ホーム > mixiユーザー(id:4275877) > mixiユーザーの日記一覧 > 池江さん白血病

mixiユーザー(id:4275877)

2019年02月12日19:07

86 view

池江さん白血病


池江さん18歳が白血病だというニュースが飛び込んできた。今や水泳界の期待の星、オーストラリアでの合同合宿から緊急帰国し入院だって。オリンピックメダル有望選手と期待されてての離脱は本人に取っても連盟に取っても非常に悔しいでしょう。

自分が透析を宣告された時を思い出しちゃいました。
新聞屋に住み込みだった19歳でしたが急性腎炎と言われ一週間入院と言われ、え、一週間もと言っちゃう程長期に休めるとは思いませんでした。ところがそれから合計2年、兄の扶養家族として川崎の日本医大に転院、退院しても新聞屋に戻れる訳も無く行く所がありませんでした。

その前、中1終わって長野から中板橋の兄姉の6畳一間のアパートに母と引き取られ、中3でお袋がお手伝いさんの住み込みに一緒に連れられ、高1の時兄の東京瓦斯の長屋の社宅に再度呼び寄せて貰い、二人で自炊経験し学費も小遣いも不自由なくスキー合宿にも行かせて貰えてました。ある時喧嘩した訳じゃなく自分で生きていける自信みたいなものが湧き、新聞広告の住み込みに募集がたくさん載ってました。住み込みで働く所は幾らでもありました。今は高校生は使わないみたいだ。やらせてあげればいいのに、息子の店でも使わない様だ。
俺って結構順応性高いわーい(嬉しい顔)
その中の鵜の木の朝日に決め電話したら布団だけ持ってタクシー代払うから来いと言われ転がり込み、そのまま高校卒業しも、次兄のいるブラジル渡航資金溜まるまで居据わらしてもらっていました。
更にもっと稼がせて貰う為に、朝日新聞有楽町本社へ、10店舗分程の朝刊配送のトラックの上乗りと云う助手の仕事も引き受けて前日夜9時出社、風呂入って寝て翌朝3時前に起こされパンと牛乳渡され輪転機の回る脇を通ると目が覚め仕事モード。最後に自分の店の分と一緒に降ろしてもらい担当区域の配達。後から解ったんだけど風邪が元で扁桃腺炎我慢してて急性腎炎となった訳。

今があるのは高1の時アルバイトさせて貰った5人の黒木製作所と言う内職程度の工場。それが行く所ないならと誘ってくれたって訳。選び様も無く40年定年延長まで居ちゃった。

池江さんとは病気も境遇も違うが絶望だけじゃ無いって言いたかった。あの子なら水泳だけじゃ無いと思いたい。


2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月12日 20:20
    今思えば無理がたたりましたね!そのお蔭で世界一の文さんをめとりました。射手座そして私たちも60周年に向けてひたすら頑張りましょう。わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 02:05
    > mixiユーザー 
    ま、お陰でと云うかどっちにしても、出会いを大事にしたいもんです。義母さんには千葉くんだりまでやれないと言われましたがわーい(嬉しい顔)60年目指します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する