ホーム > mixiユーザー(id:4275877) > mixiユーザーの日記一覧 > 時間

mixiユーザー(id:4275877)

2019年10月24日07:53

38 view

時間

昨夜の夜食 今朝の飯 イチジクにレモン代わりの酸っぱいキューイ煮


病院のテレビで日本シリーズ第4戦観てたら吉野家の牛すき焼き鍋790円とかのコマーシャル。それを見たら急にお腹が減って来ました。ラインで今夜何?と聞いたら鰯のフライだって。たまに「考え中」と言われる時は夜11時迄の営業だったので何ヶ月に一度の寄ってたものだ。最近は10時になった為殆んど間に合わない。ある時弁当買ってと言われ喜んで寄ろうとしたら10時前に灯りが消えてた。最近気にして見てると消えてる事が多い。中には人影があるのに。本部の意向で時間短縮 、経費節約を叫んでいるのだろう。それはそれで構わないけど何だか寂しい。結局掃除後片付けをして終わるのが10時にしているのだろう。
定時とは帰る時間になったのはいつ頃からだっけ。今思うと自分の使ってた職場の掃除や道具の片付けは時間外だった気がする。これで業績が伸びるとは思えない。
愛社精神と言う程大げさで無く農家のおばちゃん達の居た頃は少なくともそうだった。そう言えば自営のつもりで働いてくれてた。ケリがつくまでと言って10分や15分延長しても残業代云々言われた事もなかった。今は違うんだ。言われたことだけをして時間で退社。会社がそうさせているんだろう。二つ良き事はさても無いものよ。それも今のご時世って事か?
タダ働きで業績あげてたつもりじゃ無い、利益は従業員に還元してたからだと思いたい。

帰り道に吉野家とホットモットがある。


今TVでオリンピックマラソン会場変更でコメンテーターに意見を出してもらってるが夜食何にするかなんて次元が低い、まあ色んな案、意見があるし、条件がある事に驚かされた。
大変なのは書き入れ時の北海道宿泊施設なのに考えて無いみたいだ。全て二つ良き事はさても無いものよとは平安時代から言われてる。全員納得はさせるのは難しい。時間だけは均等に誰でも過ぎて行ってる。

どうでもいいけどIOCもJOCも何年も掛けて検討し決めて暑い東京に決めたんだろう?
オリンピックは記録出す為じゃ無い、お祭りだろう。誰も居ない所でやるのじゃ選手は喜ばないって、青山の原監督が部員33人に聞いたら沢山の人に見てもらえる所で走りたいって。アスリートファーストって何だか、今頃サマータイムとか頓珍漢森会長頼みますよ。いっそこれを機に冬季オリンピックにしろって云う意見まで出てた。今回は東京でしょう。
1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月24日 18:29
    良い食事は精神衛生すこぶるよろしいようで!指でOK考えると時間まで仕事をしてその後片付けや掃除でしたよ!昔なんか今で云うサ−ビス残業なんて普通で当たり前みんながそうだから何も考えずただひたすらでしたね!今はなんだかな−?実現できない話にみんなシャカリキになっているけど大丈夫?あっちこっちでやったらオリンピック収拾つかないよね?大体猛暑の中のオリンピックテレビ以外で見たいですか?あっかんべー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月24日 23:48
    > mixiユーザー 
    欧米の様に時間から時間が正解だって気付かされた。
    大分経って自分に能力が無かったから、作業者に無理強いしてただけだと反省したよ。結局生産性が低かった。性能の悪い機械しか買えなかったけど、親会社の資金(資本)受け入れて貰って最先端の機械で生産性上げられたって訳。利息の無いカネだもんタダ親会社の資本が42%から70%にもなり経営権は創業者の息子さんは持ち株俺の分も引き取って貰っても30%で取締役止まり。二つ良き事はさてもなきことよってところかな。会社も大きく出来て、従業員の待遇は親会社よりは良く無いにしろ格段に良く出来た。乗っ取られたと言えば乗っ取られた手伝いしてたのかも。 自分のいた会社を大きくし待遇良くしたいのも考えものという考えもあるけど、会社は誰のもの?

    賞与も成果配分を取り入れ部門毎の業績配分だから自動的に業績上がる仕組みには出来たが、考えられない副作用、創業社長は僕の評価法を任せてくれてたが、出向社長は親会社式だか部門長が労働時間に入れない報告書で生産性優先する為本当の時間当たりじゃ無い。親会社もそんなやり方で評価してたよ。出向社長も知らない訳無いのに資材での利益を含めた付加価値優先。諫言しても聞く耳持たない。この事は親会社の重役さんも知ってるのに社長の連れて来たコンサルタントに丸投げの指導だったらしく楯突けない。僕は最期は管理部から業務改革室と云う新しい窓際に追いやられたが、暇に任せてパソコンで実際の時間当たりの生産性(資材の利益除外)をタイムカードで評価してたのを利用してくれた創業社長が引退してじきに体良く丁度定年延長打ち切り。サラリーマンの悲哀をたっぷり味あわせてもらいました。親会社もコンサルタントは日報の生産性上がれば評価も上がり10年以上結果的に都合のいい生産性を利用して騙されたのに気付き契約解除されてたって聞いた。詐欺じゃん。東芝の3代社長の誤魔化しが監査役でも見抜いてたのに忖度、全く同じ構図な気がしてならない。

    出向社長は3年毎位に業績引っ下げてお戻り。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 10:54
    今あるのはひたすら頑張った結果だし、そして今幸せならそれでいいよねあっかんべー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 12:50
    > mixiユーザー 
    昔を知ってる君みたいに今も付き合ってくれてる 人が居るだけ幸せだと思っています。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する