ホーム > mixiユーザー(id:417253) > mixiユーザーの日記一覧 > アポロ11号の伝説

mixiユーザー(id:417253)

2019年05月27日18:33

46 view

アポロ11号の伝説

「サピエンス全史」下巻
まだ読んでいるのです

近代になるごとに辛くなるわ・・
ひとが科学を手に入れると
戦争が増えるから



1969年7月20日
ニール・アームストロング&バズ・オルドリンが
月面に着陸した

この月探検の数ヶ月前
アポロ11号の宇宙飛行士達は
アメリカ西部にある
環境が月に似た辺境の砂漠で
訓練を受けた

その地域には昔からいくつかの
アメリカ先住民のコミュニティがあった

そして宇宙飛行士達と先住民の伝説が生まれた

訓練中、先住民の老人と会った
宇宙飛行士達は

「これから私達は月探検に行く」と聞いた先住民の老人から
お願いがあるのだがと切り出された

「何でしょう?」と彼らは尋ねた
「うん、私らの部族の者は月に精霊が棲むと信じている
私らからの大切なメッセージを伝えて貰えないだろうか?」と老人は言った

「どんなメッセージですか?」
老人は、部族の言葉で何かを言い
宇宙飛行士達が正確に暗記するまで
何度も繰り返させた

「どんな意味があるのですか?」
「ああ、それは言えない。私らと月の精霊だけが知ることをゆるされた秘密だから」



後で基地に戻った宇宙飛行士達は
その部族の言葉を話せる人を探し、
遂に見つけ出し
メッセージを訳すことを頼んだ


暗記していた言葉を復唱すると
訳を頼まれた者は腹を抱えて笑い始めた

どういう意味かと
尋ねると

彼によれば、
宇宙飛行士達が暗記した一説の意味は
次のようなものだった

「この者達の言うことは、一言も信じてはいけません
あなた方の土地を盗むためにやって来たのです」

ちゃんちゃん


アステカ族、インカ族にとっては
スペイン人はエイリアンだったに違いない

この二つの先住民族の国同士が情報を交換できて
侵入者を信じなければ征服なんかされなかったかもしれない

ヨーロッパがようやく軍事的、政治的、経済的、文化的の
重要地域になったのは15世紀末

1500年から1750年までの間に
ヨーロッパ西部は勢いをつけてアメリカ大陸と諸大洋の征服者となった

だがそのときでさえ
ヨーロッパはアジアの列強には及ばなかった

1775年にアジア(オスマン帝国・サファーヴィ朝・ムガル帝国・中国の明・清)は
世界経済の8割を担っていた、それに比べて
ヨーロッパは赤子のようなモノだった


ヨーロッパの科学者が魔法のようなテクノロジーを拠に
帝国が「探検と征服」をしたからではないかと
思われる

アジアの帝国は
それに関して興味を持たないままに来てしまって
出遅れてしまった


アジアはヨーロッパに劣るものでは無かったが
近代科学と近代資本主義を持ってなかったので
ヨーロッパに負けちゃったのである

視野が狭い、
海外に関心が無いと言う事は他国に征服されかねない
と言うことだ


ちょっと、発見
アメリカに軍事目的で遠征隊を送ろうとした
初めての非ヨーロッパ勢力は日本だった

1942年6月
日本の遠征隊はキスカ島とアッツ島という
アラスカ沖の二つの島を占領し、その過程で
アメリカ兵10人と犬1頭を捕らえた

だがそれ以上日本人は
アメリカに近づくことは無かった


ざんねーーーん


2 15

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月27日 18:46
    興味深いですね。
    そして、そのお爺さんナイス。
    本当だ。信じてはいけないわ・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月27日 19:40
    日本人はホントお人好し。。

    信用出来る国って無いわよ、
    トランプ来てるけど
    米国の利益しか考えて無い気がする。

    日本の水源は中国に取られてるし…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月27日 19:58
    月の石思い出した。万博で何時間もかけて見てありがたがる。人間不思議。
    そんな裏側で色んなドラマがあったのね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月27日 20:27
    先住民さん、なかなかの策士ですね。
    まあでも実際の話、得られる利益とコストさえ見合えば、先住民がいようが精霊がいようが最終的には奪い取りますけど。

    しかし人間の征服欲にはキリがありませんね。だからこそ発展もできるのでしょうが、増殖し過ぎた時の自爆装置のように思えます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 10:36
    > mixiユーザー そうなのだ。アメリカ人の言うことは信じてはいけない。TPPだって向こうがしろと言ってたのに!今や約束も何もあったもんっじゃないわ。メラニア夫人が天皇の横で足を組むなんて!無様
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 10:37
    > mixiユーザー それはわかんないです、そこで撮影されてるかもしれないしね。コカコーラの瓶が映っていたとかの伝説
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 10:38
    > mixiユーザー お人好しだよ!うちの町に中国人が来て山が見たいと言うので旅館の女将が町長を紹介したとか言っていましたが・・それは無知ですよね。水源を探しに来てたのよね。お人好しと無知は罪です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 10:39
    > mixiユーザー 月の石はみることができませんでした。私はソ連館に行ったわ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 10:40
    > mixiユーザー インカとアステカはヨーロッパ人の持ち込んだ病原菌で滅びたそうで・・恐ろしいことです。二枚舌だったんですわヨーロッパ人
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 11:03
    > mixiユーザー 身分階級の厳しいイギリスで、王様の前で足を組むなんて礼儀知らずですよね、招待されないかもしれない、アメリカ人の女と結婚した!とか貴族の令息は蔑まれたそうですもの。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月28日 11:04
    > mixiユーザー あの長い足で後ろ回し蹴りしそうですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月29日 14:14
    > mixiユーザー 背が高いですけどね、凄いですよね。雅子様が小さく見えます。でもきっと教養は雅子様が勝つと思うわ、良いのは足の長さよ、あの足が好きなのよトランプさん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月29日 14:15
    > mixiユーザー 大英帝国も今は大騒ぎですね、フランスも結構広い、全ての国民が満足する国って無いかもね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月30日 07:46
    月の石って、花崗岩だったっけ?
    当時、同級生たちは「絶対に見たい!」と騒いでたけど、可愛げのない私は、「これから、どんどん宇宙開発が進んだら、月の石は売るほど持って帰るから、その頃、並ばずに見ればいい。」と思ってた。

    戦争のおかげで、科学技術が驚異的に向上したって見方もあるよね。
    身近な所では、新谷かおるが「REISE」でチラッと言及してた、テフロン加工のフライパン。
    ジェット気流も、ゼロ戦に追いかけられた米軍が気付いた。
    亭主の手伝いで、投石器の模型を作った時、あの時代に、何種類もの投石器が考案されてたのに感心した。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月30日 11:17
    > mixiユーザー 貴女!その頃から年寄り臭い・・。笑った。
    フライパンのテフロン加工の話好きです!軍事技術が家庭に行き渡ったんだね。戦争だよね・・サピエンスの科学技術はそこに投入されてる、雲梯も兵器だったと・・・。中国だろうなあ雲梯は・・・。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する