mixiユーザー(id:4324415)

2021年04月15日18:52

13 view

☆4月3週分(その2)

☆今週の重賞☆
今週はG1が2つの4重賞!豪華な週です!!
皐月賞<G1>(芝二千)は、今年は混戦模様!オッズも割れそうです!
エフフォーリアは、3戦3勝と負けなし。まだ土が付いていないのは、今年は同馬とグラティアスだけです。軽い芝の東京がベストでしょうが、重い芝も新馬戦の札幌でクリアしています。
ダノンザキッドは、前走の弥生賞ディープインパクト記念で<3>着と初めて敗北を喫してしまいましたが、前哨戦での負け。目標はあくまでもここです。前走以上の状態が期待出来ますし、巻き返しが注目されます。
ヴィクティファルスは、2走前の共同通信杯で<2>着に敗れましたが、前走のスプリングSを制しました。まだキャリアが浅いですが、重い芝の方が合っている可能性を感じました。初めてとなる二千をこなすことが出来れば。
アドマイヤハダルは、ここ2走のエリカ賞・若葉Sが阪神二千での連勝。これが今回の中山二千に繋がります。今回はメンバーレベルがグンと上がるだけに、通用するのかどうか。真価を問われる一戦となります。
タイトルホルダーは、前哨戦である弥生賞ディープインパクト記念を逃げ切りV。今回はワールドリバイバルという同型がいるだけに、2番手からの運びとなりそうです。行き切れるに越したことはありませんが、3走前の共同通信杯で控える形にも対応しています。
アサマノイタヅラ、グラティアス、ステラヴェローチェ、ディープモンスター、ヨーホーレイク、ラーゴム、レッドベルオーブ、ワールドリバイバルあたりの食い込みに魅力を感じています。

中山グランドJ<JG1>(芝四二五)は、歴史的な偉業達成に注目されます。
オジュウチョウサンは、最強障害王者。これまでの実績はケチの付けようなないものです。このレースは5連覇中。6連覇という偉業に挑戦します。問題は、5ヶ月振りのブッツケとなる点です。力を出し切ることが出来れば、自然に結果は付いてきます。
メイショウダッサイは、オジュウチョウサンが不在だった中山大障害を制して、前走の阪神スプリングJも快勝。この上なく順調です。昨年のこのレースではオジュウチョウサンに0.5秒差を付けられての<2>着でしたが、昨年以上に力を付けていますし楽しみな再戦となります。
この2頭の一角を崩す馬が現れるのかどうか!?前走の中山大障害で<2>着だったケンホファヴァルト・<3>着だったタガノエスプレッソは大障害コースが2度目で慣れが見込めます。
シンキングダンサー、スマートアペックス、ヒロシゲセブン、マイネルプロンプトあたりの食い込みが叶えば、好配当が期待出来ます。

アンタレスS<G3>(ダ千八)は、土曜日に降った雨の影響がどこまで残るのかが大きな鍵となりそうです。
テーオーケインズは、前走の名古屋城Sを快勝。ここが「不良」でしたし、2走前の東京大賞典は<6>着とはいえ0.2秒差。軽いダートでも重いダートでもこなしています。今年が飛躍の年となりそうです。
アナザートゥルースは、このレースに3年連続の参戦。<1>・<2>着と好走しています。もっと長い距離がベターに映りますが、この千八も全く問題ありません。こちらも晴雨兼用です。
レピアーウィットは、前走のマーチSで重賞初制覇。今回は初めての阪神にコースが替わりますが、問題ありません。重いダートの方がベターに映りますが、5走前の栗東Sは千四の「重」という忙しい条件でも0.1秒差・<2>着としているだけに問題ないでしょう。
ヒストリーメーカーは、前走のマーチSでレピアーウィットから0.1秒差・<2>着。4走前のみやこSでも<2>着と重いダート千八を得意にしています。前走は「稍重」でしたが、道悪の影響が強くなった際にどうか。ここがポイントです。
アルドーレ、グリム、ケンシンコウ、ナムラカメタロー、メイショウカズサ、モズアトラクション、レーヌブランシュ、ロードブレスあたりの食い込みに期待しています。

アーリントンC<G3>(芝千六)は、<3>着馬までにNHKマイルCへの優先出走権が与えられます。
ピクシーナイトは、シンザン記念を逃げ切りました。それまでに2戦を考えると、福永騎手のファインプレーです。今回は賞金を持っている立場での前哨戦となるだけに、控える形を試してくるでしょう。
ホウオウアマゾンは、前走の朝日杯FSで0.7秒差・<9>着と案外な内容に終わってしまいましたが、前半から速い流れを追走して末脚をなくしたように感じます。2走前のデイリー杯2歳Sはアタマ差・<2>着の好内容でした。ただ、道悪が心配です……。
ジャスティンカフェは、前走のアルメリア賞で0.1秒差・<2>着に敗れましたが、マークした上がりは32.5秒。切れ味を見せましたが、新馬戦は「不良」で勝っており晴雨兼用の強みがあります。
ジュリオは、未勝利→1勝クラスと連勝。前走で重い芝もこなしました。長い直線で早い上がりタイムをマーク出来るかどうかが分かりませんが、それだけに道悪を味方にすることが出来れば。
グレイイングリーンは、前走の平場戦での勝利が力の違いを見せ付けるもの。重賞でもやれていいでしょう。問題は、初めての千六の距離と道悪をこなせるのかどうかということです。
ショウリュウレーヴは、スタートで後手を踏んだ前走で危うさを感じましたが、結果は快勝。こちらも1勝クラスでは力が違いました。同じく、千六への距離延長と道悪が課題となります。
アドマイヤザーゲ、サイモンメガライズ、サトノラムセス、トーホウディアス、バクシン、リッケンハッカー、レイモンドバローズ、ワールドバローズあたりの一発に注目しています。

阪神は土曜日・新潟は土日両日共に雨の影響を大きく受けそうです。また、中山は土曜日・日曜日共に夜に雨の予報が出ています。予報の推移がポイントになります。最終結論をどうぞお楽しみに!!

春シーズンのG1のみを気軽に楽しむことが出来る『G1パック』、途中からの申し込みにも対応致します。詳しくはこちらをご覧になって下さい。
http://munehiro.net/6eh8



☆お知らせ☆
【ムネヒロネット】では、毎週週中の地方競馬の見解もお送りしています。
「週刊競馬ブックに掲載されている重賞(土日は基本省く)」が対象レースとなっています。
毎回の振込の手間・手数料を省くために、『プール金制度』を採用しています。
先に預り金を入金していただくことで、使用したいレースにメール1つで対応出来ます。使用したくないレースはスキップすることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧になって下さい。表題は「地方競馬」となっていますが、「海外競馬」にも使用可能となっています。
勿論、一般の【ムネヒロネット】のサービスの継続などにも対応します。ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。
https://munehiro.net/chihou
なお、予想を掲載しているサイトにおいては、同じ情報内容でも【ムネヒロネット】<【note】<【netkeiba】の順の価格となっています。当【ムネヒロネット】が最安値です。

『先週の全レース回顧』のYouTube配信、スタートしています!「毎週月曜日19時から」生放送で話します。その週の重賞展望にも触れます。皆さんのご質問にもお答えします。是非、ご登録・ご視聴お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoBQgIdHNvmTKyhJNJQdt-A


◆ムネヒロネット事務局◆
MAIL:all@munehiro.net
URL:http://www.munehiro.net
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の日記

もっと見る