ホーム > mixiユーザー(id:42625996) > mixiユーザーの日記一覧 > ベランダ。

mixiユーザー(id:42625996)

2017年08月22日23:17

223 view

ベランダ。

8月22日(火)。
フォト


まさか蝶ではあるまい。蛾なのか?
朝、起きた時からずっとそのままの形でいる。

羽根を広げて微動だにせず、そこにそうしてじっとしている。
一休みなのか?
二度寝なのか?
まさか永遠の休みではないだろう。

休みたいだけ休みたまえ。
そう思って見ていたが、沈黙に耐えられず指の腹で軽く叩いてみた。
やっぱり動かない。
もう一度叩くと、蛾は驚いた様に羽根を広げて飛んで行った。


こんなつぶやきを書いたのが、先週の金曜日。


フォト

それから蝉が網戸で休んでいた。
今朝は虫が休んでいた。
ベランダには野鳥が羽根を畳んで餌をついばんでいた。
スマホを向けようと思った時には、もういなくなっていたけれど。
身のこなしが早いんだ。あいつ。
うーん、野鳥を写真に撮ろう!

野鳥を写真に撮るためにはどうすればいいか?
呼び寄せればいい、飼い慣らせばいい。そうだ、そうしよう。

早速、アマゾンに野鳥のえさ台とえさを注文する。
野鳥が慣れるには一ヶ月ぐらいかかるらしい。
でも、ベランダに野鳥が来る様になると楽しみだなあ。
慣れたらえさ台を増やして、野鳥の楽園を作るのもいいなあ。
ウググ、ウググ。









12 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月22日 23:37
    カマキリさんだー♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 05:44
    > mixiユーザー 
    おはようございます。
    カマキリでしたか?虫のことはからっきしムチで。(^^)
    教えてくれて有難う。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 08:46
    いろんな虫や鳥が来るんですね。
    私の八王子の家(12階建マンションの6階)は、鳩しか来ません。1カ月以上留守していると所構わず巣を作り、卵産んで雛がかえったり、他の鳩もそれを真似したりしてベランダは悲惨な状態にがまん顔ヨメハンは糞害に憤慨ぷっくっくな顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 09:43
    羽を広げて止まっていれば蛾ですね!(^-^)v
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 11:17
    > mixiユーザー 
    アハハ。糞害!そうですね〜、いい気になってると周りに迷惑かけますね。
    気をつけます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 11:17
    > mixiユーザー 蛾〜〜ン!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 17:16
    昨日の日記のネタで恐縮なんですが。

    今日発売の週間新調に中島貞夫と高田宏治の対談が載っていて、エロと任侠から実録ものに転じたころの東映の思い出話に花が咲いてておもしろいです。

    その中で「山口組外伝九州進行作戦」のことも話題に出てました。

    その筋の人が東映に「夜桜銀次なんて、なんであんなチンピラをヒ−ロ−扱いするんだ。書いたやつ連れてこい」とすごんだそうです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 17:24
    週間新調×→週刊新潮でした。

    たまたま職場で取ってる新調を読んでたら、対談が載ってるのを見つけて、ガラ携帯でコメ入れしたもんで。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 20:27
    > mixiユーザー 
    俺たちにネタはない!じゃなくてネタに新旧はない。(^^)
    いつでも受け付けております。有難う。

    中島貞夫と高田宏治の週刊新潮の対談は、この間図書館に行った時に気づきましたが深く読みませんでした。

    夜桜銀次にイチャモンつけたその筋の人がいるんですか?(^^)
    この映画のプロデューサーに、山口組三代目の息子が名を連ねており、映画自体も夜桜銀次を主人公にしている様で、タイトル通り山口組が九州で覇権を握るきっかけの宣伝映画の様です。

    およそ50年前にこんなにヤクザ礼賛映画が量産されていたことに驚きです。
    それでも、その時の遺産でまだ食ってるからなあ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 20:56
    > mixiユーザー 

    新潮の対談によると「山口組三代目」辺りで東映は警察からいい顔をされなくなったそうです。

    なにしろ映画の中身も勿論ですが、山口組の組員をチケットの拡販要員にあてたなんていうとんでも興行だったので。

    一方で、広島に監禁されたプロデューサーが出たりもしたそうです。

    そおかあ、あの対談は寝太郎さん向きだと思ったんだけどなあ。 「日本の首領完結編」で三船敏郎と佐分利信が御大片岡千恵蔵と共演したとき、さすがの二人も御大には敬意をもって接したとか、いろんなエピソードが満載だったので。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月23日 22:34
    > mixiユーザー 
    あの対談は連載だった気がするので、今度図書館に行った時にバックナンバーから読んでみますね。
    このネタはまだまだ続く。(^^)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!