mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 習慣というものは、やはりそのお国柄や場面やその生活、時季などで変わるもののようだ。近年は、四季をそれほど感じなくなり気温の高低を感じるようだ。冬は何だかせわしない・・・時間の過ぎるのが早いように感じるが・・・暖房を使うからなのかな・・・夏

続きを読む

 今朝の起き抜け室内温度は15℃・・・半そで下着でも寒くないのは、昔から基礎体温が高めだからかな?・・・ 脈拍80くらいでも、85歳の今日まで、ここに居る・・・それなり爺さんで居りまする。 なんやかんやでこの孤老の思考回路は忙しそう・・・や

続きを読む

 一度も目覚めずよく寝たものだ。この爺や最近本当によく眠る・・・快眠快適良き日々かな、と思い、この体を与えてくれた父母に感謝する。今朝も鏡に笑顔で挨拶・・・その人に思われているその幸せにも有難うと感謝する。その人は十数年以前に出会った方・・

続きを読む

 おいらはどうも幼児性なのか、掃除、整理整頓などに関して昔から苦手のようだ。物を積み上げてしまう日常性がある。でも、古紙回収日には、古新聞など集積所に出しているが・・・家内は毎日掃除をしていたのを思い出す・・・それが当然のような日々だったが

続きを読む

 そんな思いの孤老かな・・・ぞろ目の出会いにこの半生・・・不思議な数字に過ごすかなと言うことで、22老居もいいもんだ・・・不思議、不思議の数字あり・・・

続きを読む

 と思えば、外気温2℃だった。室内温度は、14℃・・・夏の朝なら30℃・・・この温度差は、夢のよう・・・それなりに体はその環境に馴染むものかな・・・

続きを読む

 阿蘇の噴火口・・・赤っぽい噴火口・・・鉄分が多いのか・・・阿蘇山高岳・・・青空が広がっている・・・風は強そうだ・・・山頂からの絶景・・・360度・・・ 日本三百名山・・・全山人力踏破・・・雲仙岳19座目・・・カヤックで・・・海を渡る・・・

続きを読む

 上等を買ったつもりが、安物か?・・・それとも、おいらの足の爪が分厚いのか・・・薄いよりも丈夫のように思うが・・・指の爪も分厚いようで・・・でも、爪切りが切れなくなるのは・・・よく切れる爪切りが必要でしょう・・・刃物専門店がいいかな・・・去

続きを読む

 老若男女もよく走る・・・酸素が薄くても・・・山々には木々が少ない・・・竹細工がうまい人々・・・女性は衣装が華やか・・・風景的にはちょっと広々としているが・・・

続きを読む

 最低気温2,3℃は、やはり1月末から2月並みか・・・真冬の前倒しは嫌だね・・・最高気温も10℃前後になる今から・・・で、1月、2月になれば、最低気温零下になるのかな?・・・最高気温が5,6℃にでもなれば関西地方も北海道並みか・・・来月が来な

続きを読む

 宝くじ売り場は、人の列・・・人、人の群れ列を整理の人が忙しそう・・・これまで見たことがない光景に驚いた・・・やはり夢を見る人の多い年の瀬か・・・楽しんでください楽しいことはいいことだ・・・夢の中で夢を見なされ・・・おいら地下鉄に乗り換えて

続きを読む

 夏と比べて約2時間遅い今朝(12月19日)の日の出・・・これまで全然気にしていなかった日の出時刻、日の入り時刻・・・最近、日の出、日の入りを意識するようになった・・・刻、刻と変わって行く大きな自然の流れを感じ思う・・・生れて初めての意識的

続きを読む

 曇り空で薄暗闇に街路灯の朝方・・・外気温12,7℃で暖かい・・・今日は、京都まで外出して用を済ませねばならない。やはり孤老にも師走の一時かな・・・毎年恒例なことか・・・

続きを読む

 神秘の杉林と積雪・・・市房山・・・降雪の中・・・山は雪景色・・・信仰の山・・・市房神社・・・雪山登山の準備・・・危険アイゼン装着・・・この映像は元気をもらえる。雪で木々も山道も空も白い冬山・・・市房山はいつもキツイ・・・雲海がきれい・・・

続きを読む

 現役の社会人が、幼児級では、困ったものだね・・・大人の体で幼児的精神の状態などというのもあるらしいけれど・・・社会的にも事件、事故などを起こさないようにお願い仕る・・・ その人間の幼児性の突出は、その生まれながらの体質かもしれないが・・・

続きを読む

 年が経ていくと、周りも変わるものだ。わが顔も、毎朝、鏡に笑顔で「お早う・・・」と挨拶をするけれども、本当に老いたな〜と思う。幼いころは、このような皺はなかった・・・そしてあちこち色素も変わり小島のような物も現れてきて様変わりの有様だ。子供

続きを読む

 普段はそのようなことに気が付かない日々を過ごしている。一人居は、家事一切の明け暮れだ。おいらがやらなくては 、おいら自身の日常生活は無い。今更、亡妻へのありがたさを思っても、どうにもならないが・・・他面、独りよがりの日々でもあり、自我が押

続きを読む

飾り気がなくて人間の豊かさに皆さんが寄ってくるこころ旅先で・・・賞味正直、天真爛漫70になっても、優しさは、小さな命にも施す御仁・・・そして愉快だ・・・明るい・・・

続きを読む

 薄暗いと床から出にくい朝である。朝の稼働が最近遅延しているが・・・朝は明るいものという習慣のようなものに従順のようだ。今朝は割と暖か?・・・と、感じるが・・・身体的感覚センサーも年だから少し鈍くなっていているかもしれないように感じる。それ

続きを読む

 体重もあのころよりも7キロほど減って58キロほどを横ばいの日々・・・まあ、こんなものだ、ここのところ二、三か月・・・太るよりましかと・・・老いにとって重いは負荷がかかるようで・・・老いれば軽体がいいようで・・・各機能のためにも・・・あれも

続きを読む

 意外とあっけらかんとした人が多いのかな・・・八十代で海に潜る海女さん・・・海に潜るから元気なのか・・・元気だから海に潜れるのか・・・日々海の潮風に吹かれているから元気なのか・・・オゾンは、生れ出た創成期・・・その上に広い視野は元気をくれる

続きを読む

 山陰路・・・トラバースは素晴らしい。いつ見ても・・・陽気で素敵な若者だ。山の青、海の青・・・ 今朝は広い道路沿いを歩く・・・秋吉台へ・・・山道より舗装道路は歩き辛い・・・山岳にならされた健脚・・・黄金柱・・・鍾乳洞・・・地元グルメ・・・12

続きを読む

 来週は14、5℃の日もあるらしい。しかし、冬は真冬に向かっていく。例年ということができにくい気候・・・どのような冬になるか、真冬が来てみないとわからないが・・・暖冬ではないように思う・・・天気予報は、予報に過ぎない。気流の流れは、この先予

続きを読む

 いつものようにヴォルフィさん、ジミーさんはいらっしゃって、ローマンサンさんがお休みで、五条の藤井さんがお出でになり、お喋りは盛んになりました。いつもいろいろと教えていただき勉強になりました。 昨日は、寒い日で、店内に入るとメガネが曇ったの

続きを読む

 若い時は仲直りが早い時もあるけれども、年を老いるとその元気もなくなるのだろうが、おいら老夫婦間には全く喧嘩など起こらなかったし、お互いに自己中を認め合った晩年だったようだ・・・まだ七十代の時など、車で朝早くスケッチブックとカメラを持ってス

続きを読む

7、8月頃は、5時前に目が覚めて寝床を押し入れに入れたが・・・部屋が寒いと床では困難だ・・・寒いのと暑いのが苦手は、誰もそうだろうが・・・寒くて暗い朝は、あと五分、もう少し、と床離れが悪い・・・でもいつまでも寝て居れぬから掛け声をかけて床を

続きを読む

 玄関先に出て枯れ葉落ち葉を塵取りに掃きとっていてもそんなに寒さを感じない。二十数年以前の朝は、出勤時、耳が痛くなるほどに冷え込んでいた。近頃は、そのような激寒はないようになった。やはり温暖化か・・・人工的なものばかりではなく自然の流れもあ

続きを読む

 やはりこの若さは羨ましい。田中陽希の笑顔が素晴らしい・・・金剛山の林道の山道を歩きぬける・・・行者杉・・・きれいに杉が立ち並ぶ・・・金剛山頂は大勢の人・・・拍手で迎えられる田中陽希・・・役行者の道・・・大勢の人・・・ファンの人達なのか・・

続きを読む

今朝の外気温3℃・・・
2019年12月04日06:47

 おお寒い・・・部屋が冷えているから、起きると即暖房・・・カーペットは臀部から温めてくれる・・・そして、ほっとする・・・田中陽希さんの登山、二百、三百名山・・・頂上からの眺望がいい・・・山々の連なり・・・晴天の時は、どの山からでも富士山が見

続きを読む

 深夜の2時過ぎに鳴って来て、うつらうつらの眠りが過ぎる・・・2、43の数字を送りし深夜に起きていたのだろうか・・・深夜は年に一、二回・・・その思いを思う・・・今朝、起きてその時刻を確認す。2014年夏ごろから続居ている思いかな・・・それは

続きを読む