mixiユーザー(id:4324415)

2021年03月18日23:44

7 view

☆3月3週分(その2)

☆今週の重賞☆
今週は4重賞と盛り沢山となっています!!
阪神大賞典<G2>(芝三千)は、<1>着馬に天皇賞(春)への優先出走権が与えられます。
アリストテレスは、菊花賞でコントレイルを最後の最後まで苦しめた馬です。距離延長は問題ありません。また、前走のアメリカJCCは「不良」での勝利。雨の影響の大きな馬場レベルもクリアしています。ここも有力候補に違いありません。
ユーキャンスマイルは、昨年のこの阪神大賞典の覇者。左回りの方がベターではありますが、右回りも問題ありません。昨年勝ってからの4戦が案外な結果に終わっているだけに勢いには不満がありますが、長距離に舞台が戻っての巻き返しに注目します。
ディープボンドは、日本ダービーで<5>着・菊花賞で<4>着。この実績は悪くありません。前走の中山金杯は1.1秒差・<14>着に終わりましたが、二千が短過ぎたのは明らかです。距離延長で変わってくるでしょう。
アドマイヤジャスタ、ゴースト、タイセイトレイル、ダンスディライト、ナムラドノヴァン、メイショウテンゲンあたりの食い込みに期待しています。

スプリングS<G2>(芝千八)は、<3>着馬までに皐月賞への優先出走権が与えられます。
ランドオブリバティは、逸走したホープフルSからの復帰戦となった前走のきさらぎ賞で0.6秒差・<3>着。調教のようにソロッと乗られて回ってきただけ。それでも馬券圏内に食い込むのですから、力は確かです。今回はどこまで積極的に乗れるのかに尽きます。
ボーデンは、新馬戦こそ0.1秒差・<2>着に敗れましたが、前走の未勝利戦は衝撃の強さを披露しました。走破時計1.45.2は非常に優秀ですが、それだけに雨の影響がどう出るかがポイントとなります。
ヴィクティファルスは、新馬戦を勝った後に挑んだ共同通信杯で0.4秒差・<2>着。着差は小さくありませんが、エフフォーリアのパフォーマンスレベルも高いものでした。今回は小回りの中山へのコース替わりがポイントとなります。
レインフロムヘヴンは、東京のみで4戦して2勝を挙げていますが、瞬発力勝負では分の悪さを感じます。それだけに、中山へのコース替わりがプラス材料として働く可能性を秘めています。その目論みが正しいものとなれば、ここでも面白いでしょう。
以下、この中山で2連勝中のロードトゥフェイム。前走のフリージア賞でレインフロムヘヴンから僅かに0.1秒差だったイルーシヴパンサー。前走のジュニアC勝ちがこの中山での勝利だったことが強調出来るヴェイルネビュラあたりが人気となりそうです。
アサマノイタズラ、アールバロン、ヴィゴーレ、オンザライン、ニシノオイカゼ、ワールドリバイバルあたりの食い込みが叶えば、好配当も期待出来るでしょう。

フラワーC<G3〜牝馬限定〜>(芝千八)は、オークスを睨んだ面々もいますが、桜花賞の切符という意味では最終戦となります。
ユーバーレーベンは、前走の阪神JFで0.1秒差・<3>着。千六でも好結果を出しましたが、千八に延びることはプラス材料に他なりません。『ここの結果次第で今後の路線を決めるつもり。』と調教師は述べています。
ホウオウイクセルは、前走のフェアリーSで0.4秒差・<2>着。着差は小さくありませんが、勝ち馬のパフォーマンスレベルの高さを誉めるべきでしょう。2走前の未勝利戦で千八の距離でも結果を出しており、ここでも楽しみが十分持てます。
リフレイムは、前走のクイーンCで1.3秒差・<13>着と大敗を喫してしまいましたが、馬群で揉まれる形が良くない様子。力負けではありません。ただ、今回は初めてとなる右回りをこなせばという課題があります。
以下、この千八は2戦2勝も、小回りへのコース替わりへの対応がポイントとなるエンスージアズム。追い込み一辺倒も末脚の鋭さはこのメンバーでも通用するものを持っているイズンシーラブリー。前走のデイジー賞勝ちがこの中山千八でのものだったことが今回のアピール材料となるルースあたりが人気となりそうです。
アビッグチア、エトワールマタン、オレンジフィズ、グローリアスサルム、クールキャット、タウゼントシェーンあたりの食い込みに期待しています。

ファルコンS<G3>(芝千四)は、何と昨年の2歳チャンピオンが今年緒戦に選んできました。
グレナディアガーズは、朝日杯FSをレコードV。初勝利を挙げるまでに3走を要しましたが、デビュー前からの高い評判を証明するかのように強いレースを見せました。千四の距離の方がむしろ合っている可能性もあります。目標は先ですが、ここでは格好を付けなければいけません。
モントライゼは、2走前の京王杯2歳Sを勝利。前走の朝日杯FSは暴走ラップを刻んでしまったことも加えて、距離が千四に戻るのは大きなアピール材料となります。
ルークズネストは、前走のシンザン記念で0.2秒差・<2>着。前残りの競馬となる中で、外から差し込んできた内容は強いものです。千四への距離短縮がどうかですが、この中京で実績を既に持っている強みがあります。
以下、3走前の京王杯2歳Sでモントライゼからクビ差・<2>着だったロードマックス。前走のマーガレットSで末脚の良さを発揮したアスコルターレあたりが人気となりそうです。
インフィナイト、ヴィジュネル、サルビア、ショックアクション、ニシノアジャスト、ファイアーロートあたりの食い込みに魅力を感じています。

3場全てで日曜日が大雨模様……。現状は土曜日は影響なさそうですが、天気予報の変化に注意しましょう。最終結論をどうぞお楽しみに!!



☆お知らせ☆
【ムネヒロネット】では、毎週週中の地方競馬の見解もお送りしています。
「週刊競馬ブックに掲載されている重賞(土日は基本省く)」が対象レースとなっています。
毎回の振込の手間・手数料を省くために、『プール金制度』を採用しています。
先に預り金を入金していただくことで、使用したいレースにメール1つで対応出来ます。使用したくないレースはスキップすることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧になって下さい。表題は「地方競馬」となっていますが、「海外競馬」にも使用可能となっています。
勿論、一般の【ムネヒロネット】のサービスの継続などにも対応します。ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。
https://munehiro.net/chihou
なお、予想を掲載しているサイトにおいては、同じ情報内容でも【ムネヒロネット】<【note】<【netkeiba】の順の価格となっています。当【ムネヒロネット】が最安値です。

『先週の全レース回顧』のYouTube配信、スタートしています!「毎週月曜日19時から」生放送で話します。その週の重賞展望にも触れます。皆さんのご質問にもお答えします。是非、ご登録・ご視聴お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoBQgIdHNvmTKyhJNJQdt-A


◆ムネヒロネット事務局◆
MAIL:all@munehiro.net
URL:http://www.munehiro.net
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の日記