mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 日常生活は、具現物に出会う日々でもある。慣れ親しんでいる物物累々なども目に見えない変化の絶え間がない。己自身も絶えず変化させられている毎日であるが、日々の生活欲に従わざるを得ない。・・・人間存在とは何なの?・・・は、昔からの賢者と言われて

続きを読む

 個々として都会の雑踏に紛れ込む幽体的人間像・・・この文字列の面白さに興味が湧き、人間の様々な生き姿を・・・地球上の巧みな?存在者としての有り様は・・・喜劇的、悲劇的な言葉の海を右往左往せざるを得ない因果の波に呑み込まれつつ日々が過ぎ行く・

続きを読む

 ヴォルフィさんがお休みの他はいつものメンバー全員参加の定例会だった。盆休みの過ごしの日々など、いつものように日常の雑談三昧のおしゃべりでした。また、別の会として京ぶらりの老人四人衆(ヴォルフィさん、光茶庵さん、ジミーさんとペルソナ)が二ヶ

続きを読む

 地球温暖化を越えて猛暑はこの先どうなるのかわからない。従来の記録から先を予測するのは限界にきている。地球サイズだからどうにもならない気候変動の行く先・・・

続きを読む

 気象庁も当然天気予報士も台風5号の行く先は大まかでないとわからないし、地震は、いつ起こるかわからないし、これなどもおおまかでないといつ起きるかなど全く分からない。ここに人間の叡智も頓挫しているのは大自然の不思議と恐れなのだろうと大昔から・

続きを読む

 朝、早々に棚経のお寺さんがお出でになり今日も一日が始まる。孫たちがお盆なのでやってくるからいろいろと水道水は駄目で市販の「水」などなどの準備が忙しい。 やはり、孤老は孤居としても気を使う時だけれども孫達は勢いがあって気持ちがいい時に出会う

続きを読む

 うろついて右往左往しているのは、遠くが見えない若さだったと思ったけれども、今、八十代になっても、そんなに変わらない。 やはり、大方に日々は、極、近場の私の周囲に、あれこれと流される時も有るのは、この身も同質なのだろうと、それなりに受動させ

続きを読む

 ヴォルフィさん、光茶庵さん、ジミーさん、京さん、windyさんご夫妻とペルソナでした。蒸し暑い五条通りを京阪清水五条駅から早々にwindyさんの店内へ・・・涼しい・・・すでに、光茶庵さんがお出でになって居た。いつものように、水の話からおしゃべりは盛

続きを読む

 百聞、百文などは一見などにより明確のようは、、やはり素晴らしい。テレビ映像には、そのアングル編集もあるが、見て知ることのできることは、ある程度、それらの知識の醍醐味でもある。そのフオーカスからの連広も大切だが・・・深遠は遙かにこの宇宙を通

続きを読む

 長生きは、おばあちゃまたち・・・103歳、123歳のご老人も・・・神様のお蔭・・・中国の片田舎・・・家族が生年月日の記録を持っている・・・昔から悪いことをしてないから・・・長生きしている・・・意外と粗食・・・歯が一本もないご老人・・・お粥

続きを読む