mixiユーザー(id:4324415)

2020年10月21日18:28

17 view

☆10月4週分(その2)

☆今週の重賞☆
菊花賞<G1>(芝三千)は、牡馬クラシック最終戦!全馬が初距離であるというレースは一年を通じてかなりレアです!
コントレイルは、スタートで後手を踏んだ皐月賞こそヒヤッとするシーンがあっての0.1秒差勝利でしたが、日本ダービー・神戸新聞杯は余裕十分の快勝劇。無敗の中でもまだまだ底を見せていません。もっと高い馬場レベルの方がベターではありますが、それ以上の問題は三千の距離です。これさえこなせば。
ヴェルトライゼンテは、ローテーション面で狂いが生じた前走の神戸新聞杯でも<2>着を確保。改めて力を示しました。使った上積みは大きいものが期待出来ます。三千への距離延長を味方に大仕事をやってのけるシーンがあるでしょうか!?
バビットは、2走前のラジオNIKKEI賞を後続に0.8秒差を付けて圧勝。そして、二二へ距離が延びた前走のセントライト記念でも快勝。スピードだけでなくスタミナも示しました。この三千でも、先行力が怖いところです。
この3頭に人気が集中します。以下、ディープインパクト弥生賞の勝ちっ振りが忘れられないサトノフラッグ。抽選の対象となってしまうだけに出走は確定していないものの、古馬相手に2勝クラスを勝ってきたアリストテレス・アンティシペイトあたりは人気の一角となるでしょうか。
ヴェルコス、ガロアクリーク、キメラヴェリテ、サトノインプレッサ、ダノングロワール、ターキッシュパレス、ディアマンミノル、ディープボンド、ビターエンダー、ブラックホール、マンオブスピリット、レクレサンス、ロバートソンキーあたりの食い込みに魅力を感じています。

富士S<G3>(芝千六)は、<1>着馬にマイルCSへの優先出走権が与えられます。今年は13頭しか登録がありませんが、かなり濃いメンツとなっています。3歳馬が5頭もいます。
ラウダシオンは、NHKマイルCの勝ち馬。千六の距離にも対応する意義のある勝利でした。G1勝ちの分だけ斤量面が不利になるのは課題ではありますが、楽しみな初めての古馬との対戦となります。
スマイルカナは、米子Sを勝ち、京成杯オータムHで<2>着と、古馬との対戦で既に好結果を出しています。今回は別定戦に替わりますが、引き続き52キロで出走が叶うのは有利です。問題は東京へのコース替わりでしょう。
サトノアーサーは、前走の関屋記念が2年2ヶ月振りの勝利。ただ、間に1年の長期休養がありました。末脚の切れが健在であることを示しました。前走と共通点の多い東京千六ならば、ここも有力候補となります。
ワーケアは、前走の新潟記念で1番人気を裏切って0.7秒差・<10>着に敗退。菊花賞を諦めて、マイル路線に矛先を向けられました。これまで千八では2戦2勝。マイルで新味が出る可能性を感じます。
ヴァンドギャルド、ケイアイノーテック、シーズンズギフト、タイセイビジョン、ペルシアンナイト、レイエンダあたりの食い込みに期待しています。

京都は木曜日〜金曜日の午前中・東京は金曜日終日・新潟は金曜日終日と土曜日の深夜に、雨の予報が出ています。菊花賞は「良」見込みです。最終結論をどうぞお楽しみに!!



☆お知らせ☆
【ムネヒロネット】では、毎週週中の地方競馬の見解もお送りしています。
「週刊競馬ブックに掲載されている重賞(土日は基本省く)」・「その金ナイター最終レース」が対象レースとなっています。
毎回の振込の手間・手数料を省くために、『プール金制度』を採用しています。
先に預り金を入金していただくことで、使用したいレースにメール1つで対応出来ます。使用したくないレースはスキップすることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧になって下さい。表題は「地方競馬」となっていますが、「海外競馬」にも使用可能となっています。
勿論、一般の【ムネヒロネット】のサービスの継続などにも対応します。ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。
https://munehiro.net/chihou

『先週の全レース回顧』のYouTube配信、スタートしています!「毎週月曜日19時から」生放送で話します。その週の重賞展望にも触れます。皆さんのご質問にもお答えします。是非、ご登録・ご視聴お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoBQgIdHNvmTKyhJNJQdt-A


◆ムネヒロネット事務局◆
MAIL:all@munehiro.net
URL:http://www.munehiro.net
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する