ホーム > mixiユーザー(id:427482) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:427482)

日記一覧

真昼の光は嘘をつく
2015年05月31日22:03

 夏だった今日、明るい陽射しの中を歩きながら「幻」を視ていた。  この建物が沖縄に見えた。 壁の色、造り、そして植物がそうさせたのだろう。 明るい陽射しの中では、現実の風景を歩いていない時がある。 リノもあれば、ウィーンもある。或いはどこか

続きを読む

 正式開場前、プラヤを雷雨が襲った。 マンの足元に立つSOUK設営のために早く入っていたのだが、作業にも行けなくなった。  テントにいたら大粒の雨がテントに当たり大きな音になっていった。 雨の最中はテントの外には出られない。テントを開いて覗

続きを読む

 戻ってきたカメラから写真を取り出した。 自分で撮った写真である。 マンの足元に立つSOUK設営のために早く入ったのだが、マンはまだ建設中であった。 朝日に立つマン 横から、下には建設車両。大きさが分かる。 マンを取り囲むSOUKも準備中。

続きを読む

 身体を留めた状態から崩れ落ち、或いは途中一旦留めて崩れ落ちる。床に崩れ落ちている状態から立ち上がる動きを繰り返した。 体中が痛くなる動きである。 それを発展させて、歩いたり走ったりをもしながら、崩れ落ちたりしていた。 しかし、崩れ落ちる時

続きを読む

【GERO】稽古のきつい日
2015年05月27日21:33

 今日の稽古は、ストレッチから脱力ジャンプであった。 ストレッチは運動量自体は大したことなくて、身体を伸ばしたり曲げたりするだけなのに、何故こんなに疲れるのか。加えて眩暈すらする。 脱力ジャンプは、身体の力を抜いてただジャンプするだけなのだ

続きを読む

 プラヤで失くした物が届いた。 Burning Man 2014開始早々に失くした物だ、その顛末は『写真はありません』に書いた。 袋ごと戻ってきた。カメラもプリグラムブックもノートも名刺も万歩計もティッシュも筆ペンもボールペンも赤い鼻も、ついでに飴の包み紙

続きを読む

世田谷は震度3
2015年05月25日18:42

 久々に大きく揺れた地震だった。 どこかで巨大地震があった時の揺れとは違う感じがしたので、そんなには心配しなかったが、それでも揺れれば不安になる。 3.11の後は大地は揺れるものであったが、忘れかけていた。 部屋に被害はなかった。■埼玉県北部で

続きを読む

【GERO】旗揚げ公演日時:2016年1月15日(金)16日(土)17日(日)会場:KAAT神奈川芸術劇場 いよいよ発表になりました。Itoh KimMay 22 at 12:38am 【

続きを読む

 二子玉川ライズで催された『MORE MORE』を観た。 23日(土)13時の初回。 二子玉川駅のガレリアからライズの広場までを移動しながらのパフォーマンス。 これに『GERO』仲間の熊谷理沙が出演していた。 ガレリア 通路を歩き 広場で 旅のしおり こ

続きを読む

 熊崎さんの『Amazing “楽器”Cafe 3』を楽しんで来た。 楽器Cafeでのお茶会は3回目になって、馴染んで来ている。 早い時間はお好みの紅茶をお願い出来たので、一杯目はホットなのに涼しさを感じられるお茶。二杯目は眠気が覚めるお茶〜2種類を半分づつ

続きを読む

 21日はいよいよメンバー稽古の当番になった。 始めは脱力ジャンプで身体をほぐした。○縄跳び ネクタイを何本か結わえたのを縄にして、一人づつ入ったり、6人揃って飛んだ。 ○見えない縄跳び  縄跳びは、この練習でもあった。 縄跳びの縄を回す格

続きを読む

 mixi日記をmixi外からも読める「みんなの日記」にした。 非公開や一部の人だけ公開のは除いているが、それを除いても数千件はあるだろう。  と言う訳で、お試し下さい。 1000件以上公開するとAmazonの商品券が当たるかもしれない。

続きを読む

【料理】鱧とキンキ
2015年05月19日22:40

 宮崎産の鱧、骨切したのが一匹200円だった。 1/3を玄米と一緒に炊いて、鱧ご飯。 2/3を水菜と一緒に炊いて、鍋風。 一緒に北海道産キンキも1匹250円だった。 アルミホイルにエリンギを敷いて、鱗をおろしたキンキを置き、薄口醤油、味醂、日本酒を

続きを読む

【GERO】メンバー稽古
2015年05月18日23:00

 21日は私の担当である。 なかなか思い付かなかったが、友人達に相談してアイデアをもらって、なんとかなりそうである。  やっぱり経験不足なので、ひとりでは思い付かないのだ。

続きを読む

 朝、温泉に浸かっていたら"Burning Man 2016"の衣裳を思い付いた。 モチーフはお城。 素材はスーツ。 目地漆喰と屋根の重なりをお城から取り出して表現する。 まだ第一案なのでこれから変わるだろうが。

続きを読む

松江城〜国宝五城〜
2015年05月16日22:12

 松江城の天守が国宝になる。 姫路、松本、彦根、犬山の天守に並ぶ。 国宝になっていなかったのが不思議だったのが、やっとである。 ちなみに、二条城も国宝であるが、天守はない。 松江城には一度行っている。30年以上前の島根大学を受験した時のついで

続きを読む

 Burning Man 2014のSOUKオープニングパレードの様子が映っている。PID 2014 - Soukhttps://vimeo.com/124669643 NHKの番組に書いたNHKの番組に映ったパレードだ。 しかし、後ろから撮られているが、パレードの列にそれらしきカメラは分からない。 このビ

続きを読む

【GERO】22歳の体力
2015年05月14日23:36

 メンバーが主導してやる稽古。22歳の日本女子体育大学の舞踊出身者。 体育会系であった。 ず〜っと飛び続けていた。 あなたのお父さんと同い年には辛いのよ。 脱力した身体を探る。 ほんとに脱力しているとユラユラ。私の脱力は硬い。 「○○○でご

続きを読む

【GERO】目隠し鬼ごっこ
2015年05月13日23:22

 鬼が目隠しをして、逃げる人を追う。 頼りはその人の発する音のみ。 音に集中すると、気配が判って来る。

続きを読む

【帰省】姫路空襲
2015年05月12日19:43

 母と墓参りをした。 家の墓だけではなく、母の実家の菩提寺にある墓も参った。 大好きだった祖母、最も親しかった叔父叔母の墓でもある。 母の実家もお寺も旧市街の繁華街にあり、空襲で街全体が焼け野原になった。 母と祖母、姉妹弟はお城の車門辺りに

続きを読む

 帰省時に、上半身に身に着ける衣装の胴の部分と下半身のえを書いた。 銅の部分は頭の部分と似た様な絵になったが、下半身は色分けである。胴の前後ろ下半身の前後ろ 絵を描くのはまだまだだ。 胴は新緑と地面。 下半身は色。

続きを読む

【帰省】皐月の帰省
2015年05月08日00:01

 数年前まで、GWが終わったら海外旅行だったのだけれど、帰省。  お城の新緑が美しい頃だろう。

続きを読む

【GERO】声は音
2015年05月07日22:04

 久々のGEROのお稽古。内容も久々の声の稽古。 相変わらず、音程が合っているのか分からないが、高低差はつけている。 今日の稽古ではGEROの準メンバーも一緒に稽古した。 準メンバーに負けないように頑張らねば。 身体能力は彼女達の方がよっぽど上なの

続きを読む

多摩川遡上
2015年05月06日20:29

 日野まで多摩川を遡上した。 遡上は予想の3時間よりも早く2時間で辿り着いた。 しかし、川下りは川下からの向かい風になてしまい、2時間を超えたうえしんどかった。 友人宅で創作につてあれやこれやを話していた。 彼の創作とその想いに刺激を受けた

続きを読む

【Burning Man】 Butoh と 犬
2015年05月05日21:11

 5月3日の夜、"Butoh performance night at Konno Hachiman"で2014年の衣装を着た。 屋外で、沢山の人がいる前でバーニングマンの衣裳を着るのは初めてだ。これまでも何度か着てはいるが、それは内輪の会であった。 twitter名にくじるさんの写真。プラヤと

続きを読む

 先日のパーティで2015年新作衣装の頭部を試着してみた。 試着すると問題点が明らかになった。◎頭が後ろに倒れてしまう。 一ヶ所で留めているのだが、無理だった。 2か所に糸を渡して3点で位置を固定する。◎肩の形を作っているハンガーの針金が痛い。

続きを読む

 2日夜、バーニングマン創始者のラリーさんと運営CEOのマリアンさんを歓迎してのパーティ。 制作中の2015年の衣裳の頭部を身に付けて参加した。 質問タイムで、バーニングマンの原状について質問した。Q「私は最近の参加者で昔は知らないが、バーニングマ

続きを読む

 今日は来日したBurning Man創始者ラリー・ハーヴェイ氏と運営NPOのCEOマリアン・グッデール氏の歓迎会がある。 マリアンさんには昨年、TED東京関連のパーティでお会いしたが、 ラリーさんに会うのは、もしかしたら、プラヤで見掛けているのかも知れないが

続きを読む

水面に写る雲
2015年05月01日22:25

 日本に来た知人が、成田に着陸寸前の写真をFacebookにあげていた。 彼女は自らの搭乗している飛行機が田んぼの水面に写っているのを撮っているのだが、私はそれと共に空の雲も写っているのも見た。 一面の水が貼られた田植前の田んぼはまるで湖の様である

続きを読む