mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 ルキャナン通り・・・大きな神殿の前に馬に乗った騎士像・・・結婚式の帰りの新婦たちのにこやかな顔、顔・・・通りの両側に幾何学的に整然と立ち並ぶビル群・・・スコットランドでは、二十一歳で大人なのか・・・友達に指輪をプレゼント?・・・また結婚式

続きを読む

 第30回びわ湖大津舞台芸術祭参加    指揮:山川すみ男日時:2017年5月28日(日) 13:15開場 14;00開演(13:30よりロビーコンサートを行います)会場:大津市民会館 大ホール曲目:ウエーバー作曲 歌劇「オベロン」序曲   

続きを読む

 どうにもならない因果因縁なのかもしれない。文字言葉の不思議な有り様だ。この言葉文字の不思議は、日常生活では、考えたり思う瞬間もない。日常は、次から次へと文字言葉など複雑に交差変移するものであるから・・・人間とは、そのような生き様なのだろう

続きを読む

 大方の場面に日常生活は、人の間の文字言葉の表現などの意思疎通の流れに過ごして居るようだが、何不思議観もなく日常会話として具現化されている。 日常会話は、瞬間言葉表現のようだけれども、過去経緯潜在様相からの言葉表現具現化だ。ただその時点で、

続きを読む

 五月初めに頂いた珈琲がなくなり、買い求めにwindyさんまで急遽参じた。珈琲と綿の珈琲濾し布を頂き、今朝は早速に濾過布の糊抜き慣性などを行い、明日から一層美味しいコーヒーを頂く楽しさに期待が大きい。微妙な味覚も逃してはならぬ熟年の日々でも

続きを読む

 笑いにもいろいろあるようだけれども、大笑いが心体には、いいように思うのだが、この笑いも、日々の生活循環の一時なのだろうか、と思う時も有る。 昔の人は偉かったではないが、笑う門には福来る、と言うことらしいが、確かに、笑って居る瞬間は、雑念が

続きを読む

 今、すぐ上の病床の兄の他は、肉親と言われて居る物たちは、あちらへと言う不可思議な文字様になってしまって、おいら一人がこの世とやらに居座って欲業している。 家族っていったい何なのだろうか、と、ふと思う時があるけれども・・・具現消滅の過程に物

続きを読む

 認知症の症状進行の度合いの判定は、問診?二次元的試み(紙面上での確認?・・・)その他の検査機器などだろうか・・・検査には、その時点の数値確認や24時間連続の過程数値の確認などあるようだが、人の心体状況は、二次元的機器類や問診などでは未完の

続きを読む

 今朝の新聞の一面にオーストラリアのドライバー一人一人の能力を判断して運転を認めているが、南東部のビクトリア州。日本内でも「個別判断」の導入を求めている声が出始めている。 確かに、個々人を個別判断するのには時間とコストがかかる。それでなくて

続きを読む

 今日は、桂川の西側の老人ホームへ利用者さんの昔懐かしいお歌の伴奏演奏会。もうポロシャツで夏衣装・・・合奏の友も、それぞれにお年を経過されてアンサンブル・クローバーも旧友が創設編成して12年が過ぎた。年に40回から50回の演奏会は、いつの間

続きを読む

 途中の駅稲荷からドッと客が乗り込んできた。ほとんどが海外からの観光客だが、中国の人が多く見られたが、その中の多分アメリカの男性の二人だと思うが、私が座って居る三人用の優先座席に腰を掛けたが、窮屈らしく、立ってしまった。私は、隅の方へ座席を

続きを読む

 こまめに動く内に一人を忘れ、それらに没頭日々過ぎるかな・・・今日は老人ホームにてお歌の伴奏演奏会へ・・・明日は、練習場にて午後から練習・・・買い物リリュックサックを背負いてお出かけ・・・部屋の掃除は一週間おきか?!・・・お風呂便所も孤老の

続きを読む

 数字の無理による多数決の結果には、当然、常に矛盾が潜在具現化するものである事は、過去の事実が物語っているが・・・少数派など多数派に及ばなかった多数者には、不満が残る。 選挙結果は、政治政策体制の一つの過程に過ぎないから、問題課題は、新しく

続きを読む

 一概に知識と言っても、その概念とか云われている語句などからは、まず、具体的に項目としての学識など専門知識などから一般知識など日々の生活からの知り得た知識と言われるものなども、昔からの習慣的な知識など数百万から数千万通りをも過ぎるだろうが、

続きを読む

 ガンバへエールを送ったが、結果は引き分けだった。まあ、いいかの帰途で帰り道も長い列・・・4万人近い人人の列は渋滞・・・孤老にとって少々お疲れの様子だった・・・万博公園モノレール駅まで・・・門真駅から京阪で・・・ 警察の失態の慢性化!?・・

続きを読む

 二時試合開始でも午前9時過ぎに出かけなければ・・・天気は午後から下り坂?・・・さてさてどんな一日になるかな?・・・楽しみだ。しかし、ガンバ大阪は問題を抱えて居るようだが、まあ、いいか・・・そういう時も有るもんだ。 北海道の30℃は全く異常

続きを読む

 何だか寂しい思いだし、一日も早く治して合奏に復帰してほしく祈るばかりだ。人は全て、何らかの病に出会うことからなかなか逃れることが出来ないが、人体には回復力が備わっていると昔、聞いた記憶があるが、それは、今言われている免疫力の事だろうか・・

続きを読む

 因縁深き長男坊主と孫次男来襲に付き食糧食材買いに出かけたりの準備構えに午前午後・・・コーヒーなくなりwindyさんへ駆け参じて、光茶庵さんにもお会いでき、昨日は、なかなかのこの老いとしては活動盛んな日であった。 よく動力を稼働させたね。よ

続きを読む

今日は、五月二日・・・
2017年05月02日07:43

 明日は、老人ホームへ演奏会で車で出かけなければならない日だ。4日から三日間は、東京の長男坊主と孫次男が我が家にやってくる。孫長男は、中学三年で塾通いに忙しく、母親と妹の三人は、東京から出られないお忙しさに日々が過ぎるようだ。 孫長男も今か

続きを読む

 数年以前から春の夏日高温日は予想はしていたが、熱中症で死亡までは思いもしない。無風状態のビニールハウス内の事故でしょうか。高齢の人だから循環対応自動コントロール機能も低下しているのを家族の方も気が付かなかったのかな・・・ 近年は、春も異常

続きを読む