mixiユーザー(id:427482)

2020年05月16日22:28

10 view

『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」

 『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」を視た。
 本放送でも視ていたが、再放送を含めても数十年ぶりだ。
 脚本家の上原正三さんが亡くなられての追悼特別公開だ。

 この話は記憶にあって、凄い怖い話でありいくつものシーンが記憶にあったが、怪獣とウルトラマンが戦ったのは丸っきり覚えていなかった。
 哀しみと怒りに満ちた作品だ。時代性も強く感じるが、問題提起は時代を越えて今も将来にも通じるものだ。
 
 しかし、『ウルトラセブン』だったら、怪獣との決闘を描かなかったかも知れない。その制約は厳しかったのだろう。
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月17日 15:17
    デマに踊らされてパニックに陥る群衆が怖かった
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月17日 21:05
    > としぼうさんへ
    残念ながら、時代を越えて今もありますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月17日 21:06
    > (篁)/68区27点さんへ
    『帰ってきたウルトラマン』の中では異色だからでしょうか。 

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31