mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 今と言う夢を生きるか日暮や・・・喜怒哀楽の日々過ごしながら・・・ 楽は楽しく豊かかな・・・思い広げて我の先・・・ 暑き季節もそれなりに・・・汗が流れるそのままに・・・ 気質体質負わされて・・・逝く行く先を行くわいな・・・ ただそれなりの過

続きを読む

 事故、事件、人間未熟の未完かな・・・万物の物質変化は無知の世か・・・知れば知るほど無知を知る・・・あっかんべー

続きを読む

 久し振りに京さんもお出でになって居て、二時間みっちりおしゃべり会話ができました。常連になって居るヴォルフィーさん、光茶庵さん、ジミーさん、windyさんご夫妻とペルソナの七人の会でした。 京さんのドイツでの第九の合唱の話から、ヴォルフィー

続きを読む

 自己の主張は金襴緞子、猫にも衣装でござりますかな・・・都市大通りの歩道を闊歩・・・宝飾着飾り孤島は無意味・・・姿形色彩幻世界・・・夢の夢間を行くわいな・・・数百年など夢の夢・・・はてはて何のことかいな?・・・表現多様化それぞれに・・・絶対

続きを読む

 小学生のグループは、互いにふざけ合いながら和気あいあい、少年の頃を思い出す。中でも活発元気が有る子は、おいらの顔見て「こんにちは・・・」・・・爺さんニコッと笑顔になるよ・・・ ご近所でも、お顔が出会って「お早うございます・・・」「こんにち

続きを読む

 毎年誰かが災害犠牲、悲しいニュースも後絶たぬ、どうにもならないわからない、知れば知るほどわからぬことよ・・・人間限界ここにもありあり・・・それぞれ垣根の内にて一生・・・楽しさを創る者ほど秀れ者、しかし眉間にしわ寄せは、人の不幸の始まりか・

続きを読む

 人の情など消え失せて、金金金 金に明け暮れ・・・金欲、肉欲この世の世界・・・心も情けも上の空・・・世にも強烈思い込み、家系先祖の有様か・・・妖怪変化は人間ぬいぐるみ・・・あっかんべー

続きを読む

 光茶庵さん、ジミーさん、windyさんご夫妻とペルソナの五人でした。でもきっかり、4時までおしゃべりが進みました。楽しいおしゃべりは、時間を通り抜けてしまうようです。windyさん、有り難うございました。

続きを読む

 生体は、言葉のように嘘つかない・・・その有り様に忠実なり・・・人は一生をそれなりに 思いが先に走り行き、生体内の蠢きは、やがて年老い具現化す・・・諸行無常の行先へ、生まれた限りは、逝かざ〜なるめえ〜!・・・とほほのとほほと・・・あっかんべー

続きを読む

 と思ったが、独り言・・・何おしゃべりかわからない、一人でお怒り、一人でお笑い、何だか気持ちの悪い人・・・一駅早目に電車を降りて、次の電車に乗りました・・・

続きを読む

 朝の一時、お忙しくて、一時間半ほどで 家事一切を済ませて パソコンの前に座るかな・・・これまでの、遊び放題許されぬ・・・そういう時期の到来かな・・・甘んじて受けざるを得ない必然なりかな・・・しかし、家事忙しくとも 人間探索続行へ・・・

続きを読む

 ヴァイオリンケースもヴィオラケースも同じようなサイズなので見分けが付きにくいのは確かだが・・・「去年の暮辺りから音が聞こえないので・・・どうされたのかな?・・・」と近所のおばさんから聞かれ「止めました・・・去年の六月から・・・」と答えると

続きを読む

 今日は昼時そうめんに 氷で冷やし 冷やそうめん 添え物何にしようかな 朝から夜ごはん考える 副食創作一番で しかし、今夜は カレーかな 冷凍室のカレーを出して 晩御飯にしようかな・・・あっかんべー

続きを読む

 しかし例外生き様などは ままあるようで、連鎖の繋がり因果かな・・・一個の存在物質世界、非物質世界は視野広がるごとに おいらは二人、三人、数人から大勢、多数などに広がる非世界・・・言葉もいらない世界ですよ・・・時空を抜け出て非世界と言う世界

続きを読む

 現今、いろいろと書店には死に関するタイトル書籍や著書があるが・・・単行本として等に記述する文字列もそれぞれいろいろだが、要は、私的文字列としては、死への恐ろしさとは、「万物一切の依存物が消えることにあると考える・・・」己自身が無になること

続きを読む

 広い視野からフオーカスす。一つの場面も多様かな・・・一つの表現の裏に幾通りもの通りあり・・・決められている視野を通り抜ける機会に恵まれ・・・広角、ズームの自由自在を・・・ 今日も一日・・・

続きを読む

 死への我儘人を思わず・・・狭き世界の迷い人  袋小路は人の悲哀か・・・思い込む 思い入れ 刷り込まれ 刷り込んで・・・日々の暮らしは そのようで 悪性ポリープ 我が身を滅ぼす・・・良性ポリープ 日常生活 思いはそれぞれ変移もします 出たり

続きを読む