mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 下着など汗だらけ。よくもこれだけ汗が出る物だな とおいらながら感心するが、汗の出方は、若かりし頃とそんなに変わらない。多汗症は、健在だ。と言うようなことではなく、今夏も汗との闘いのシーズンと相成ることでしょうか、個の身体・・・ この6月の

続きを読む

  おふくろも88歳だったが、おいらは今85歳だけれども・・・80歳代になると、やはり、気になる新聞の死亡欄・・・癌であったり、肺炎であったり、心不全であったりして人は様々だけれども・・・人間と言う物は旅立つまでが大変でその生涯の終焉の大き

続きを読む

 裏庭の雑草も一年もたつと伸びて伸びて伸びまくるから厄介だ。完全に雑草地になっている。また刈らねばならない。雑草木々もやはり生きているのだろうか・・・生物だからなのだろう・・・草花や木々には全く興味がない。綺麗な草花であればそれでいい。従っ

続きを読む

 昼過ぎは、やはり暑くて人通りも少ない。建築中だったホテルも完成して、その東隣にもホテルが建つようだ。この更地は以前駐車場で何度か利用させてもらったが、年が経つとともに変わりゆくものだ。 十年一昔は、懐かしい想い出としてその当時を思い浮かべ

続きを読む

 太平洋の梅雨前線が熱帯低気圧に押されて北上の様子・・・そろそろ梅雨入りなのかな・・・毎日雨の日もかなわないけれども・・・雨が降らなくてはならない自然の流れの中で生活している。 台風はまだ今年は一個もやってこなくていいのかよくないのか・・

続きを読む

 交響曲田園は懐かしい響きだ。十年数年前の懐かしい音の響きに癒される。穏やかな旋律に田園の緑の風に優しさのささやく如き風景が眺められるよう・・・夏暑き日のその練習場までの長い道のりを思い出す・・・練習室のオーケストラの音の響きを思い出す・・

続きを読む

 裏の網戸の張替えをしたが、一仕事だった。家の部屋、部屋のかたずけは、まだ、遅々として進まない。いらないものなどがそれぞれの部屋に半分以上くらい雑然している。 何となくその日が過ぎ行く・・・雑記などを書く方に夢中になっていて・・・書き出すと

続きを読む

 家族や連れ合いが居れば、認知症は、傍らの者や連れ合いが気がつくもだが、孤居は、一人生活だから、自分自身で自分自身の認知症に気が付かなければならない。認知症は、自分自身の損失でもあり、社会的にもマイナス生活者である。 日々の日記は、認知症の

続きを読む

 おいらは、毎日、日記帳にも日記を書いているが、日記は創意の文面だから、認知症だと書けないはずだ。そして読み返すことを欠かさない。それと毎日の総菜などを考えなくてはならない日々だ。 掃除洗濯家事一切はボケていてはできない。また、妻が認知症に

続きを読む

 綺麗な街・・・色彩豊かな街並み建物・・・ショパン・・・ 次はマカオ・・・カラフルでエキゾチック・・・赤色の街並み・・・赤が好きな人達・・・日々、戦う人達かな・・・南塀サンドイッチ・・・美味しそう・・・パタカがお金の単位・・・家の壁がカラフ

続きを読む

 地震列島と言うけれど・・・突然の大きな揺れは、驚きと不安と恐れに戦慄く・・・同じ地球上のこの地震帯は、地球的因縁果・・・旧大連では、6年間、全く地震を知らなかった生活だった。揺れない地域はいいけれど、よく揺れる地域は、どうにもできない。・

続きを読む

 体格のいい奥さん・・・良くしゃべる人・・・マドリード・・・駅の中が緑の楽園・・・ 自転車置き場の変わった置き方・・・カードで自転車置き場に置く・・・ステントロ通りサンゼルナンド市場・・・店内は閑散としているが・・・店には品物が陳列されてい

続きを読む

 その多様な情報から取捨選択することも出来るから面白い。雑多に次々と流れてくる映像もパソコンに流れている情報ニュースも世界的な中継の様子が面白い。・・・インターネットには裏表もある。ただ、それらの情報の多くには、素通りしてしまうつまらないも

続きを読む

 その関係は、動物社会の因縁果・・・人間も動物である悲しさを背負わされている物語のようだ・・・気に入らない相手には背を丸めて威嚇する猫たち・・・猫は魚が好きでたまらない生きる関わり・・・生きていくためのかかわり絆などに連れられて・・・猫社会

続きを読む

 クラシックやポップスなども弾く・・・お父さん、娘、息子三人ピアノ・・・娘がベースを弾けば、お父さんと息子が旋律を弾く・・・アフガニスタンからの移住者も・・・この国に感謝・・・ハットをかぶったおじさん・・・皆さん上手にピアノを弾く・・・空港

続きを読む

 島根の松江の湖・・・宍道湖・・・大きな櫂伝馬船に飾りの彩・・・湖の祭りは華やかに・・・何艘も何艘も漕ぎ出て来て 櫂の漕ぐ音も湖面に響き渡る・・・  大橋の袂の旅館に想い出・・・その地方の中学の修学旅行・・・就寝時に友達同士枕を投げ合って騒

続きを読む

 イオニヤ海の島編・・・月が赤い?・・・ギターで歌声・・・陽気な人々・・・朝は寝ぼけ顔・・・でも外へ出ると気持ちいい・・・生みたての卵が野原に・・・パンとゆで卵・・・ボート乗り合い回遊・・・船長は女性・・・エメラルドグリーンの海・・・スノー

続きを読む

 阪神タイガースファンであるおいらは、毎日、阪神タイガースのゲームのテレビ中継に夢中・・・阪神タイガースの登板投手の一投球にも一喜一憂・・・阪神タイガースのバッターボックスの打者にも一喜一憂である。野球中継以外はすべてを忘れて無我夢中とはこ

続きを読む

 トルテイージャー美味しそう・・・緑のキャビヤ・・・自転車レンタルで散策・・・絶景海が綺麗・・・グリーンが綺麗なえんどう豆・・・これが緑のキャビヤ・・・24ユーロで3900円ほど・・・ちょっと高いけれども・・・バスで移動・・・牛も水牛に近い?・

続きを読む

 ジエームス・エーネス・・・NHKBSプレミアム・・・昔、懐かしい音の響きは、朝のぼやあっとした頭を目覚めさせてくれる。なかなかの難曲を弾いてみたくて昼食も忘れるくらいに夢中になった頃が懐かしい・・・山々の山道の森林の風に吹かれる枝葉の音も

続きを読む

 個々の時代であっても人々の中には、すっかり公人を信じている人達も居るからだけれども・・・お上とか先生とか言われる人は、信じることができる 人々と言う風潮がある・・・ 物事など疑わないと言うこも大切であるけれども、どうしてそうなのかと疑念を

続きを読む

 帰宅と同時にテレビをつけたが阪神は10対2で日本ハムに負けていた。ちょっとがっくりだったが、9回裏3点加点したが、阪神は負け試合で終わった。また明日があるさ・・・と思い、昨日の晩のご飯は、即席カレーに卵をかけて頂いた。昼は抜きだったのでカ

続きを読む

 例会は、五条通りのwindy店の近くでジミーさんにお会いし、いつものようにレギュラーメンバーでwindyさんの店に着いた2時前には、既にお揃いだった。 昨日も、お喋りは盛んで時間の経つのを早く感じた。京阪電車を降りてからの五条通りには新しいホテルも

続きを読む

 グレートトラバースの山々をテレビ映像に見る。空は、スカイブルーで遠い山並み、海の青、湖の静かさ・・・広々とした視野平原の緑の濃淡、明るい黄緑に山の深さを感じる頃になって心がのどかに癒される・・・他府県は梅雨に入ったところもあるけれども部屋

続きを読む

 朝から蒸し暑い。空がどんより曇っていて夜が明けきらない感じがする。目覚めもパソコンに向かって開けてきたようだ。湿度が高いと部屋の中がむっとした肌触り・・・空気中に雨滴が静かに宿っている。日本独特の湿度の高い日々の始まりか・・・ 天気予報通

続きを読む

 7月、8月は、猛暑日になるのかな?・・・激寒もかなわないが・・・気候は、天気は、どうにもならない。あてがいぶち?・・・大自然に従うことの生き様生業だ・・・ 昨日は、5キロのお米などをリュックに入れて帰途を急ぎ足・・・汗と共に・・・明日は雨

続きを読む

 蒸し暑い・・・湿度も80パーセント・・・最近は、体重もひところよりも8キロばかり減量しているので流れるような汗は出なくなったが、夏場は、汗とご縁が深い体質だ。 一度外出すると、帰宅後には下着はびっしょり濡れている。多汗症なのだ。しかし、息子

続きを読む

 場所:大津市民会館大ホール開場:13:15開演:14:00  指揮:山川すみ男  大津管弦楽団  曲目:バラキレフ作曲 3つのロシア民謡の主題による序曲第1番    ハチャトゥリアン作曲 劇音楽組曲「仮面舞踏会」     チャイコフスキー作曲 交

続きを読む

 斉生丸の診療船がやってくる島に10人の島の人々・・・70歳以上の人が大方・・・ミカン農家の人・・・八十過ぎの人も、みんな元気・・・この島がいい・・・どこにも行きたくないと・・・元気だったら100歳までもミカンと一緒にこの島に居たい。・・・

続きを読む

 特に年老いるとその周期が顕著に出てくるようだ。しかし、これにも個人差がある。あれほど咳とたんとくしゃみが出ていたのが鼻水を除外して止まっている。急に鼻水は出なくなったが、少々の鼻腔に違和感はあるが、それほどでもない。4、5年以前の体全体から

続きを読む