mixiユーザー(id:42002624)

2020年06月02日10:00

78 view

マスクについて

皆様いかがお過ごしでしょうか。マスクは着用されていますか?
コロナ感染は治まる気配でも第二波、第三波という予測もあり、インド人の
占星術師の予言では、更に強烈な新ウィルスが年末頃から猛威を振るうとか。

それでも今の所、爆発的拡大が抑えられている日本の現象は、海外の研究者や
メディアの間で不可思議な印象を与えているようです。その要因としては勿論、
医療関係者その他各人のご努力があると思いますが、その背景を考えますと、

ずっと以前から日本には、大多数の人が清潔を重んじる思想と慣習があります。
また、マスクに関する独特の伝統的感覚と言えるような感じ方が存在します。
その事実が少なからず良い影響を及ぼしているように私には感じられます。

鼻口用のマスクの使用目的は、自身の為と他者の為に大別できるでしょう。
自身の為は、顔を判別でき難くするように隠す目的であったり、あるいは
寒気や塵、悪臭を防いだり、細菌や花粉、ウィルスを軽減する事ですね。

他者の為は、製品管理上、例えば精密機器を扱う作業には必要でしょうし、
衛生的な観点から、食品や医薬品を扱う立場の人の配慮すべきマナーとして、
マスクは違和感なく当然の事として現在の日本に定着していると思います。

古来、神仏に対してお供え物をしたり儀式を執り行う場合、高貴な人に対して
お世話をする場合、重要な物品を扱う場合などに覆面をする習慣があります。
写経の時にも、自身の息が紙に直接かからないよう紙製マスクをしますね。

そのように、口を覆う事が、礼儀作法、エチケットであるという感覚です。
それは相手やその場に敬意を表し、自身を謙遜する配慮に通じると思います。
現在も、風邪を周囲に拡散させない礼儀の感覚は受け継がれているでしょう。

ですから、大方の日本人はマスク着用者に対して、怪しい人ではと思わず、
風邪か花粉症か何かの理由で用心している人だろうと肯定的に思うでしょう。
マスク着用を呼びかけている店内では、怖い風貌の人たちも順応しています。

現実のマスクは多種多様で、体裁か気休め程度の物から防御性の高い物まで
色々あるようです。宇宙服のような完全装備風の物は街では見かけませんが、
それさえも放射性物質に対してはファッションマスクと同様かもしれません。

ところで、同一のマスクも、着用の仕方で効果が異なってくると謂われます。
隙間の無いよう密着させる、等ですね。そして更に、どのような意識でそれを
用いているか、が効果を左右する意外な盲点になっているのではと感じます。

同じ食事でも感謝の気持ちで急がず良く味わう事が健康に繋がっています。
面倒だけど必要だから、着用しないとマナー違反の人だと白眼視されるから、
という意図でも外見は変わりませんが、効果は随分と変わってくるでしょう。

改めて考えてみますと、マスク達は、それ自身が汚染されて廃棄されても、
己の能力の限りを尽くして着用者を守ります。使い捨ての物もそうです。
そして社会的な風習などにも黙々と協力してくれる献身的な存在です。

神仏に対する礼儀や人を大切にする気持ちは無論でしょうけれど、
マスクそのものに対しても、ほんの一瞬でも、軽いノリでも、
感謝と労いの気持ちを持って用いたいものだと思います。

そのような感じ方で日々過ごせば、免疫力もUP!
周囲の環境ももっと平穏になってくるはずです。
と私は思うのですが、いかがでしょうか?

8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する