mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 しかし、個的存在維持したく、我よ我なり 生き様か・・・動物属性ここにあり・・・勝ち組負け組今の世の 争う姿に日々が有る ただにこの身可愛さ愛おしさ 人を広さに思えざる その位置その場所その一生 言葉表現流される 文化、文明、未開など 地球

続きを読む

 ビルの基礎杭など見えない箇所である。杭作業に関わる者しか知らない事実だろうが・・・昔から、人間の性善説を大前提にして今日まで来てしまった。日本列島物語として・・・その後いかがなものかな?・・・社会的にも問題課題が山積みに停滞している。 い

続きを読む

 義姉によると兄は認知症とのことで特養に居住していると言うことであるが、義姉のことを女房として記憶していないようだし、実の子どもたちも誰なのかが解らないとのことのようだ。 当時、岡山居住だった長兄は、そのようなこともなく97歳で老衰してあっ

続きを読む

 部屋の中の古い物どもの整理整頓をと久し振りに思い立ったが・・・古い日記や年賀状など読み返すうちに日が過ぎて、一向に部屋の中が納まらぬ。もう、二週間以上も過ぎた。 これまで、過ぎ去った過去などは見なかったが、十三、四歳からの時々の日記に過ぎ

続きを読む

 物物も、物具現として具滅しながらの時空を点滅しているといる風に思っているが、人々、人間は、文字から言語の言葉と言う言の葉に出会い流されながら、それらを道具として、その時々などの思い考えなどを送受しながら日々が過ぎて行く日常に姿して居る。し

続きを読む

 去りし夢に癒されて懐かしく 明日の夢にも思いを託す、日々の幸せ夢に在り?・・・木枯らし吹いて、寒き日々への身支度すれば、余す二か月新年へ・・・ いついつまでも若くありたい 背筋を立てれば気持ちは若い 七、八十ははなたれ小僧 八十越えても百

続きを読む

 昨日は、ヴォルフィーさんがお休みで少々淋しい例会でした。光茶庵さん、ジミーさん、マスターご夫妻とペルソナでしたが、話題はいろいろ上り、昔、懐かしドーリーさんの近況をお聞きしたり、マイナンバーなど・・・ペルソナの個人的昔話は、あまり面白さな

続きを読む

 介護の疲れを癒したく、時には、温泉一泊などの 楽しむ時を過ごすかな・・・疲れ癒され介護の日々よ・・・あれはあれかな これはこれなり それなど仕訳の思いで過ごす それら要のようなのかなと・・・頭の中の整理整頓 我が心体を先へと眺め 余生気楽

続きを読む

 一般的生活者であるがため、深く知ることはできないけれど、「業の中」に居て、その「業」を通り抜ける「行」なのか・・・以前から気になって居るのだが・・・人の生き様の幅は、どこまでも広く無明だと思って居る。方や、千日回峰行の方がいらっしゃり、も

続きを読む

 斜向かいのおじい様、よほど良かったおばあ様 なかなか思いが消えない日々に もうそろそろ元気を出そう・・・お会いすれば、にっこりとご挨拶なさるが それでもね 何か後姿が寂しそう・・・ 通りの角のおばあ様、今日も元気でお出かけか 意気揚々とご

続きを読む

 確かに、「病気」と言うように、その「気」が「病」を引き起こすことも一要因のようだと思うが、気質体質(生まれながらの気のようなことや体の様子のようなこと・・・)にも病への要因が潜んでいるように思う。生まれながらの気質体質は、根源的に不明だと

続きを読む

 一瞬、夏の思い・・・最高気温が25、6度は、やはり夏日?・・・10月は、風に秋を感じるけれども、直射日光は、まだ暑い。天ケ瀬ダムの宇治川下流の側道を歩いていると、汗が流れる。うっかりしていて家を出しなに、ハンカチを忘れていた。汗かきのおいら

続きを読む

 やはり、雨の降る日も来なくては、不自然・・・体の水分が蒸発していくばかりのからっからの体になりはしないけれども・・・晴天が続き過ぎても、降雨の日が続き過ぎても気分的にも、ままならぬ。 その状態に慣れてしまうと、何か刺激が欲しくなるもののよ

続きを読む

 考えない葦になって居る。感覚視覚野に居る。思考野は消えている。物思わず考えず・・・ただ、青い空に魅入られている時居る。言葉も必要でない無考自身である。私にとって青色は崇高でもある。 私は、日常生活とは、「色」と「音」に流されながらの過ごし

続きを読む

 古来からの信頼が不信へと変わる時も有る時代に出会っている。社会の仕組みは、大方、信頼関係で成り立っているようだが、インターネット社会になってからは、そのインターネットの闇の間にホントらしき嘘が渦巻いていることを忘れる被害もあるようだ。イン

続きを読む

 先行きを 手狭に決めず 先夢を 見る快さ 我や癒さる・・・事決める それも夢也 思い込め その刷り込みに 時は癒すか・・・ 秋の日の いつの間の間に 日暮れ時 今日も好かりし 過ぎし一日・・・ 

続きを読む

 地球サイズで眺めれば、暑寒暖涼拡散す・・・それぞれ場面に出会わされ、今日は行先行く所・・・帰着の日々におわします。具滅のごとくにモグラたたきか 凸凹具象に地球は自転・・・晴天恵まれ秋の空・・・マイナンバーは不安でいっぱい・・・国会さんは、

続きを読む

 万物物物諸行で無常・・・価値ある物も時空の中で無価値に変移の無常でござる。・・・それらの固定は常に無常よ・・・モグラ叩きの凸凹具滅、これも物質世界の様子でござる。ただ、思い込み、思い入れなど、知らない間にこの世に産まれ、この身の業欲に支配

続きを読む

■増える高学歴プア、博士号を取ってもフリーターのワケ(JIJICO - 10月11日 18:01)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=180&from=diary&id=3658740 高学歴と言う二次元的知識領域は、今や一般化の様相を見せられ、一般的大衆生活者の情報知識レベルの

続きを読む

 昨日のメンバーは、ヴォルフィーさん、光茶庵さん、ジミーさん、京さん、ウインディーさんご夫妻とおいらペルソナでした。ヴォルフィーさんのご旅行先のニューカレドニアのお写真を見せて戴いたり、お話を聞かせてもらったり、それぞれの方々のおしゃべりが

続きを読む

 思はぬ瞬間に夕焼け空の彩色に見入っていた。自然の空の美しさに言葉は無能になる時も有る。久し振りに空の色に魅入られた。思う事なく考えることもなく、ただ、ボヤット・・・考えない葦だった・・・念の後ろ盾もない、自然の中に溶け込んで・・・居た瞬間

続きを読む

歯医者にて・・・
2015年10月09日08:56

 小さな時から、歯医者と散髪屋は嫌だった。治療台、理髪台に固定される時間帯が息苦しく感じたからであるが、それは我儘な性格のせいかもしれない。これこれしなさいと言われる・・・ 命令口調を嫌ったおいらでもあったが・・・末っ子の親から規制されない

続きを読む

 歯医者から固い物は控えめに、・・・と言われていたのに、つい忘れ、前歯欠けたり爺さん顔は、やはり老いたり我が相面・・・諸行無常もここに在り・・・ただ、幼子に癒されて・・・過去の思いで目くるめく・・・歩く姿もつい猫背・・・はっと気づいて背を伸

続きを読む

 希望が湧く思いがした。梶田さんのノーベル「祝」宇宙物理学賞から物質起源が解明されて物質以外の非物質世界へと未開探索が望まれる未来が開かれるように思う・・・物質世界と非物質世界の交流が自在な日常性が地球星の聡明な賢明な時空を招くだろうと思い

続きを読む

 大村さんは、実績の人。研究成果が人の命を救ったり失明を防いだりの人を助ける人だ。人は、それぞれだけれども・・・この地球の周りに、人々は、それなりに生活しているが、人を助ける人あり、人を壊す人ありのそれらの中に、生活が有る日々でもある。これ

続きを読む

 死亡する統計が出てきているらしいが、ウイルスや細菌類などとは別に、難病、癌病などを含め病の原因は、いまだに、根源的には解明されていないようだ。おいらは、病の専門分野でもないが、母方の因縁村医者の気質を背負わされているようで、意識の外側で、

続きを読む

 緑のこまやかな色合いに濃淡の山脈も遠く青い空に溶け込む広い平野の稲穂の黄金色は、心に広がりと豊かさを気づかせてくれる・・・日々、あくせくと、言葉世界や姿形に魅入られて、思い込み、思い入れなどから刷込まれたり刷り込んだりの日常に、気忙しく過

続きを読む

 何も今更事新しい事ではないが、親達は、親として、はなはだ心少なからずざわめく思いのようだ。結婚式を挙げるケジメのような心もせずに同棲のままの二人の暮らし向きに満たされない思いはどうにもならないことだろう親として・・・。このことは、なにも不

続きを読む

 私もその一人であるが、その生活風景を日常とすれば、日常ではない非日常も実在することで私の存在意識を確認できるのである。このような思考世界に浸っている時は、過去の不思議体験場面が脳裏に浮き沈みしだすのである。生まれながらの気質体質は、過去世

続きを読む

 やはり、吹く風に肌寒さを感じる。しかし、陽射しは、夏の残りのような暑さを降り注いでくる日中でもある。流れ出してくる汗をハンカチで拭きながら、今日も山科川の側道を歩いていると、三百メートルほど先の橋の上に女性の人影が見えた。「あの人も散歩か

続きを読む