ホーム > mixiユーザー(id:4232901) > mixiユーザーの日記一覧 > 屍人荘の殺人・ジュマンジ ネクストレベル・フラグタイム・ぼくらの七日間戦争観てきたよ

mixiユーザー(id:4232901)

2019年12月15日11:24

11 view

屍人荘の殺人・ジュマンジ ネクストレベル・フラグタイム・ぼくらの七日間戦争観てきたよ

■屍人荘の殺人
うーん……。前情報なしで行ったのですが、まさかゾンビものとは……。ゾンビ+ミステリってのが新しくて受けたのかねえ。本物のオカルトではなくバイオハザード的なウイルス感染型の疑似ゾンビでしたが、ゾンビ事件そのものはミステリとしての本筋に何の関係もなく。ゾンビは密室の構築手段であり、犯人による殺人の手段にすぎません。つまり、舞台装置、ギミックとしてゾンビが使われている。なるほどなと思わなくもないんですが、趣味ではないなあ。トリックはともかく、犯人も出た瞬間に分かっちゃう感じですしね。堤幸彦っぽい演出も新しくはないし、趣味じゃない、という感じでしょうか。あんまりお奨めしません。浜辺美波のヒロインは変わってて可愛かったんですが。

■ジュマンジ・ネクストレベル
原題はJUMAJI:THE NEXT LEVEL。まんまですね。前作主人公4(+1)人に加え、おじいいちゃんとその友達も巻き込まれてまたゲーム世界へ、という話。あんまり期待しておらず、ドルビーシネマのタダ券消費のために観たのですが、まあ金払って観るほどのものじゃないなあ、と。ロック様始めアバターの役者の『中の人』の演じ分けは凄いと思ったものでしたが。ドウェイン・ジョンソンで実は頭良い? ただマッチョなだけじゃなくて、すげえ芸達者でビックリしちゃいました。そんだけです。

■フラグタイム
あまり期待しないで観たのですが、百合好きでなくても楽しめる佳作でした。主人公は理由は不明ながら、3分ほど時間を止められる女の子。対人恐怖の気のある彼女は、その日も話かけてくるクラスメイトから逃げようと時間を止める。逃げた先で、気になっていた同じクラスの美人の女生徒を見かけ、衝動的にスカートの下を覗こうとするが、その少女は時間が止まっていなかった……という話。ヒロインは小悪魔的で、主人公の同性嗜好を暴き煽るように行動するのですが、彼女の抱える心の闇は……という感じで、二人の少女の思春期の中二病的な葛藤を描く作品でした。とても若くて気恥ずかしいストーリーですが、その青さを楽しむものでしょう。ノンケの人にお奨めできますよ。

■僕らの七日間戦争
これもあまり期待しないで観たんですよ。オリジナルの映画も一回観たきりだし、原作とずいぶん違う話になってて正直良い印象もありませんでしたし。戦車も出ないんだろ、と思ってました。しかし蓋を開けてみると、王道ジュブナイルでした。高校生の男女6人+小学校高学年くらいの子供一人が主人公なのですが、それぞれ現代的な悩みを抱えています。物語中盤でSNSで主人公達の姿が晒され、人肉捜査で次々にそれぞれが抱えた秘密が明かされ崩壊の危機を迎えますが、それを乗り越えて困難に立ち向かう姿が胸を打ちます。特にヒロイン役(そういえばあんま可愛くないんだよな、どうしてこんなデザインにしたの)には、ヒロインにこんな悩みを持たせるのかというビックリ展開があるのですが、フラグタイムよりも現実的で生々しくて切迫していて、それでも乗り越えようとする姿がおじさんには眩しくてね……・。実に良質な、青春映画になっていました。お奨めです。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031