mixiユーザー(id:4324415)

2020年07月02日14:49

49 view

☆7月1週分(その2)

☆今週の重賞☆
CBC賞<G3〜ハンデ〜>(芝千二)は、サマースプリントシリーズ第2戦です。
クリノガウディーは初めてこの千二に起用された前走の高松宮記念で<1>着入線。<4>着に降着となってしまいましたが、適性の高さは示しました。この阪神にも朝日杯FSでの<2>着があるので、問題ありません。課題は重いハンデとなるでしょう。
レッドアンシェルは、昨年の覇者。今年はコースが阪神に替わりますが、そこは特に気になりません。ただ、その後のシルクロードS・京王杯SCが<18>・<11>着と崩れているだけに、どこまで立て直ってくるかです。こちらもハンデは重くなります。
アウィルアウェイは、シルクロードSで重賞初制覇。時計面に限界のあるタイプなので、重い芝は合っています。ただ、5走前の昨年のCBC賞・前走の高松宮記念と「不良」「重」の道悪では<8>・<11>着。道悪が味方になるかどうかが微妙です。ここがポイントでしょう。
タイセイアベニールは、ここ4戦で3勝。前走の鞍馬SでOPクラス初勝利を飾って、重賞最挑戦となります。前走は軽い芝での好走でしたが、重い芝も問題ありません。相手強化に対応出来るかどうかでしょう。
アンヴェル、イベリス、エイシンデネブ、グランドロワ、ジョイフル、ショウナンアンセム、ディメンシオン、ノーワン、ミッキースピリット、ラブカンプー、ロケットあたりの一発に魅力を感じています。

ラジオNIKKEI賞<G3〜ハンデ〜>(芝千八)は、世代限定戦では唯一のハンデ戦。斤量利が結構あるので、馬券的に妙味が非常に大きなレースとなります。
グレイトオーサーは既走馬相手の未勝利戦を勝つと、続く1勝クラスも連勝。2戦2勝と負けなしです。また、緒戦は差す競馬でしたが、2走目は逃げ切りと、自在性も示しています。今回は、コース替わりによる芝質の変化がポイントとなります。
ルリアンは、新馬戦で<2>着に敗れた相手がマイラプソディ。その後、骨折で8ヶ月半という長期休養を余儀なくされましたが、未勝利戦→1勝クラスと連勝しています。長めの距離を勝ってきているのもスタミナ面で優位に立てます。
パラスアテナは、ダートで<2>・<4>着とした後に、芝に矛先を転じて未勝利戦→1勝クラスと2連勝。未勝利勝ちはこの福島コースでしたし、前走は軽い芝で上がり33.3秒を付けているだけに、馬場レベルを問わない強みがあります。
以下、こちらも2連勝中で、同型が鍵も先行力が武器になるバビット。OP特別でも<3>着の実績があり、これまで6戦全てで馬券圏内を確保する安定性を見せているサクラトゥジュールあたりが人気となりそうです。
アルサトワ、アールクインダム、キメラヴァリテ、コスモインペリウム、コンドゥクシオン、パンサラッサ、ベレヌスあたりの食い込みに期待しています。

阪神は金・土・日曜日、福島は金・土曜日に高い降水確率が出ています。梅雨が続くだけに、雨の影響が気になるところです。函館は「良」で迎えることが出来そうです。
最終結論をどうぞお楽しみに!!



☆お知らせ☆
【ムネヒロネット】では、毎週週中の地方競馬の見解もお送りしています。
「週刊競馬ブックに掲載されている重賞(土日は基本省く)」・「その金ナイター最終レース」が対象レースとなっています。
毎回の振込の手間・手数料を省くために、『プール金制度』を採用しています。
先に預り金を入金していただくことで、使用したいレースにメール1つで対応出来ます。使用したくないレースはスキップすることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧になって下さい。表題は「地方競馬」となっていますが、「海外競馬」にも使用可能となっています。
勿論、一般の【ムネヒロネット】のサービスの継続などにも対応します。ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。
https://munehiro.net/chihou

待望の新刊が発売されております!
題名は、『激走レンジ! 究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法』(ガイドワークス)です。
皆さんの馬券力アップに大きく繋がると思います。是非ともご一読下さい!!
https://www.amazon.co.jp/dp/4865354786


◆ムネヒロネット事務局◆
MAIL:all@munehiro.net
URL:http://www.munehiro.net
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記