mixiユーザー(id:4233422)

2016年04月20日23:50

136 view

親父の容態

医者の説明を受けてきました。

今回出血した場所は前回と反対側。これが最悪で、同じなら左半身麻痺のままですが、今回は反対側。ただし、前回より出血は少ないとのこと。
医者曰く出血前の状態に戻るのは絶望的。食事も自分で取れるようになるのは難しいとのこと。

リハビリ担当の人の意見。
結構反応がある。断定はできないが出血前くらいには動くようになるのでは?ただし感覚は戻らないかもしれない。食事は嚥下(飲み込む力)能力がどれだけ回復するかは不明。

こんな感じです。
意識はあるようで、リハビリの先生が右向いて、左向いてって言うと、ちゃんとそっちの方向を向いている。人が入ってくると目線で追うので認識している様子。

以上を踏まえて、現状食事が取れないのでどうするかを迫られています。
1)末端点滴(腕から)で低カロリーの栄養を入れる。
  高カロリーだと血管が耐えられないらしい
  低カロリーの為、だんだん衰弱していく。
2)カテーテルで心臓付近の太い血管まで入れ高カロリーの栄養を入れる
  消化器官が使われなくなるので内臓が弱くなるかも
3)鼻から管を胃まで入れ胃に食べ物を入れる
  本人にはかなり苦痛を伴うみたい
4)胃瘻(お腹に穴を開け直接胃に食べ物を入れる)で食べ物を入れる

本人の意識があるのに衰弱することがわかっている1)は却下しました。
本人に苦痛のある3)も却下しました。
あとは2)か4)で迷っていますが、色々な要因で今は2)で行こうと考えています。

今週中には結論を出す予定です。
※色々な要因についてはまた今度


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年04月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930