます。

 旧約聖書にあるキリストたる存在の予言は、人類の終わりと呼ばれる時期、人類救済の為に我が子を使わすであって、イエスが出た当時にこの地球が危機的状況でなかったことも確かです。またその前段とされた男女の二人の預言者が、ナザレのイエスの前に出た形跡もありません。イエスは明らかに旧約聖書で予言される存在の人物像とは違っています。

 後発のイスラム教開祖のムハンマドは、イエスは主の一人御子説を否定して、イエスは尊敬される大予言者としましたが、それが正解なのかも知れません。ただ、キリスト教の後にイスラム教を立ち上げさせて、両宗教で戦争をしかけているのは【大天使ガブリエル】と呼ばれている存在ですが、私がそのカブリエルに出会った時、私に【大口彦】という日本名が出ました。それで彼は大本教神諭にあるユダヤの悪鬼の一人かです。


 世界で言えばローカルと言える日本の神道は天皇を現人(あらひと)神とする皇室神道が主体であり、大本教を邪教として壊滅に追い込みましたが、それもある意味【織り込み済みの仕組】と言えます。優秀な霊能者達は天皇を直に見て、神と呼ばれる魂では無いと言います。それは【菊座】と呼ばれる話からであり、行者系でないと知られていない話になります。


 私は旧約聖書の神と称する声から、新しい地球の日本国には【天皇制度】などは存在しない。日本の天皇は神では無い。人民の一人にしか過ぎない。みろくの世には選挙による議会は無い。天使団が直轄する神の御国である。と告げられました。

 すなわちみろくの世に議会制民主主義等はないなのです。愚者による愚者の為の愚者の政治は終わらなければならないのです。みろく世の日本国を預かる天使の中の誰かが日本の首相職を務め。各大臣も天使達の中から選ばれるです。

 それを大本教の出口王仁三郎聖師は、みろくの世とは【牛の糞が天下取るようなものだ】と述べられたなのです。そうした人材は全て今の世では社会の底辺に身を置いているからです。それは今の政治家達の【腐敗】ぶりを目にさせられることも理由としてあるなのです。社会の底辺を歩いて来た者でないと、本当の人々の苦しみが解らないからです。

 私はスピリチュアルで言う西洋のエンジェル等は使い者にならない者と言います。それは【この世の泥水を飲んだ】経験を持たない。そんな存在は神の世界ではとても使い者にならないからです。

 今の日本の政治家を見ると、江戸時代の大名の様なもので、代議士の子がその選挙区を継ぐ形態となっています。東京で生まれて東京で育ち、その選挙区たる土地で育っていない為に本当の郷土愛が無いなのです。


 しかしながら、世に出ておられる神達ですら見たこともない【創造神】など、本当に存在しておられるのだろうか?。です。


 私が子供の頃に臨んでいた旧約聖書の神と名乗る声は、私に対して、【例え全神々がこの私に対して敵対したとしても、私は全ての敵対する神達を打ち破ることが出来る。】と言われたのです。それだけの力を持ちながら、どうして反対勢力と戦わずに表舞台から退かれた?。】のかです。それは私にとっても【疑問】と言います。

 一部の説ですが、大本教から予言された世の大立替とは宇宙規模の立替であり、創造神は世の立替を敢行されることでそのエネルギーを全て使い果たされる。為に力が尽きた創造神の交代が起きる。次期創造神候補は人の肉体を纏って天帝となる修業をこの地球上で積んでいる。それも日本で修業している日本人である。その候補者は三名ほどあり、誰が次期創造神の座に就くかはその三人の間で決める。よって、その三人の間では争わない。一般的に考えれば【トンデモ】説ですが、そこで気になるのは【ダビデの若枝】なのです。


ダビデの若枝とは、大樹が倒れてその根元から芽を出す若枝


 私は子供の頃は旧約聖書の神と称する声を聞いていましたが、別にそれは創造神だという思い込みはしませんでした。ただその告げられた内容は実に【理論】が整然としており、人としての【心の在り方】の教えには疑う余地はありませんでした。ただあまりにも言われる内容が、新地球などと途方も無いことを言われるで、にわかには信じられないなのです。それは創造神で無かったとしても、高い次元界の御神霊ではあったとは思います。


 今の神霊世界の現状を見れば、【力の強い者が得をする】。どこに【正義】があるのか?。それは間違いなく言えます。大本教神諭にあります【世に出ておられる神々の心持ちが悪かった】は間違いなく言えます。そんな神々に新しい永遠の弥勒の世は任せられないがあります。

 本当に新地球があり。今の地球が人類が住む環境に相応しく無くなっての移行であっても、今の現状のまま全員が新しい地球に無条件に移行であれば、永遠に嬉し嬉しの世等を創っても無意味なのです。為に新しい地球に移行する人類と神々、現状の地球に残る人類と神々。その二つに別れるという話は私には理解出来ます。しかしそんなことが出来る神があるとしたならば【創造神】だけなのです。


で、私は創造神と呼ばれる神が存在していると確信する


 その新しいみろくの世に入る神や人達の魂は新たに【誂え】となります。その誂えの意味が【桃】です。大本教を通じて出された、【三月三日は桃の花】。【五月五日は桃の実】。


誂えの桃(百)は、九分九厘に【一厘】を入れれば手に出来る


 何故、誂(あつらえ)の漢字に【言】があるのか?。不思議なことだったのです。



=========================================


 私は私のブログの読者の一部の方から、どこかでセミナーをされていないのですかとか、本を出版されていないのですかの問い合わせを受けますが、そうしたことは一切しておりません。

 私は本質的に霊界の歩く汚れた霊を吸い込む【バキュームカー】と呼ばれたタイプで、霊能者の方でも私の家に尋ねて来られると、その霊能者の方が持つ汚れを私の家に置いていかれてしまうです。いくらスピリチュアルで自分は人を浄霊していますと言われても、その汚れた霊を自分で浄化出来ずに、私の元に置いていかれるのでは困るなのです。


 霊が見える為には霊媒体質の必要はありますが、霊がよく見えるのと【汚れた霊を浄化】する能力はまったく別のものです。汚れた霊を浄化する能力の者は、汚れた霊の浄化の為に激しい下痢に襲われたり、長々と眠っていなければならなくなります。理不尽と言えば理不尽なのですが、単に低次元界の霊が見えるスピリチュアルではなく、本当の霊界の様を一人でも知って欲しいがあるのです。


 私は著本は出していませんので本の代わりとして、今日迄のまとめとして【霊学シリーズ】として、1から100迄でまとめさせてもらいました。内容がダブった面はあろうかと思いますが、キリのよい100を持ちまして霊学シリーズの終わりとさせてもらいます。6日に一度で延600日間。長々とありがとうございました。


 もう【米】の教えとして説くべき事柄は全て説き終わったと言えます。


今のコロナ騒動は、パンドラの箱が開いたにすぎません


 これから先、コロナだけで無く邪神蛇霊の働きも活発になり、次々に予想だにしなかったことが起きて来るでしょう。それらは新しい世が来る【前触れ】と思っておけばいいのです。大本教神諭にある【一度この世を邪神達の手に渡す。】です。


 これまで書いた内容は、まだ学ぶ方の為に置いておかなければならず。ブログを閉めるわけにもいきませんので、これからは私個人の主観を交えた事柄を不定期で書かせてもらいます。


 私が子供の頃に臨んでいた旧約聖書の神と称する声は、【私の書は旧約聖書なれども、私の教えはこの日本の民話(昔話)や童謡や諺に入れた。】と告げられました。そうした諺を学ぶことは、魂の向上の為には必要なことですし、天国界に進む為の道ともなります。
43 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 17:09
    ブログの更新、約10年に渡りお疲れ様でした。誠に有難うございました。
    私が神言会さんのホームページやブログを熱心に読み始めてから約6年です。米の教えに出会えて本当に良かったです。とても心が救われました。
    まだまだ理解不足な部分もありますが、最後まで努力して自分の出来ることを偉ぶらず謙虚に、日々間違えたら省みつつ頑張りたいと思います。これから寒くなりますので、ご自愛くださいませ。
    有難うございました。
    不定期の更新も楽しみにしております。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 18:17
    > mixiユーザー 同じ内容を繰り返しても意味がありませんし。さりとて伝えておかなければならない内容もなくなりました。

     たぶんこれからは各自の過去からのカルマの清算。地域のカルマの清算。社会のカルマの清算に向かうと思われるので、自分を引き締め。地域や社会のカルマの清算は自分の行いと関係無く【一蓮托生】になると思われるので、社会の出来事に注意して油断なく備えなければなりません。

     特に邪神の暴れは通り魔的な要素になりますので、自分を守護してくださっている方に感謝を捧げるが必要です。そうした危険の感知は肉体より霊的世界に存在する方の方が早く気づいてくれますから密にしておく必要があります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 20:07
    ブログの執筆ありがとうございました。

    ブログで人として大切なことを沢山教わりました。ありがとうございます。

    個人的には神之公園先生の主観的な考えをまだまだ聴きたいと思っています。政治、ニュース、社会についてなどお考えを知りたいです。不定期ですがこれからも更新を楽しみにしています。

    霊学100シリーズお疲れ様でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 21:36
    沢山の有難い教えを本当に有難う御座いました。
    霊学no.1〜霊学no.100までのまとめる労力やそれだけでなくここに辿り着くまでの幾多のご経験、苦労、質問等にしてもいつも惜しみなく、文章で伝えてくださりまして、本当に有難う御座います顔(願)‍♀顔(願)‍♀顔(願)‍♀
    神之公園さんの優しい深い文章、本当に刺激的で、まとめてくださってこちらはタダでなんの苦労もなく読ませて頂けて、本当に頭の下がる想いです。
    お疲れ様でしたm(_ _)m
    神之公園さんの解説を読めるこの時代に産まれてこれた事は本当にラッキーすぎます‥!!!!
    神之公園さんが更新をしてくださる度に、気が引き締められる想いでした。
    メメさんにも言われました、私にできる恩返しは御魂磨きを頑張ります‥!!!!
    神之公園さんがこれからも個人の主観を交えた事柄を不定期で書いて頂けるとのことでホッとしています‥!!!
    私も神之公園さんが日々、何を感じ、見たり聞いたり、想って生きていらっしゃるのかも大変、興味があります。
    是非、お時間あります時は呟きでも日記でも更新してくださいますと、ファンとして大変嬉しいです!!!!
    一霊四魂のバランス、私の真ん中には良心神様!を意識し神之公園さんの沢山のお言葉を行動に現せるよう真似して死ぬまで精進生きていかせて頂けるよう勤めます!!!!m(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 21:44
    > mixiユーザー 
    カルマは恐ろしいものです。
    自分の過去世からの吹き出しもあるかもしれません。
    覚悟して、気を引き締めてまいりたいと思います。
    通り魔的な犯罪も増えてるように感じます。
    巻き込まれないように、守護してくださる方にも感謝して、神棚や仏壇にも拝したいと思います。
    お言葉、誠に有難うございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 22:47
    > mixiユーザー 著本を出せばよいのかも知れませんが、気が進まないのです。作家的才能はありませんし。根本的に有名人にはなりたくない。素浪人的立場が自分には似通っているのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 22:51
    > mixiユーザー 霊学癸院腺隠娃阿如△修譴鯑匹鵑任い燭世韻譴个世い燭げ鬚詬佑砲靴燭弔發蠅任垢、私は本質的には武将の前世を持ちますので、物書きは苦手の分野です。何でそんな者にそんな使命が降りたのでしょうかね?。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月31日 23:21
    > mixiユーザー はい!!!(^-^)/‍♀
    神之公園さんから全て学んだ事で考え、僭越ながらお答えさせて頂きますと、神之公園さんの苦手な分野を今世でとことん、創造神の御指名の御使命により神之公園さんは最強になられたのだと思います!!!!
    魂に合うような好きなことができる人生ならば楽だったと思いますが、苦労の中で神之公園さんこそ、忠実に忠義に確実に創造神の証明をしてくださりまして、尚且つここまでの仕組みを見せて頂いております、神之公園さんこそ!!!
    創造神からの寵愛を誰よりももはや人類で1番受けていらっしゃると想像できます!!!!!
    神之公園さん程のブログの内容はやり方によっては有名になり権力を持つ事も可能だと思います。しかし九分九厘が邪神ならば、妨害や迫害、誹謗中傷に霊的な意味で神之公園さんの身にもっと危険が降りかかっている可能性があると思いますので、有名になりたくないと思う心もやはり神之公園さんの守護神様が大変お強くある証拠であり、結果だと感じました。

    私は弥勒世に行ければ万々歳で厠掃除係でもなんでも何かしら永久就職できますようにです(>人<;)笑

    神之公園さんのブログを何度でも読み返して!謙虚に誠実に、でも自分の芯は失わず!精進していきたいと思いますm(_ _)m
    有難う御座いますm(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月01日 14:10
    > mixiユーザー もう霊学そのものは解き終えたと思います。これから先は【言葉の仕組】では説明が出来ない状態に入ると思います。創造神が世に出ている神々や人類に何を見せて来られるかです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月01日 16:34
    > mixiユーザー 私自身【米】教とは限定された期間だけの教えであり、米教が終わらないと次の舞台の幕が開きません。何時になったら米の教えが終わるのかと思っていましたが、やっと米教の締めの時が来た。これから先は大本教から出された筋書きでは解らないとなります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月04日 06:32
    神之公園さん、10年間の長きに渡りお疲れ様でした。

    昭和55年、35歳、41年、不思議な程数霊で動かされてきたのですね。それだけでもとんでもない仕組みが秘められているのですね。
    三千年かけた仕組みですか。

    神之公園さんは、卆業される方です。 
    ですのでここでのやり取りがとても貴重な時間でした。
    ありがとうございました。心して精進していきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月04日 10:56
    > mixiユーザー 私は数霊に翻弄されましたが、スピリチュアルだと数霊とか言霊という存在に関しては何も解っておられないがあります。米の型とはその数霊と言霊が組み合わさったものなのです。

    そこにはスピリチュアルで言う様な事柄ではなく、本来の神の働きがあるなのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月06日 15:08
    漁師(量子)、あの世の話?
    浦島太郎を調べて
    断係園様のblogに辿り着きました。

    断係園様の教えで
    死が怖くなくなりました

    これから日夲はどうなってゆくのか
    色々と不安もありますが
    大丈夫。値佑慮気帽圓んだと

    日夲という國に
    片手で沢山の情報に触れ合える
    断係園様と同じ時代に生まれた奇跡

    なんて恵まれているのだろうと

    私の心の支えです。
    ありがとうございます。

    これからも楽しみにしております。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月06日 23:55
    > mixiユーザー 人は誰しも死が恐いと思います。しかし自分が悪いことをしていなければ、別に死など恐れる必要はありません。この世に生まれて来た時は誰もが裸で無垢です。生まれる時は余分な物を身に着けていなかったのです。

     死ぬ時もある意味裸となり。無垢で旅立てばいいのです。なまじこの世で金銭や地位を持つと、元の無垢の自分に戻れずに未練や執着に縛られて迷うとなるのです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する