mixiユーザー(id:4324415)

2021年02月04日14:52

13 view

☆2月1週分(その2)

☆今週の重賞☆
きさらぎ賞<G3>(芝二千)は、なかなか好メンバーが揃いました。今年は、皐月賞と同距離になったというのも注目点でしょう。
ラーゴムは、阪神二千で新馬戦を勝ち、前走の京都2歳Sも同舞台での0.1秒差・<2>着。重い芝で直線の急坂のあるコースで好結果を出しています。しかも、2走前のアイビーSで左回りも問題ありません。
ヨーホーレイクは、新馬戦・紫菊賞を「稍重」・「重」という道悪で連勝しましたが、前走のホープフルSは「良」での0.3秒差・<3>着でした。上がりタイムは3戦共にメンバー中最速です。同じ「良」でも走破時計の短縮が要求される今回ですが、実績はここでは最上位です。
ランドオブリバティは、そのホープフルSで競走中止。4コーナーで外に逸走してしまいました。調教再審査はクリアしましたが、今回の中京は初経験となります。重い芝の直線の急坂は2走前の芙蓉S勝ちで結果を出していますし、左回りも新馬戦の新潟でクリアしています。気の悪さを出さなければ。
ダノンジェネラルは、新馬戦の1戦1勝のキャリアしかありませんが、上がり33.4秒という優秀な決め手を見せています。左回りは初めてなので課題となりますが、前走と同じく直線の長いコースであることは魅力的です。
アクセル、アランデル、ヴェローチェオロ、ジャンカルド、タガノカイ、ドゥラモンドあたりの食い込みが叶えば、好配当も期待出来ます。

東京新聞杯<G3>(芝千六)は、ヴェロックスは脚部不安で残念ながら回避となってしまいました……。
ヴァンドギャルドは、2走前に同舞台の富士S勝ち。ラウダシオン・ケイアイノーテック・ペルシアンナイトと3頭のG1馬を降しました。4走前のマイラーズCが1.32.9で<3>着・前走のマイルCSが1.32.5で<5>着なので、時計面をどこまで短縮することが出来るのかがポイントとなります。
トリプルエースは、前走の京都金杯は0.5秒差・<8>着と凡走に終わりましたが、大外枠でスタート後手で流れに乗れませんでした。2走前のサンタクロースHは強い内容だっただけに、改めてその力を見直したいところです。
以下、このマイルに距離が短縮しても先行力が生きそうなダイワキャグニー。マイルへの距離短縮が面白そうも、それ以前にスタートが課題となっているサトノインプレッサあたりが人気となりそうです。
エントシャイデン、カテドラル、カラテ、サトノアーサー、サトノウィザード、シャドウディーヴァ、トライン、ロードマイウェイあたりの食い込みに魅力を感じています。

土曜日の小倉の午前中がしっかりとした雨予報。この天気予報がどう変動していくのかが気になります。最終結論をどうぞお楽しみに!!



☆お知らせ☆
【ムネヒロネット】では、毎週週中の地方競馬の見解もお送りしています。
「週刊競馬ブックに掲載されている重賞(土日は基本省く)」が対象レースとなっています。
毎回の振込の手間・手数料を省くために、『プール金制度』を採用しています。
先に預り金を入金していただくことで、使用したいレースにメール1つで対応出来ます。使用したくないレースはスキップすることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧になって下さい。表題は「地方競馬」となっていますが、「海外競馬」にも使用可能となっています。
勿論、一般の【ムネヒロネット】のサービスの継続などにも対応します。ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。
https://munehiro.net/chihou
なお、予想を掲載しているサイトにおいては、同じ情報内容でも【ムネヒロネット】<【note】<【netkeiba】の順の価格となっています。当【ムネヒロネット】が最安値です。

『先週の全レース回顧』のYouTube配信、スタートしています!「毎週月曜日19時から」生放送で話します。その週の重賞展望にも触れます。皆さんのご質問にもお答えします。是非、ご登録・ご視聴お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoBQgIdHNvmTKyhJNJQdt-A


◆ムネヒロネット事務局◆
MAIL:all@munehiro.net
URL:http://www.munehiro.net
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する