mixiユーザー(id:4264385)

2020年09月28日06:21

14 view

夏の暑さ

 夏の暑さは心臓の経絡を弱らせます。この涼しくなった時期にこそ心臓の経絡の弱りが出てくる場合があります。周辺痛というか、関連痛というか五十肩のように肩のあたりに痛みが出る場合も心臓の弱りが原因と言う場合があるようです。

 心臓の経絡が弱ると胸椎の2番から6番あたり(肩甲骨に挟まれたあたり)が歪むようになります。これを手技で矯正してあげると緩解する場合があります。私の母がやはり心臓に持病を持っているのでこの手法が見出されました。ご自宅でも家族の方が行うこともできるので心配なご家族がおられればお教えしますのでお越しください。

 夏の暑さが身体に嫌な後遺症を残していきます。苦味も心臓の経絡の栄養になりますのでゴーヤなどの野菜も摂取するのが良いかもしれません。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する