mixiユーザー(id:4233422)

2021年02月27日16:52

21 view

異世界のレベル(経験値)

話を作るにあたり、媒体によって表現が変わると思っていて、小説だと文字にしないと伝わらない為、何でも文字にするしかありません。
しかし、それを漫画にした場合、アニメ、映画にした場合で映像が入る事で言わなくてもわかる事をいちいち言わない、又は言葉以外でわからせる演出が良いのだと思ってます。

小説が悪いと言うことではなく、小説には小説の限界があり、映画には映画の限界があるので、それぞれの媒体で演出を変える必要があるという事です。

以上を踏まえて、レベルという表現ですが、基本的には自分と相手とどっちが強いのか?と言うのを簡単に表現してるだけで、そんなのは演出で表現しろって思います。
なので、単に作家の手抜きにしか思えないので、それだけで話の程度が低く感じてしまい、面白く無いですね。

1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月27日 17:08
    つ「辺境の老騎士」ラストに明かされる設定が受け入れられるかどうかという核地雷はありますが、いまだに好きだと言える作品です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月27日 18:35
    「ばるはら荘」とどっち読んだほうが良い?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月27日 19:26
    老騎士は真面目な異世界放浪記、古いファンタジー物のテイスト。ばるはら壮は異世界に現実要素を当てはめる最近の軽いギャグ要素が入っている日常系。老騎士はweb小説は完結してますがマンガは途中だった気がします。ばるはら荘は3巻完結してますね。好みかと(^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月27日 19:30
    最近アニメでよくある「なろう系」に辟易してそうに見えましたので、そうじゃない作品として「辺境の老騎士」をお勧めしてみました(^^)ノ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

最近の日記