mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 冬が何だかせわしないように感じる昨今・・・部屋の中が、朝、寝床から出ると肌寒い・・・ 本当に、あの日の真夏日の30℃などは夢のよう・・・今朝4℃は、真夏日34、5℃ほどと比べても、おおよそ30℃の差があるけれども、人々は、その気温に何とはな

続きを読む

 奥大日岳・・・秋の日は島蛇も動きが鈍い・・・標高が高いせいか・・・猿もぼんやり眺めている・・・3000メートル級・・・急登による急登・・・鉄製の梯子・・・紅葉がきれい・・・鮮やかだ・・・剣沢雪渓・・・氷が少なく足場が不安定・・・両手にステ

続きを読む

 今日は気温が11℃で推移する?・・・こんな日なんてあまり知らないし、これまでにあったかな?・・・大体、朝日が昇ると気温は上昇すのだけれども・・・今日は変な日?・・・寒さには慣らされたようだけれども・・・日の出もまだ遅くなってきている。12

続きを読む

 割と暖かいけれども、目が覚めぬ感じがする。トラバースのテレビ映像を横目でちょいちょい見ながら、パソコンキーに指先が叩き打ち文字を出現している。それとない朝の一時だということだ。中房温泉か・・・冬はいいね。餓鬼岳を行く田中陽希さん・・・でも

続きを読む

 塵取りでピンク色の花びらを掃きとる。玄関横の木の枝がまた伸びてきている。刈り取らなければならない。木枝の生気に見られている感じがする朝だ。 年末の掃除もそろそろしなけりゃ・・・物置同然の部屋の物物の断捨離も・・・今日は、郵便局にジパング倶

続きを読む

 85歳になると、テレビ画像などで眺められるだけで三浦雄一郎さんの素晴らしさには感無量だけれども・・・羨ましい人の一人でもある。 十五、六年以前、福井県の三十三間山に登ったり、3、4百メートルの低山の山には上った経験があるけれども、山の尾根道

続きを読む

 ムジーク・クラインと言うバロック音楽を中心にした弦楽合奏団で十数年以前から毎年の定期公演のコンサートを聴きに行っている。団員の方の中には知人の方も在団しておられファミリー的な感じのアンサンブルでもある。 昨日は午後2時から4時過ぎ頃までの

続きを読む

 今朝は、12℃で少し暖かだ。10℃以上の朝は暖かい。やはり10℃以下との感覚比較だろうと思うが・・・それよりも体が今の季節にならされているようだ。日々も単純比較の過ごしである。それも無意識が自然に流れている中で日常生活の中に居る。無意識という性

続きを読む

 なにかしら気分のいい日。続く数字は、何かしらおいらの日のように思う。連続数字に縁が深い。おいら自身、そのようになろうとしているのではなく、数字の不思議がある。おいら自身が決めることができないぞろ目数字。生まれた日も22・・・おやじ、おふくろ

続きを読む

 時折車が通る・・・川岸では釣りの人を見かけたが・・・やはり寒い・・・以前は、側道に車を止めて昼寝をしたがことがあったが・・・ジョギングで走りすぎていく中高年の人・・・空が曇っているからか・・・空気もどんよりうすら寒い・・・

続きを読む

 火野さんは70歳になられて、チャリンコでの上り坂が辛いらしいが・・・最近は、監督さんも正平さんの年のことも考えて出発点から下り坂の「こころ旅」が多いように思うけれども・・・70歳では、まだまだ若いと思う。私は、85歳で、やっと年老いたなあ

続きを読む

 石段の一足ごとに高校時代の体育マラソンを思い出す。今から七十年ばかり昔のお想い出だ。おいらは、長距離が得意だった。高校は、御陵さんから北へ500メートルほどのところに・・・ 高校は、当時のままに建っている。近くにあった柿の木は、見えなくて

続きを読む

 稲葉監督率いる日本チームは、韓国に勝ち世界一に・・・日本の野球が世界一と言うことでもある。やはり何でも世界一と言う物は素晴らしいものだ。優勝の瞬間稲葉監督が涙ぐんだのには同感した。金メタルだね。来年も世界一を祈願する。 やはり、世界一を願

続きを読む

 最近は、今朝は気温が低いと言う感覚が優先される。晩秋とか初冬ではない気温に従い暖房が必要になる。フアンヒーター、カーペットが活躍の頃となった。急に寒くなった感じだが、それでも太平洋の南方では台風が渦巻いている天気図に出会う。気象も視野が広

続きを読む

 花びら咲いて散っていく・・・散った花びら塵取りに・・・今朝はピンクの山茶花だ・・・ピンク色は気を癒す・・・二つ、三つ、緑の中にピンク色・・・日々楽しみの朝である・・・

続きを読む

 登山も登頂中、足がつっても山道際で休を取って待つしかない・・・どちらにしても自分自身の体は、自分で回復を待つしかない・・・やはり個人は一個人であることから逃れられない・・・海も山も一個人であり、その生きる姿を個として教示される・・・若いこ

続きを読む

 ちょっと重い。4、5年前よりも、体重が7キロほど減っているので、リュックが重いと足元が不安定になるから歩く足元を意識しながら歩かなきゃ・・・おいらも年がいったものだね、と思うのは当然か・・・日ごろそんな思いはないのだけれども・・・階段の上

続きを読む

 いやいや、85歳は晩秋の頃かもしれないが、冬ごもりとまではいかないだろう。籠っていては日常生活ができない。孤老だから、買い物から家事一切しなければならない日々だ。ボケてもおれない人間存在と言えば大袈裟かもしれないけれども、誇大妄想でもいい

続きを読む

 出会った次の年の正月元旦に、これまで年賀状を受け始めて、はじめて差出人なしの年賀状を受け取った時、誰だろうと思ったが・・・その年賀を受け取ったのは亥年だったので数年後に相手が分かった時があった。それで何となく相手が分かったのであるが、その

続きを読む

 五人衆のお喋り会だった。ヴォルフィさん、ジミーさん、ローマンサンさん、五条の藤井さん、私、世人の賑やかな楽しい時を過ごせました。windyさんご夫妻もお客さんへお忙しくされていました。4時お開きで、いつものとおりに香り高いコーヒー豆も戴き帰途

続きを読む

 夏の日の朝は、5時前ごろから夜が明けていたが、今は、6時の時報時が過ぎてやっと朝が明けるようになった。これからまだまだ夜明けが遅くなる・・・日暮れも早くなって・・・ 老いた者にとってますます寒さがも身に滲みる頃となる?・・・だがしかし、老

続きを読む

 木が一本、何の木か分からんが今年は白とピンク色の山茶花の花が咲いたが・・・山茶花の木?・・・山茶花の花は亡妻に教えられて不思議と今でも覚えている・・・だがしかし、だいたい花など木々の名前も何度も教えられたが、すぐに忘れた・・・亡妻から「興

続きを読む

 食事の量が凄い・・・登山家の体力を維持しなければならない・・・少食になったおいらの何倍?・・・ふくらはぎが太い、臀部も大きい・・・羨ましい・・・しょぼしょぼに肉の落ちたこの老体から見ればやはり若い肉体はエネルギーの姿である・・・十年ほど以

続きを読む

 しばらく晴れ間が続くようだ・・・やっと秋らしい青空が見えた感じがする・・・太平洋の南でうろちょろしているが台風は今年はもう来ないだろう・・・しかし、今朝は7℃で冷えた・・・レッグウオーマーで膝下を温める時季到来か・・・老体は温度に敏感?・

続きを読む

 場所:大津市民会館大ホール 午後13時15分開場 午後14時開演 指揮:山川すみ男 曲目 ラベル作曲 亡き王女のためのパヴァーヌ 金澤恭典作曲 「島風」 チャイコフスキー作曲 バレエ組曲 「くるみ割り人形」より              

続きを読む

 首里城再建の思いが素早い・・・私も一度行ったことがあるが・・・首里城が焼失のニュースは、驚いた・・・でも善意はどこまでも広がる物だ・・・人間の善意は素晴らしい。人間性の豊かさは生きている・・・そのどこまでも広い広い思いに真っ青な蒼空を見る

続きを読む

 6時の時報が鳴っても、部屋がうすら寒い感じだと床から出にくくなった。もうあと2、3分程と思い床の中に居ても部屋に明るさが広がると「起きなきゃ・・・」と自分自身に号令のような独り言を言う・・・今朝は、ご飯を炊いたから、いつものように神棚と仏

続きを読む

 それなりに衣類は半袖から長袖に・・・でも下着は半袖・・・まだ初秋で冬ではないから・・・真冬になれば、最低気温が4、5℃の日がやってくる・・・老いた体には気温差の体感を微妙に感じる・・・ああ、空腹を感じてきた・・・ さあ、朝ご飯の準備をしな

続きを読む

 朝は冷えるが日中は暖かい・・・少し動くと汗が滲む・・・近所の住宅街に灯油の販売車もやってくる時期・・・令和元年も終年かな・・・時は忙しく過ぎる日々の様子・・・老いも静かにやってくる・・・おいらはどこまで老いるのか・・・

続きを読む