mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 その摩訶不思議と言う言葉表現外に知ることはできない。文字に出会って数千年以来の今、文字も不思議と思い感じる人は、そんなに多くはないだろう・・・人間不思議とも同次元で多次元を抜け出ている。文字言葉と人間存在の一心同体と言う表現方には表面的で

続きを読む

 海老蔵さんのブログ更新の頻度を批判する人もいるようだが、小さなお子さんをお残しになって他界された母親の残念さと残された父親の寂しさは、言葉に置き換えることに暮れる日々だと思う。 その心情を、おいらは、痛切に心の奥に感じるのである。仏心あれ

続きを読む

 若き力と、内に秘めた闘志と頭脳明晰さが、29連勝の新記録を立ち上げた。素晴らしい少年だ。謙虚さと礼節に魅力のある少年棋士であることを実感するのである。本当に素敵なニュースである。 熟考は成果として実を結ぶことの明らかな未来を教えてくれたの

続きを読む

 昨今、小学生など将棋熱を盛んにしてきたと言える藤井聡太四段は、人々を考える人々に誘導する機会を与えてくれたようにも思うこともできるが、今、映像優先社会に浸っている若い人たちも、思考世界のその成果を創りだすことが出来る人々へと動物的な動画か

続きを読む

 いつものメンバーのヴォルフィさん、光茶庵さん、ジミーさん、windyさんご夫妻、ペルソナでした。昨今、ニュースでも報じられている将棋の若干14歳の藤井聡太四段の連勝に話が盛り上がり頭脳優秀とその謙虚な性格にも勝負の世界の礼儀正しさにも関心

続きを読む

 じゃあ、人間も人間をうまく演じればいいのかなと・・・舞台役者のつもりで日々化ける?・・・人生と言う舞台の上で・・・演じる日々を過ごせばいいのだ と思えば、また新しい自分自身を発見するかな、演じるかな・・・面白おかしく自分自身の存在を見つけ

続きを読む

 地球の上の日本列島は、丁度その位置に置かれている。大青空の下での大連育ちのおいらには、やはり梅雨時は苦手である。空と雨が鬱陶しい日々であるが、慣らされながらも灰色の空が低くて重苦しい感が嫌である。どこまでも青々として広く溌剌として カラッ

続きを読む

 太平洋側が大雨に見舞われたようだが、上空に寒気が入ってきて強い雨を降らすことになるのかなと言う気象なのでしょうか・・・昔のようにじめじめと毎日雨の日という梅雨も湿気が淀んで困ることも多いけれど、一時の多雨も水があふれて日常生活に支障を受け

続きを読む

 物物は、事故故障がない時は、利用価値充分であるけれども、事故故障に出会えば、想像外の不便に出会う。人間様も完璧ではないからね。人間様自身未完ですからね。 パーフェクト・ゲームはゲームの世界・・・多次元にパーフエクトは無い。常に物質は、搖動

続きを読む

 メキシコの庶民の人達との会話は、楽しい人との親しみの風景は、いいね。広場の集いは和やかだね。何の気取りも無くて一時の幸せを過ごす人たち・・・

続きを読む

それも天命により孤居にされたが、しかし、身体的にはなかなか慣れない昨今であり、天の命には従わざるを得ない物質としての人間存在でもある。 最近、楽器合奏に強いどうにもならないストレスを感じだした。音程を外しリズムも外す時が増えたようだ。また、

続きを読む

 この怨念はどこまでも消えないだろう。過去からの陰湿な思念は、永遠に続くものだと思えてならない。人間界の憎悪など喜怒哀楽などにも潜在するものだろう。この人間存在を思う時、底の無い不可思議さが有る。解明不可能な永遠だろう。人間存在とは何かと問

続きを読む

 社会的損失である経済的にも心情的にも大きな社会問題、課題でもある認知症を防ぐ習慣的気質的自身に気が付く意識への確かめも、一項目的認知症予防術?・・・固定観念を可能な限り意識する場面に出会うことが出来れば、良策のようにも思うが、要は、想像力

続きを読む

 表層意識、顕在意識、無意識、潜在意識、深層意識などなどの表現言葉の意味合い区切り定義の不思議観から仕切りざるを得ない言葉の限界を思う時、実態などは区切ったりできないものなのだ、と思わざるを得ないことなどの不思議体験から・・・表面的言葉の個

続きを読む

 世界ふれあい街歩き・・・カメラで朝の散策下町風景・・・鶏の鳴き声の車のクラクション・・・面白くて気持ちに余裕のある風景・・・騎士団の街バレッタ・・・下町のオープンテラスで駐日大使に出会う・・・気さくな駐日大使・・・祖先はアトランティス?・

続きを読む

 火野正平さんの自転車のこころ旅、田圃、平野、山々、川や海沿岸など人が静かなグリーンとブルーの中をBGMと共に・・・こころ癒される一時・・・やはり、人は、昔を想う・・・懐かしく思う・・・人は、五、六十歳くらいになってくると・・・父母も、もう

続きを読む

 陽射しは五条通りに暑い日だったがwindyさんの入り口付近で光茶庵さんに出会った。いつもの席に着いてジミーさんがお見えになり続いてヴォルフィさんもお出でになった。今日の定例会はwindyさんご夫妻と六人。おしゃべりは毎日の惣菜の話など世間話や

続きを読む

 自分自身を忘れる時の他に、時には、自分自身を俯瞰し他者として眺めることもあることは、人間存在不思議に関わることになっているようだけれども、並列して文字言葉の不可思議感にも出会うことになって、不思議観は増幅してしまうことになって居る。 ただ

続きを読む

 世は 文字言葉に流され、流されて行く いずこへか・・・ ただ、日を起きて 今日も始まる人々の昨夜は夢に 明日の夢も・・・その間 その時 夢の間に生き抜く・・・

続きを読む

 昨日は、アンサンブル・クローバ総勢16人での老人ホームの利用者さんのお歌の伴奏演奏会でした。 晴天で、天気も良く山々の緑も濃く爽やかで湖西道路も走り良かったですが、白髭神社前の辺りから事故渋滞になり長い車の列になりましたが、神社を過ぎると

続きを読む

 大阪交響楽団第96回名曲コンサートの定期演奏会へ出かけた。このホールは二度目だった。音の響きのいいホールだ。午後5時開演指揮:外山雄三  ヴアイオリン:青木尚佳 曲目は、フエリツクス・メンデルスゾーン作曲 序曲「真夏の夜の夢」ホ長調作品21

続きを読む

 人の体は、ひ弱であることに日頃気が付いていない。その身体急所で命を落とすことがある。家内事故、ジョギング、歩行中などの事故遭遇・・・交通事故、その他、海など水に関わる溺死事故・・・山岳事故など・・・不注意も事故の元だが、人が居場所を移動す

続きを読む

今朝は曇り空・・・
2017年06月02日06:03

 そろそろ梅雨入りかな・・・本年も日本列島梅雨の時季湿っぽい日々嫌でござるが・・・大自然の流れには何事起きても逆らえない・・・人々は、それでも、それなりに日々を過ごすかな・・・

続きを読む