ホーム > mixiユーザー(id:42625996) > mixiユーザーの日記一覧 > 短い散歩。

mixiユーザー(id:42625996)

2016年02月28日08:52

166 view

短い散歩。

2月27日(土)。
フォト


写真では分かりづらいが、陽の光が一気に明るくなって、もう本当に春の様だ。
とか言いながら春ちゃんは素直には来てくれず、焦らして焦らして「♪春は名のみの」なんて言われながら、ようやく腰を落ち着けるのはまだまだ先だ。

散歩を始めた。
一日10分。
少しずつ距離と時間を伸ばしていくつもり。

フォト

2月-17 酔っぱらい天国
1962年。松竹。93分。モノクロ。
出演。 笠智衆。倍賞千恵子。津川雅彦。
監督。 渋谷実。

妻に先立たれた渥美とその息子は揃って大酒呑み。
二人仲良く暮らしていたが、ある日息子は酒の席のケンカの仲裁に入って頭をバットで殴られ死んでしまう。
殴った男はプロ野球の人気投手で金の力で示談に持ち込む・・・。


滅多にお目にかかれない笠智衆の軽妙な酔っぱらい姿や、伴淳三郎のくだまく姿で、最初のうちは喜劇かと思っていると、話しが進むにつれて悲劇的な様相を帯びて来る。

タイトルの「酔っぱらい天国」は〜浮き世の憂さも酒次第〜みたいな長屋の人情噺かと思ったら酔って事件、事故を起こしても「酔って何も覚えていません、知りませんでした」で通る社会、法律を暗に風刺しているのだろうか?

フォト

脇役で出ている三井弘次が惚れ惚れするほどいい。

13 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月28日 09:00
    陽、長くなったよね♪
    嬉しいな(*^^*)
    ついこの前は、4時なるとたちまち暗くなったよね。今は5.30でも明るくなってきた!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月28日 09:48
    > mixiユーザー 本当に陽が長くなっただけで心が弾みますね。お日様バンザイ!笑。これで後1カ月もしないうちにお日様がどんどん夜に勝つ様になる。まあ、どうしましょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月28日 11:52
    父子揃って呑んべというから、いい感じののんびり映画かと思ったら。

    なんかシビアな展開ですねえ。 

    ちなみに僕はこの映画が封切られた時代に出た植木等のスーダラ節が大好きでして。 

    昭和歌謡を代表する一曲だと思っています。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月28日 12:36
    > mixiユーザー タイトルだけ聞くとお気楽コメディかと思いきや、至ってマジメな映画です。

    「スーダラ節」いいですね。当時出て来るのが楽しみで、腹を抱えて笑ってました。
    パンクと言うか、ファンキーと言うか。笑。
    後年、大瀧詠一にプッシュされて再ブレークしましたね。

    「スーダラ節」の作詞家、青島幸男の影響力は凄くて、直系じゃなくとも青島幸男に憧れて、放送作家になった人は多いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月28日 13:21
    > mixiユーザー 少し暖かくなって、散歩するのにいい感じです。
    身体を動かせば酒も美味いし、いいことずくめです。

    お互いに愉快な一日を。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月29日 05:34
    お散歩に良い季節になりましたね。
    いつかご一緒したいですね♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月29日 07:22
    > mixiユーザー 一緒の散歩もいいですね〜。でも、まさかの坂はキツイです。笑。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する