ホーム > mixiユーザー(id:42625996) > mixiユーザーの日記一覧 > 億男をめぐって。

mixiユーザー(id:42625996)

2019年08月19日23:31

66 view

億男をめぐって。

8月19日(月)。
フォト


ちょっと時間が空いたので映画「億男」を見始めて5分後には辞めてしまった。

演者は佐藤健と高橋一生の今をときめく人気者。
それだけの予備知識をもって先日録画して今日鑑賞に及んだわけだが、5分で撃沈した後、監督名を調べて分かった。
大友啓史。
佐藤健と組んだ「るろうに剣心」の監督だ。
広い会場でポールダンスをしたり金をバラまいたりこの派手さは映画的官能として有効だろう。
この映画がつまらないとは言えない。
こうなるともう趣味の問題だ。
自分はビンボーたらしい若者がボソボソモノローグをつぶやいて作品世界へ導いてくれる映画が好きなのだ。
そう神代辰巳作品のように。

出来るだけ最近の映画も見るように心がけているが、このままだと過去の名作に頼るしかないかなあ。
12 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 12:37
    荻上直子の不条理ワールドを再見して、やっぱり今どきの映画も悪くないと思い直してください。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 16:06
    > mixiユーザー 「今朝、ママンが死んだ」で始まる荻上直子「トイレット」と言う不条理まるごとの映画がありますが、それさえ既に10年は経っていて今どきとは思えない。それから若者向けの映画に更に向かっている気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 19:50
    > mixiユーザー 

    カミュは大好物の作家です。 ママンの「異邦人」よりもなによりも、やけにリアルな「ペスト」が一番ですが。

    「トイレット」も「レンタネコ」の次に見ねば。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 04:58
    > mixiユーザー 
    「トイレット」と「レンタネコ」。ネタバレになるので詳しく書けませんがその次の「彼らが本気で編むときは」で新展開する荻上直子ワールドを楽しんでください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する