mixiユーザー(id:4318964)

2021年01月28日19:19

19 view

OSが起動しなくなった日

まず大前提として自分の環境
Mac Book Pro mid 2009 OS10.6.8 Snow Leopard(以下2009)
Mac Book Pro mid 2012 OS10.7.5 Lion(以下2012)
Mac mini 2012
の三台を所持していました
今回はMac Book Proの二台が絡んだ話
Mac mini は動画を見るように使っていましたが
今回は特に関係はありません(^^;

去年ぐらいから2012の動作が不安定になって
なんだろうなとか思いつつ使っていましたが
年明けてからOSが起動しなくなりました
電源は入るもののアップルマークから進まない、から始まり
外部ディスクから起動しない
インターネットリカバリは2000億時間の表示をした上で「できません」
ダメもとでOS10.6のインストールDVDを使っても反応しないとか
なんともならない状況になっていき
最終的には電源が入っても画面が明るくなるだけで無反応
アップルに電話して聞いてみたものの
ネットを調べれば分かることしか言わないので
どうしたもんかなーと

とりあえず2009を引っ張り出して起動するか確認して使うことにしましたが
こちらもバッテリーが膨らんでいて危険
持ち込み修理だと2万ぐらいかかるみたいなので
バッテリーを購入して自分で交換
使えるようになりました


次はOSが起動しない2012
こちらのバッテリーも膨れかかっていたので
2009のバッテリー交換時についでに外してバッテリーなしの状態にしました

で、この時点から2012は電源は入って画面は明るくなるものの
そこから一切反応せず
当然外部ディスクからも起動せず
OS入りのHDDをセットしても起動ぜず
インターネットリカバリは当然反応せず
電源が通っているし
2009でHDDをチェックして大丈夫なディスクを使っても起動しない
いろいろネットで調べまくっても上記の対応以上の情報は出てきません
これは廃棄しかないかなと思いつつさらに調べていると

「MacOS10.7 Lion にはファームウェア上のバグがあり
 バッテリーの残量が1%になるとOSが起動しなくなるので
 ファームウェアアップデートが必要」

もしかしてこれか?と思い
2009に付けたバッテリーを2012に移植
今までの苦労がなんだったのかというぐらいあっさりインターネットリカバリで
OSが起動するようになりました


じゃあ2009の方はバッテリーなしでも起動するのか?と思って
バッテリーなしで電源投入してみたら
2009は全く問題なく起動しました

というわけで原因は
「Mac OS10.7 Lion もしくはMac Book Pro mid 2012 特有の
 バッテリーの性能が落ちた時とバッテリーが装着されていない場合に
 OSそのものが反応しなくなる」
というものですかね

2012のファームウェアを書き換えたら
バッテリーなしでも起動するかどうかは
使えるようになった今になってはめんどくさいので検証していません(^^;

「Mac OS10.7 Lion」
「Mac Book Pro mid 2012」
の組み合わせで上記のようなことがあった場合
バッテリーの交換で復活するかもしれません(^^;
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31