ホーム > mixiユーザー(id:411965) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:411965)

日記一覧

『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』<ストーリー> BIS(美心国際学園)の高等部の1年生埋火武人は図書館で出会った同級生でSFマニアの伏木空を祖父の書庫に案内したことから彼女をビブリオバトル部に誘うことになる。個性的なビブリオバトル部のメンバ

続きを読む

「ベイマックス」映画
2014年12月30日21:24

『ベイマックス』<ストーリー> 天才的な頭脳を持つ14歳の少年ハマダ・ヒロは才能を持て余して自作のロボットでの賭けバトルに熱を上げていた。ところが、そんなヒロを見かねた兄のタダシはヒロを自分の学ぶ大学の研究室に連れて行く。科学オタクの奇矯な

続きを読む

『エージェント・オブ・シールド#1 シールド精鋭チーム誕生』<ストーリー> 『アヴェンジャーズ』の戦いでロキに殺されたはずのシールズのエージェントであるコールソンが復職してきた。彼は精鋭メンバーを集めてトップチームを作ろうとしていた。その頃、

続きを読む

 こういう記事を読んで不思議に思うのは「自分の生きがいのために関係ない人間を射殺したりできるのか?」という根本的な問題である。>>「戦場」という非日常に自分の生き方を求めたり、魅力を感じたりする若者の姿が浮かび上がる。 あまりゲームの悪口は言

続きを読む

 昼間にTVをつけたらなんとなくやっていた1シーンに感心したのでそれをちょっと記述。 多分土肥ポン太(関西ローカルタレントで八百屋をやっていて野菜に詳しいので有名なピン芸人)のコーナーだと思うのだけれども、京都の畑で大根農家のおじさんにここ

続きを読む

『結城友奈は勇者である#12』<ストーリー> 運命に絶望した東郷さんの暴走を食い止めようと友奈たちは奔走する。なんとかバーテックスの侵入は食い止めたものの、激しい戦闘に友奈は・・・<コメント> 最初に「深夜のプリキュア」という印象だったこの作

続きを読む

電子書籍と脳の筋肉
2014年12月25日23:32

 やっと山本弘さんの『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』が刊行された。以前から面白い!という評判でものすごく読みたかったのだが、実はこれはウェブマガジンに連載されたために今まで読めなかったのだ。 いや、PC環境で読めなかったのではなく、実

続きを読む

 “妖怪もの”を書く作家に対する僕の印象としてはリベラルであったりあるいはラジカルだったりすることが多いのだけれども、香月さんはよい意味で“保守的“な感覚を持った人だったと思う。 実はこの人とはスターベース神戸の霊界・・・もとい、例会でお会

続きを読む

「凍りついた空」本
2014年12月23日23:12

『凍りついた空―エウロパ2113』<ストーリー> 22世紀初頭に木星の衛星エウロパで小さな生物の死骸が発見された。エウロパの分厚い氷殻の下にある海に独自の発達を遂げた生物がいるのだ。探検に向かった女性科学者ボニーの一行は謎の生物の襲撃を受ける・・

続きを読む

「イスラム飲酒紀行」本
2014年12月22日22:28

『イスラム飲酒紀行』<ストーリー> こよなく酒を愛するエンタメノンフィクションの第一人者高野秀之行が酒を禁じるイスラム圏を旅する。そこには当地でなんとか酒を得ようと奮闘する日々が待っている・・・<コメント> 決してガイドブックや噂に左右され

続きを読む

 グアムから帰ってきました。息子が結婚式をグアムで行うということだったので、うちの夫婦と娘、向こうの両親と妹さん全部で6人出席でその前での人前結婚式(神前とか教会ではなく純粋に全く宗教色のない痛快な)でした。 まあ、木曜の夜に出かけて日曜の

続きを読む

 古今東西のお笑いを見ていると「笑いのためなら何をやってもいい」というのは根本原則にあるのがなんとなく見えてくる。しかし、その笑いというのが不快に変わることもあって「笑えない」というのは一番困ったことだと思う。 身体障害者を笑おうとするのは

続きを読む

 警察医をやっている関係上、留置所の留置人の診察を頼まれることがよくある。何度か留置所に足を運んで診察もしたけれども(これはこれですごい経験。ありゃ脱獄は無理だわ)よくうちに留置人の患者さんを連れてこられる。もちろん普通の患者さんのいない“

続きを読む

「7SEEDS 28」コミック
2014年12月15日22:46

『7SEEDS 28』<ストーリー> 次々と佐渡島に集まるチームのメンバーたち。しかし、そこには巨大なアリが生息し、さらに人間に幻覚を見せる作用を持つ生物がいた。閉じ込められた人々を救おうと地下に降りた春と新巻もまた幻覚に囚われてしまう・・・<コメ

続きを読む

 昨日は岡山SFファンクラブというロートルSFファンの集まり。なにしろ結成40年なのだから、もう出席もいい年の人々ばかり。有志カラオケでアニソン2時間歌ったあと、本会2時間半、二次会1時間半、そして有志カラオケ二回戦でアニソン2時間歌って終了

続きを読む

 選挙が近づいています。色々なマスコミが巧みに色々と誘導しようとしているのがなんとなく感じられます。 ところで、昔よく引用されるエピソードとしてとある野球選手が「共産主義の世の中になったら野球が出来なくなる」と発言しというのが紹介されたのを

続きを読む

『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほどし死にたくない日々1』<ストーリー> ティーンの男女を中心にうまくいかない人々のうまくいかない日々を綴った11編の短編オムニバスマンガ<コメント> 今年の「このマンガがす

続きを読む

『BONES 9-7 完璧なハネムーン』<ストーリー> ハネムーンでアルゼンチンのブエノスアイレスに出かけたブレナン博士とブース捜査官。プールサイドでビールを飲みながらバカンスを楽しもうとするブースにブレナン博士はかつて彼女が訪問した遺体安置所を案内

続きを読む

 「BJさんは色々と見たり読んだりしているけれども、なんでもあまり悪くは書かないねえ。BJさんが悪く言うのは本当に下らない作品なんだろうねえ。」ということを時々言われる。 悪口言うのは簡単だけれども、わざわざ「面白くない部分を探す」のって不

続きを読む

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る箱舟』<ストーリー> コスモリバースを受け取り、イスカンダルから地球に向かうヤマトはガトランティス軍の攻撃を受ける。戦いを避けて逃走したヤマトは異様な空間に紛れ込んでしまう。そこには謎の存在に呼び寄せられたガミラ

続きを読む

実在する”天才頭脳”
2014年12月06日16:00

 SFドラマなどによくサブキャラクターとして「なんでも知っているし、どんな計算とか解読でもしてくれる天才科学者」が登場するけれども、あれは「物語をスムーズに進ませるための方便のだと思っていた。あんなになんでもできる科学者なんいるはずないじゃ

続きを読む

昨日は関大SF研OB会の食事会に参加させていただいた。SF弱小大学(つまりマン研とかSF研のない大学)の学生が近隣のSF強者大学の部会とかイベントにひょっこり参加するのは昔からよくあることなのでそのへんはどちらもこだわりがないし。うちの息

続きを読む

『トクサツガガガ1』<ストーリー> 一見普通のOL中村叶は実はかなりの特撮オタク。毎日帰宅すると戦隊ヒーロー作品の録画やDVDを見返す日々。そんな彼女の隠れオタクの日々は闘いの連続だった・・・<コメント> 先日のコスプレオタクOLの『コンプ

続きを読む

『機動戦士ガンダム サンダーボルト4』<ストーリー> 遂に地球連邦軍はア・バオア・クーへの侵攻作戦“星一号作戦”を開始する。ダリルもゲルググで戦うが、ア・バオア・クーは陥落し、一年戦争は終結する。そして七ヵ月後、ジオン軍が最後に開発した技術

続きを読む

 『鉄腕DASH』というTOKIOが農作業や土木工事をやる番組があるのだが、今週はTOKIOが長年作ってきた米の「新男米」収穫をやっていた。この米がとうとう一等米として認められたのだ。TOKIOは農作業を教えてくれた近所の人々や仲間と共にそ

続きを読む