ホーム > mixiユーザー(id:411965) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:411965)

日記一覧

朝食と肥満の関係
2016年09月30日01:15

 今夜は糖尿病の勉強会。講義してくれた先生は海外のビッグデータを解析したりまとめるのが好きな人で肥満と糖尿病と心臓血管のイベント(脳卒中や心筋梗塞)の関係について色々と教えてくれたけれども、その中でマクラとしていれた話がなかなか面白かった。

続きを読む

 実は僕が『ジョジョ』で一番すきなのがこの第四部。他のシリーズではどうしても主人公がヒーローとなってしまうけれども、この杜王町の話では条助が出ない話の方がサスペンスフルで緊迫感と意外性がある。だからこの第四部を実写化というのにはすごく納得し

続きを読む

「BILLY BAT 20」コミック
2016年09月28日01:22

『ビリーバット20』<ストーリー> 遂にビリーバットの洞窟に入っていったケヴィンは月の光の中でビリーバットに会う。そして自分が何をなすべきかビリーに問う。そして15年後砂漠の戦場で二人の兵士が向きあっていた。それぞれ地雷を踏みながらも相手に照準

続きを読む

『怪しい伝説 最終話』<ストーリー> 遂に最終話を迎えた『怪しい伝説』。レギュラーの5人が集まってこれまでの様々な実験の思い出を語り合う・・・<コメント> 2003年から14年間続いた『怪しい伝説』がついに前回でグランドフィナーレを迎えた。今回は

続きを読む

「真田十勇士」映画
2016年09月26日00:08

『真田十勇士』<ストーリー> 大坂冬の陣が始まろうとしていたある日、九度山で真田幸村は猿飛佐助という忍者と出会う。名将と呼ばれる自分が本当は凡庸な武将に過ぎないという幸村に佐助は彼を本物の名将にしてみせると宣言する。そして佐助は9人の仲間を

続きを読む

『STAR TREK CONTINUE #6 COME NOT BETWEEN THE DRAGONS』<ストーリー> エンタープライズ号に謎の物体が衝突し物体はそのまま船内を移動する侵入者となる。やがて女性士官の部屋で発見された物体はウスデイと名乗る珪素生物であることが判る。ウスデイとコ

続きを読む

「二歩前を歩く」本
2016年09月24日00:54

『二歩前を歩く』<ストーリー> 「部屋のスリッパが毎日いつのまにか僅かずつ動く」「向こうから歩いてきた人が驚いたように自分を避ける」「消したはずの浴室の照明だけがなぜか勝手に点灯する」など日常に現れた小さな謎を相談された研究員の小泉は超常現

続きを読む

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』<ストーリー> ロンドンの児童養護施設で暮らすソフィーは毎日眠れぬ夜を過ごしていた。そんなある日、道端を行く巨人を目撃する。ソフィーに気付いた巨人は彼女を掴むと彼の住む国に連れて行ってしまう・・

続きを読む

 そろそろ終映が近いので朝の9時15分からの『シン・ゴジラ』(4回目)を近くのイオンシネマに観にいく。8時50分頃に着いたらなんと映画館の前にけっこう人が並んでいる。9時15分上映予定の映画が何本かあるのに開場が9時で大丈夫か?とも思ったけ

続きを読む

『レッドタートル ある島の伝説』<ストーリー> 荒れ狂う嵐の中、波間を漂う男はやがてとある島に打ち上げられる。水も食べ物もある無人島だが、男は必死で島を脱出しようと筏を作るが何者かに破壊されてしまう。やがて頑丈な筏で身構える彼は筏を襲ってい

続きを読む

 昨日は十三での『プリズナーNo.6』の上映会。上映したのは僕と増田さんがチョイスした「A,B&C」と「皮肉な帰還」の2本。なんでも東京の担当の人は「え!第一話ではないのですか?」と驚かれたそうだけれども、確かに初見の人は驚いただろうなあ。ただ、こ

続きを読む

『キャッスル7-21 機上の死』<ストーリー> 娘のアレクシスと共にロンドンに向かうキャッスルは乗務員達から密かに依頼を受ける。航空保安官のフォードが行方不明になったというのだ。機内を捜索したキャッスルは荷物置場でトランクに詰められたフォードの

続きを読む

 奥さんと娘と一緒に『君の名は。』を観にいく。もちろん映画自体も面白くて2回目ならではの発見があったりしたのだが、なによりも感動したのは日曜のお昼に行ったら映画館がものすごい人で『シン・ゴジラ』『君の名は。』『声の形』が全部全席完売になって

続きを読む

久々に『少年ジャンプ』を購入。いやあ、『ジャンプ』なんて買ったのは何十年ぶりだろう。今回はなんと言っても最終話の雑誌と単行本の同時掲載でしかも内容やラストが異なるということなので、セットで買って残しておかねば。 凄いことをするけれども、これ

続きを読む

「プリズナー」小説
2016年09月17日02:00

『プリズナー』<ストーリー> 引退した元情報部員の“彼”は列車で旅立った直後に意識を失い、気付くと奇妙な“村”の駅にいた。村からなんとか脱出しようとするが全ての道は閉ざされ、しかも謎の白い球体が行く手を阻止する。そこで“彼“は6号と呼ばれる

続きを読む

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド#1 異変』<ストーリー> ロサンゼルスに住むシングルマザーのマディソンと恋人のトラヴィスは下町に広がる奇妙な病気の噂を聞く。そんなとき、マディソンの息子で麻薬中毒のニックが売人を殺してしまったと連絡してく

続きを読む

 一見恐ろしい改革に見えるけれども、これってよく考えたら危うさを秘めているのではないかなあ。 例えば現在の聴取料のとりたてのときに「うちはNHKは見たことないし、これからも見ないので払わない」という正当な理由で拒否しても「見ていないことが証

続きを読む

 来週の『プリズナー』のトークショーのために色々とおさらい。まず当日配布用に60年代スパイTVシリーズのリストを製作。なぜ『プリズナー』のような異様な作品が製作されたのか当時の背景やスパイドラマの量産事情を知っておかないとなかなか理解できない

続きを読む

『ゴルゴ13 No.193 第二話未病』<ストーリー> 香港で行われた世界鍼灸友好会に出席した韓国鍼灸学会の副会長の朴は中国による世界への鍼灸の働きかけに苛立ちを隠せなかった。さらに悠然とこれを受け流す穏健派の金会長に失望した朴は中国鍼灸の大物王への

続きを読む

 先日の『スーサイドスクワッド』を見ていたらエンディングでアマンダ・ウォーラーがブルース・ウェインに資料を渡してさらに「夜のお仕事はほどほどに」と言うシーンがあった。これはどう見ても彼女はブルースがバットマンだと知っている。そう言えばTVシ

続きを読む

『アンフォゲッタブル4-13 本当の記憶』<ストーリー> 発電所で男が銃を乱射する事件が起こるが、駆けつけたキャリーの前で男は自殺してしまう。男がかつてカーニバルでキャリーと出会った記憶からキャリーは事件の謎に迫っていく・・・<コメント> まあ

続きを読む

『スーサイド・スクワッド』<ストーリー> 政府の高官アマンダ・ウォーラーによって結成されたのは逮捕されたヴィラン(悪役)たちを兵士として徴用するスーサイド・スクワッドだった。優秀な軍人リック・フラッグに率いられたデッドショットを始めとするメ

続きを読む

『Major Crime 重大犯罪捜査課4-13 リアリティ番組の裏と表』<ストーリー> 夫婦で参加するリアリティ番組「スカベンジャー・ハント」の出演夫婦が撮影中に崖から車で転落し、妻は死に途中で飛び出した夫は助かる。番組の中では仲の悪いクズ夫婦として認定

続きを読む

「君の名は。」映画
2016年09月08日01:08

『君の名は。』 公開すぐに見ましたがネタバレを避けるために2週間間をおきました。<ストーリー> 高校生の三葉と司はある日起きると身体が異性のものに変わっていた。最初はこれを夢だと思っていた二人だが、やがて互いの身体が入れ替わっていることに気

続きを読む

 えー、あのカルト作品『プリズナーNo.6』の上映会&トークイベントが9月19日に開催されまして、当日トークします。http://www.theater-seven.com/2016/event_160919.html シアターセブンでのいつもの「海外SFTV」イベントなんですが、今回はあの「プリ

続きを読む

『ナイト・チェイサー』<ストーリー> 旅から帰ってきたクリスを迎えたのは悪友のリュックで、彼はクリスに微妙な関係にある彼のガールフレンドと再会させようとパーティー会場に向かおうとタクシーに乗る。しかし持ち合わせがなかったために二人はタクシー

続きを読む

 昔の海外ドラマが脳内で再現されるとき、その声は必ず吹き替えである。カーク船長もナポレオン・ソロも。さらに電撃スパイ作戦におけるキャスティングは今でも絶妙だったと思い返す。まあ、長年やっている矢島さんにしてみれば今の声優事情というのは釈然と

続きを読む

『キャッスル7-19 弁護士の正義』<ストーリー> ピットブルと渾名される市中弁護士が撲殺される。交通事故などが仕事の主流で決して殺されるような事案を扱うはずのない彼がなぜ殺されたのか?彼の周辺を調査するベケットとキャッスルは彼が死体を埋めたと

続きを読む

500日後の最終話
2016年09月03日00:28

 昔からつくづく新聞の連載小説というのは凄いなあと思っていた。だって1年ほど連載して何月何日には終了すると決められていて、その日にきっちりと完結するように計算して書くのだから本当に小説家は大変だなあ。もちろん単行本化するときに加筆するのは連

続きを読む

『シン・ゴジラ』 奈良県郡山市のIMAXにて3回目を鑑賞。8月11日にIMAXに行こうと思っていたら前日で上映終了して、その後は『ジャングル・ブック』『ニンジャ・タートルズ影』が上映されていたのがなぜか急遽再上映ということで(まあ、『ニンジャ・ター

続きを読む