mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 新しいカーペツトのお出ましだ。暖かな部屋に居る。今朝も低温外気温・・・長引くようで寒い日々・・・風邪ひかぬようにと電話あり・・・どうぞ佳き年をお迎え下さい・・・優しきお言葉・・・電話の向こう・・・丸餅をついて送ったと・・・有り難きこの幸せ

続きを読む

 使わない部屋は、掃除はご遠慮して・・・居間と台所、便所など家の周りも・・・掃除は週に一回ぐらいかな・・・家内が健在時は、毎日だったが・・・そんなに大きな家でないから・・・二階の北側は寒い部屋・・・冬はシャッタアウトでござる閉屋?・・・裏庭

続きを読む

 今年もすぐ上の兄が他界したので、正月はお雑煮だけで済まそうか・・・と思うが・・・これで三年続きの旅だった者達への想いだ。年末は長男坊主達がやってくるから、それ相応のことはしなければならないが・・・あれやこれやと思うこと多し・・・残された者

続きを読む

 ぼちぼちやってくる認知症のようだが、速い人で40代からの若年認知症らしいが、まず、家族に負担がかかりだす。いろいろと認知症の症状も人によって相違するらしいが、これはなかなか自己確認が困難のようだ。配偶者が気が付くのか、家族の誰かが気が付く

続きを読む

 いろいろな人がこの地球の上で生活している風景は、素晴らしい・・・中国の旅では昔居た大連を想いだし片言の中国語を想い出した。・・・それにしても中国は広い・・・どこまでも広い国だ・・・山があまり見えない平原が続く・・・山が有っても丘のような山

続きを読む

 買い揃えなくてはならい・・・正月飾りは飾らないが・・・新しい年を迎えることになる・・・新年もお年玉が少々増額?・・・爺さんは、また、一つ年が加算されて来年の誕生日には85歳になる・・・爺さんや爺さんになったねと・・・もう一人のおいらが言う

続きを読む

 10分ほどで今朝は終了して、また次の機会にと思いながらも、冬枯れを待つ・・・雑草達だが、意外と雑草の中には冬に強い物もあるようだ。草花にそんなに興味がない果ての荒涼とした裏庭だ。  亡妻は、手入れをしながら草花を育てて居たが、おいらは自然

続きを読む

 すっかり最近は冬時間になってきた。夏は夜明けの窓明かりと共に4時過ぎ頃から起きたが、夜明けが7時頃になり3時間は遅い一日が始まる。孤老の生活は、孤老なりに時間的制約はないようだけれども・・・一日が短的に過ぎてしまうように感じる日々だ。まあ

続きを読む

 混雑・・・通りのすれ違いも身を斜めにしてすり抜ける先は人影まばら・・・通りもところどころが混雑しているいつもの風景・・・客に人気の店がある・・・中東からの観光客は顔の目鼻立ちが深く眉が太い・・・中国の人は日本人によく似ているから話すと見分

続きを読む

 先々に日常生活上の不安が水問題で出来上がってしまいましたが。・・・お国は財政難で予算も借金予算のよう・・・昔からだけど・・・5、60年も経てば物は全て老化する。 そんなことは最初から認知できたはずだが・・・この点認知症?・・・ 老化した水

続きを読む

 中国石家荘から・・・ 車内で即席ラーメン・・・BGMは何となく哀愁を帯びている・・・川幅は広いが水が濁っている・・・途中下車で中国の若者達のキックボクシングに出会う、太極拳、動きが素早い・・・ 中国鉄道は広軌だから車内が広い感じがする・・

続きを読む

チャリンコ旅は上り坂 辛いが下りは楽しい風景・・・向かい風には しんどいペタルよ・・・映像見て居てそれに同調・・・昔、昔の懐かしさを求めて・・・こころ旅はいいものだね・・・昔の思いは懐かしいこころ・・・昔を想い今に居る・・・ 今朝、目が覚め

続きを読む

 保育士さんに連れられて 電車ごっこのロープの中に それぞれ可愛い愛しい幼児 どうしてこんなにかわいいか ほんとに幼児は人を癒すよ・・・老いた爺さん楽しいひと時 あどけない顔は幼児のその子達自身だ・・・そして、やがて、小学生に、中学終えて高

続きを読む

 半パンツにランニング姿で山科川の側道を走る若者・・・ええ〜・・・と思うばかり・・・老人には考えられないその体力を・・・我も若い頃はと想うばかり・・・懐かしくも羨ましい・・・俺もやはり年老いた・・・自然の流れには逆らえないと・・・でも頑張ら

続きを読む

 しかし、映像の内容は、ソフト的にお粗末の限りがない。ニュースは事件、事故がほとんどだ。テレビを見る若い年代も、日々減少しているようだし、映像と言う番組価値を一方的に押し付けられるのを嫌う年代だし、テレビ映像にはまだまだ双方向性がない・・・

続きを読む

 昨日は出足が遅れて定刻の2時より少々遅くれた。いつものメンバーもお揃いでした。お喋りは何時もの通りだったが年老いたことがやはり話題になったりもした。 年々、月日が経てば老いて行くのは自然だけれど・・・老いは取り返せないからそれなりで・・・

続きを読む

 八十四年間の長年月の日々を過ごして来たからか、ふと、昔に思いが入るのだが。昭和4年の世界的大恐慌を経て西陣での酒屋雑貨商の親父の商売も破たんし借家住まいの日々においらが生まれたのだけれども、でも、今、その当時を思えば懐かしいものだ。  国

続きを読む

 思えば、さほどの寒さは感じないようだけれども・・・どうしても冬は家の中に籠り勝ちになるようだ。でも買い物外出は欠かせない毎日だ。・・・冬は冬なりに生活し辛い面もあるし、猛暑の時季もそうだけれども・・・春と秋が在るようでない気候は地球上の気

続きを読む

 この度のノーベル賞を授賞された京都大学特別教授本庶佑さんは素晴らしい人だ。人を助ける人としてこの世に生まれ出たお方だ。医学生理学賞のノーベル賞以上に素晴らしい人だと思う。このような人の存在は先々を明るくさせるように思う。・・・

続きを読む

 今朝は暖かだ。雨だけど・・・暖房はいらない。やはり、それなりの気温がいい。作り出した温度よりも自然でいい・・・朝の曇り空は夜が明けにくい・・・外路灯がいつまでも灯っている。・・・ 人間とは、生き方の中に自分自身を愛しみ人をも等しく愛しむこ

続きを読む

 まだ12月なのに真冬?・・・寒さが身に滲みるお年頃?・・・今朝は7時の時報で目が覚めた感じだ・・・さあ、朝ご飯の準備に・・・取り掛かろうかい・・・ 寒い冬に向かって84歳にでもなれば血圧の上下に注意とか・・・室内と屋外の温度差が問題になる

続きを読む

 社交も大切だが、群れない人になる力も大切である。自己の確立が主役だろう、内心の自己主張は生きる力にもなる。何でもかでも人依存は自身がない。自己存在とは自己を生きるための生涯であると思う。・・・寄らば大樹の陰とかは自身が乏しい・・・社交の中

続きを読む

 猛暑の夏の次は激寒の冬か・・・この冬のどこまで下がる気温かな・・・天気予報も予報まで・・・その日が来なけりゃわからない・・・しかし、先行き天気予報はこの冬暖冬の予報は出ているが・・・ほどほどのことがいいのだけれど・・・そうはいかないこの先

続きを読む

 私の一日の始まりは外気温を見ることから始まる。寒い朝だ。室内も18℃でいつもよりも寒い感じがする。湿度も70で冬の湿度のようだ。 まだまだ極寒の一、二月がどのような冬になるのか・・・日本列島が凍りつかないように祈るばかりだが・・・自然の流

続きを読む

 古紙回収日だから両手に束ねた古紙をぶら下げて古紙集積所に運んだが意外と重く指が痛い・・・今朝の家事仕事の始まりだ・・・朝食は昨日の残り物ばかりだが梅干しは納豆と共に食卓に並んで居る。卵の目玉焼きは、焼き加減が難しい・・・ゆで卵は温泉卵よろ

続きを読む

 出かけた。マスターはお一人だった。素敵なコーヒーカップのコーヒを一杯頂き5、6分お喋りしてコーヒー豆を頂き帰途に・・・五条通りの川端通りや河原町通りを越えて西へ烏丸通りまで歩いた。   そこから地下鉄に乗りヨドバシカメメラにてリュックサッ

続きを読む

 お米を五キロ近江牛 醤油も積んで帰路に着く・・・湖西道路は空いていた・・・制限少し超えて見た・・・走行充電出来たよう・・・気分も爽快一日よ・・・ヴッツ君もお元気で・・・おいらを乗せて走ったり・・・

続きを読む

 見たり、先々30年間までに南海大地震がやってくると言って見たりする予測に疑念も湧くが・・・その根拠が単源であり、?が付く・・・科学的予測は予測の範囲内・・・やはり単純だが、日常生活上では予測が当たることもあるのだけれども・・・だがしかし、

続きを読む

 丸く大きなお顔になっていらっしゃるのは、傍目に気にかかるけれども・・・昨年までは何ともなかったのに・・・気にされるといけないから黙って居たけれども・・・ しかし、年老いるとそのような症状は他人事ではなくなるものである。老いると何らかの症状

続きを読む

 家の前の溝の泥をすくい出した。枯葉も・・・家の前がT字型の溝になって居る。東側から緩やかな斜面になって居る五十数年来の新興住宅地である。当時から住んで居た人達の幾人かは年を老いて旅立った人達もいる。新しく何軒か住宅も建ち新しい若い夫婦家族

続きを読む