ホーム > mixiユーザー(id:429476) > mixiユーザーの日記一覧 > 筋肉少女帯握手会

mixiユーザー(id:429476)

2019年02月12日16:49

101 view

筋肉少女帯握手会

筋少の新譜の『ザ・シサ』を購入し、応募券を送ると抽選で『握手会に参加出来るよ』という物があった。送ってみたら当たったのだが、あの葉書で良く当ったなってちょっと思った。私が雑誌にイラストを投稿していた時に使っていたICの漫画原稿用紙製葉書で送ったんですが…。まさか当たると思わなくて。こんなコトなら、筋少メンバーのイラストでも描けば良かった!漫画原稿用紙葉書だったんだし。

握手会当日は、雪って言う。地元ではさほど降ってなかったのですが、原宿駅に到着したら結構降ってて驚いた。

で、ツイッターを見たら筋少の公式ツイッターで『橘高文彦は急な発熱の為、本日欠席です』とあった。「え?!インフル?」と思って心配したら、検査の結果、インフルではなかったようで。良かった。おそらく、疲れが出たんじゃないかなぁ〜…と思う。橘高氏は魔法で24歳になっているとはいえ、疲れは出るよね?
で、その後に『橘高本人のたっての希望で、後日代わりに別のイベント開催を考えています』とあった。橘高さん、気持ちは嬉しいが、そんなに無理しなくて良いからね!ゆっくり養生して体をしっかり治してもらうのがファンとしては1番嬉しいんだよ。

私は、このイベントの次の日が有頂天のライブだった為、橘高氏がいないので、この2日間を、100%ナゴムでお送りするコトになってしまったという(^_^;)。

フォト フォト フォト
ポスターのところにも、『橘高さんはお休みだよ』告知があった。これで初めて知った人は皆「え?大丈夫なの?」と心配していた。

初めにスタッフさん(徳間の人よね?)から、握手会についての諸注意と、橘高氏の件でのお詫びと後日橘高は別のコトをやりますという説明がある。
で、この諸注意がちょっと面白かった。スタッフさん、注意を細切れに思い出すので、3、4回出て来て、申し訳ないが、3回目くらいで笑ってしまった。「ああ!もう1つ思い出しました!今、インフルエンザが流行ってたりしますよね?それを考慮して、ここに消毒液があるので、コレで手を消毒してから握手して下さい。液が苦手な方は、除菌シートもあります。」(会場内が笑いに包まれる)
実は私、個人的に除菌シートを持って行っていたので、「わぁ!準備良い!」と思ってしまった。インフル警報出っ放しだったからね。相手に何かあったらマズイじゃん。

どうやら最初は、並んだ順の着席にしようとするも雪予報になってしまい、並ぶのも寒い為、座席場号制に変更され、雪で交通機関がマヒするとマズイので、「握手したら、席に戻らず、そのまま退出という形でお願いします。」と言われる(以前は握手した後、席に戻ったらしい)。「特に(メンバー)3人が終わったあと何かするってコトはないので。」と。

メンバー登場。お休みの橘高氏はパネルで登場。内田氏がパネルを持っていたのだが、ちょっと派手目な遺影のようになっていた(^_^;)。サイズ感が丁度なんだよ(笑)。
大槻氏も、そのパネルを見て「…遺影っぽくない?」内田氏「いや、お休みの人はこう…(自分の斜め上にパネルを掲げる)」ああ、集合写真で休んだ人のテイなのか。この後、暫く、内田氏は橘高氏の写真を持っており、握手の時も持っていた。

大槻氏「橘高君は、こういうファンサービスに1番命をかける人だから、無念だったろうね。きっと、熱に浮かされながら、何か代わりのイベントを考えてるよね。」と。ここで、橘高氏の代わりのイベント何だろう?トークが行われる。
大槻氏「ここの全員を車に乗せて走るんじゃないかな?」本城氏「じゃあ、バスだね。バスって今普通免許で運転出来たっけ?あれ?大型免許とかいるの?」大槻氏「橘高君大型持ってるかな?」本城氏「え?!彼が運転するの?」大槻氏「じゃあ、運転は我々3人が順番でしよう。」結果、運転手はファンキー末吉氏(だったかな?)が良いのでは?と。なんとなく、大型免許を持ってそうという理由で。大槻氏「橘高君は、バスガイドだね。きっと彼のコトだから『運転手は君だ。車掌は僕だ。』と、そういう笑いのノリでやってくれるでしょう。」(どんなイベントなのだ。はとバス観光的な?)
大槻氏が休みの橘高君の代わりに他の人がいても面白いと言いだす。「何でアナタがいるの?」みたいな人がいたら面白いと。でも、代わりを誰にするかを言うと、諸々差障りがあるので、それは言わず。

大槻氏「でも、7日にライブやったんでしょう?」本城氏「その時は凄く元気だったよ。おそらく、それで燃え尽きて灰になっちゃったんだと思うんだ。力を出し切っちゃって」大槻氏「それはある!僕も、年末のライブの時、終わって、リキッドの廊下歩いてるうちに、熱が出て具合が悪くなって、そのまま寝込んだもん。」(それ、アスリートもあるらしい。過度に集中すると起こる発熱らしいんだケド。疲れとストレス反応の一種なのかな?)

大槻氏の誕生日が2月6日。内田氏の誕生日が2月8日。で、昔、2人の誕生日の間の7日に大槻氏と内田氏は「何かイベントやりたい!」と言っていたそうな。大槻氏は忘れてたみたいだが。そんな中、橘高氏&本城氏は7日に弾き語りイベントをやった。本城氏「筋少加入30周年記念ってコトにして。」大槻氏「加入30周年かぁ〜。」

大槻氏はどうやら内田氏に言われて思い出したらしいのだが、そのまさに7日に初の武道館ライブをやっていると。内田氏「その武道館ライブの2年前の1988年に、ロフトで筋少の歴代ギター大集合をやってる。」大槻氏「ああ!そうか!僕、6日にオケミスやったんだけど、それにも出てた友森さんも来て、おいちゃんもいたっけ?」本城氏頷く。内田氏「うん。」大槻氏「じゃあ、2年後に又武道館ライブしようか?」客「おー。」大槻氏「最後の武道館ライブって言えば、皆来るんじゃない?」本城氏「でも勿論最後じゃなくて…」大槻氏「最後じゃなくて、大仁田厚方式で、最後を何回もやれば良いんだよ。」
大槻氏は現在やる気に溢れてて、「もう、次のアルバムのタイトルも決めたよ。」本城氏「おお〜!じゃあ、曲を作らなくっちゃ!やる気出て来たぞぅ!」(その横の内田氏のマイペースっぷり・笑)

そろそろ握手ってコトで。大槻氏「雪でね、交通機関の問題があるので、握手したらそのまま皆は帰るらしいの。所謂『とっとと帰って下さい』ってやつね。本当に今日は足元のお悪い中、皆さん、帰り道気を付けて下さいね。…ってそう言ってるこっちに何かあったりするんだよね(苦笑)。あ、あのね。こう、体に中心線を引いて、この中心線の部分を殴ると相手にダメージを与えられるから。あと、目つぶしはこう(指2本)ではなく、こう(5本の指をバッと出す)した方がいいの。」本城氏も内田氏もやりだす。大槻氏と一緒に、5本指をバッと出す。「こう?」「そう。」本城氏「指がいっぱいの方が当たりやすいから?」大槻氏「うん。」大槻氏「あと、女性の方ね、もし、こう、抱きつかれたら、相手の指を1本持って、こう(関節と逆方向に曲げる)するの。…って俺、何言ってんだろう(苦笑)。」(足元に注意のはずが、大槻ケンヂの護身術講座になった・笑)。この時、内田氏も本城氏も律儀に一緒にやってるのが可笑しい。
大槻氏「今日は、水の美味しくなるコースターも販売してますので…って嘘ですよ!どうして、こういうコト言っちゃうんだろう(苦笑)。」

大槻氏「前回の握手イベントは俺たちAKBか!ってほど剥しが早かったけれど、今日は剥しの人はいないので。」(剥しの人は後からちゃんと出て来たよ。私はコミュ障会話不如意の上、握手も苦手(基本、皮膚接触が苦手なの)の為、『剥しの人早く来て!』って思っちゃうんだケド(^_^;))

で、握手イベントに入るのだが、皆が除菌をして行くのを見て「ええ!?皆除菌してから握手しろって言われたの?何か凄くない?」と大槻氏が吃驚してた(笑)。

握手自体は、本城氏→大槻氏→内田氏→橘高氏(のパネル・笑)の順。メンバーの定位置順だね。で、本城氏、大槻氏で緊張し、内田氏でほっこりするという握手でした。
本城氏はガシッて手を握るのね。意外だったのか、手が柔らかかった。ギター弾く人って手が硬いイメージなんだケド。そして、熱かった(笑)。話しは耳を傾けて「うん、うん」と頷きながら聴いてくれる。取り敢えず、有頂天でギター弾いてた時から好きですと伝えられて良かった。

大槻氏との握手は3回目なのだが、何回しても慣れません。「怖いっ!」って思っちゃう(^_^;)。でも、いつも冷たい大槻氏の手がほんのり温かくて「何で?」と思ったらが、ツイッターで皆さんのコメント読んだら「オーケンの手は冷たかった。」が多かったので、おそらく、私の手が大槻氏を上回る冷たさだったから、温かく感じたんだね…。大槻氏に冷たい手を握らせて申し訳ないコトをした。使い捨てカイロを持って行って、直前まで手を温めていたんですが(消毒液で冷えたかな?)。オケミスのコトと、剥される直前に「是非、有頂天と対バンを〜…」と言い放つ私。前回は「やりたいです。」だったのが、かなり力強い「やります!」に変わっていた。本当にやってくれるかも知れない。ただ、ケラ氏がクソほど忙しいぞ。舞台が2、3本あって、映画もやって、ソロプロジェクトもやってるぞ。こんな働いてる人に「更に働いてくれ」(対バンやれってそういうコトだもんな)とは言いづらい。後は、大槻氏の機動力と、何やかんや言って、ケラ氏は大槻氏に甘いよね?の部分にかけよう。

内田氏は何かもう、ほっこりした。内田氏の作る曲が好きなコトと、空バカも好きなコトを伝える(本当は、空バカやって下さいと言いたかったが、言えなかった(^_^;))。内田氏「頑張りまぁ〜す。」と笑ってた。で、橘高氏のパネルを持っていたので、思わずパネルに「ああ、橘高さん…。」と言ったら、内田氏、パネルをヒョコヒョコ動かし「頑張りま〜す。」と橘高氏の代わりに答えてくれた。内田氏可愛過ぎか!(笑)そりゃ、この人、愛されるはずだは。そら、ケラ氏が大槻氏のイベントにゲストで出て「内田に会いたいな〜。俺、内田大好き!」って言うはと思った。(昔、大槻氏のイベントなのに「内田何してるの?内田呼べない?」と言ってた記憶もある・笑)
内田氏は近くで見たらとても優しい目をしていた。あ、そうか、何か違うと思ったら、サングラスしてなかったんだね。

で、「とっとと帰って下さい。」だったので、とっとと帰りました(笑)。
出待ちの人も結構いたケド(あと、握手をしてるのを会場外でずっと見てる人も結構いた)寒かったので…。
で、会場出た瞬間「あ〜!!大槻さんと内田さんにお誕生日おめでとうございますって言うの忘れたぁ〜!!」と思いました。緊張してたんだな、やっぱり。

トークもあったし、面白握手イベントでした。
握手の仕方も三者三様なんだなぁ。私はすぐに握手を解いてしまう人なのだが、本城氏ずっと握っててくれて、これも面白かったよ(握りながら話す)。

あと、橘高さん、本当に握手は気にしなくて良いから、ゆっくり養生してね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する