mixiユーザー(id:411965)

2020年01月18日02:06

47 view

ジョン・カーターはスタンクのレビューを見るか?

 以前冗談で「日本のコミックで描かれていないスポーツなどない」説というのを提唱したら、『水曜日のダウンタウン』という番組で本当に似たような説を検証していて「やはり誰でも同じことを考えるのだなあ」と感心したことがある。
 最近で言うなら「ラノベで異世界に行って(あるいは異世界に関わって)描かれていない職業などない」というのを考えた。なにしろ医療関係、栄養士、料理人、パテェシエは当たり前。害虫駆除業者からホームセンター職員、果ては落語家までいるのだ。いないのは声優とかアニメ作家くらいじゃないか?(いるかもしれない)

 最近驚いたのは風俗嬢はまあ判るけど、なんと風俗レビュアーまで異世界で活躍していて、しかもそれがアニメ化された!この『異世界レビュアーズ』という作品、アニメで初めて見たけれども、なんか爽やかなので驚いた。よく考えたら現実の風俗というのはある種の暗さが根底にある。それは皆が皆「好きでやっているわけではない」という事情があるせいだと思う(「男が最後に売るのが命、女が最後に売るのが身体」by 板見半蔵『御用牙』より)ところが異世界の獣人たちは「好きでやっている」と堂々と言ってしまえるのだ。だって架空の生物なんだもの。

 しかし、少なくとも始めて異世界に冒険の場を求めたバロウズはまさか日本で描かれる異世界がこんなことになっているなんて想像もしなかっただろうなあ。思わず火星のジョン・カーターがソリスの目を盗んでスタンクのレビューを呼んでいる姿を想像してしまった。


5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031