mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 その側面に有意立体構成的な工場部位としても機能させる必要に迫られる・・・有機思考は社会を敏速に展開させて物質界においても非物質界を眺めることを可能にすることに展開発信する・・・物質界は交差現存の非物質界を有効化させることを有意している過去

続きを読む

 今の時代は、過ぎて過ぎて過ぎ過ぎることで満足もない時代に来ているように思うが、スピードの上にスピードを希求する時代に居る。上の上の上まで、でもその上を目指す時代。今、過ぎたるは猶及ばざるが如しは、陳腐になってきている今でしょ・・・先へ、先

続きを読む

 それぞれに各々の生活基盤である、が、時折り思い返すことにならざるを得なくても周囲の状況によらざるを得ないことが多い。 孤老に居て先を思う時、目標などは何もない。が、人によって目的やら目標の如き日課で過ごすことは有意義かもしれないが・・・現

続きを読む

 見えない聞こえない物には、大変、隙間だらけで無防備にならざるを得ない代物だ。超宇宙超極微界など知ることが不可能な非領域もある・・・それらを棚上げにして日常生活に夢として居るのだと・・・今でしょは、夢である。現実と言う夢は、瞬時に過ぎて行く

続きを読む

 無症状か軽症で通過するかも、と思う感じで、感染対策のマスク、手洗い、三蜜回避してれば、感染は防げる、と断定する日常生活を過ごせばいいか・・・それと地下街も要注意かも・・・特に混雑している時は・・・ウイルスは人間にとって見えない物である隙が

続きを読む

 コロナ感染は、これから先も要注意・・・コロコロ変わる新型コロナウイルス・・・物だから、当然ころころ変わる・・・弱体化すればいいけれども・・・都合のいい方にはコロバナイコロナ・・・かな?・・・

続きを読む

 イイネ!・・・これから先もドローンは、使い道が多様・・・ドローン効果はいたるところで発揮している使用価値が高い部類の一つの飛行小体・・・

続きを読む

 アフターコロナを待ち望んでいる人々も多い・・・行きたい場所、買いたい物、友達と会いたい、大勢で食事会をしたい・・・国内旅行にも行きたい・・・など・・・終息待ちの人々は、終息を待っている。

続きを読む

 だから先祖の墓も捨てる。じゃ〜心のつながりは?・・・過去も未来もない今でしょにいる人達は、何処へも行かない今に居ることを続ける人達・・・その瞬間を過ぎて、常に今でしょが日常の壺の中・・・壺の中の人々は、行く末がない人達で今でしょ・・・今で

続きを読む

 いろいろ様々なニュースと共に、社会日常を過ごして居るけれども・・・便利な物が、その人間にとって都合の良い物になって居る・・・遺体の隠し場所として・・・母の・・・いや、母は居らない独りの物体生体か?・・・これも世にも不思議な様相だ・・・人間

続きを読む

 ワクチン効果で新型コロナウイルス感染症は、終息出来るか?・・・これも深刻な問題である・・・人類にとって・・・しかし、自然の流れに沿わなくてはならない・・・しかし、ワクチンが効かないウイルスは、大丈夫かな?・・・それぞれも未知の世界のウイル

続きを読む

 個人差があると言っても大差はない。よろよろしながら着地をうろつく・・・そんなもので人は終焉を迎える・・・人間限界である一生である。でも思いは残るらしい・・・時空はないからそれは瞬時かも・・・文字、言葉は消えて無くても念は永遠・・・永久であ

続きを読む

 新規感染者数棒グラフは、凸凹しながら続いて行くだろう・・・終息へ優先集中へ・・・そうしなければ国の借金は拡大する一方か?・・・将来を危惧する?・・・それとも他人事で済ますか・・・その時分には、孤老はあっちへ旅衣・・・わしゃ知らんわいな・・

続きを読む

 この文字列に飽きもせずかなこの一瞬・・・思いは直通各駅停車の飾りもかなわず・・・思いのままに行かしゃんせ・・・面白おかしくすればいい・・・我が存在の見栄も張らずに張ることもなしかな・・・自由自在がいいわいな・・・しかし、思い込む、思い入れ

続きを読む

 便利に落ち着かず、人間にとって加害物でもある物類・・・世は、そして、さまざまであることから逃げ出せない。喜は、やがて悲しく、恐れる夢と消える・・・この行く道の出会いに練られる試練かな・・・感動に喜び、悲哀に悲しむ・恐れおののき暗転す・・・

続きを読む

 どうしてなのか?・・・は、人間は、本来、未完で未熟だからだ・・・故に、万物具現消滅を繰り返すのである。永久に永遠に・・・具現消滅サイクルは続いて行く・・・そして、個の身体とは、心の有りどころ、心の永遠の旅も・・・念として・・・ 「念」とは

続きを読む

 今、医原病が現れだした・・・医者は昔、神様だったけれども・・・今も、医者への依存度は高い。人体専門職だからかな・・・それと薬剤の多様化・・・多剤服用副作用問題は以前から・・・誤診も・・・手術ミス・・・病院内は多様な病の居場所・・・院内感染

続きを読む

 今朝は特に寒い・・・そのように感じるのは、やはり、年のせいかもしれない・・・暖房ONでも暖気は天井へ上がってしまう・・・大連に居た時は、部屋の中心にペチカが設置されて居て石炭を炊いていて畳に水をうたなっきゃならないほどだったのを思い出すけれ

続きを読む

 そこまで2月がきたから真冬は例年のようにやって来る・・・今朝は寒い・・・寒暖計も10℃ほどの室温・・・今朝は、西の方は空は静かだが・・・日本海側から荒れるだろう・・・東北地方は、又、暴風雪・・・ドライバーは要注意積雪被害・・・

続きを読む

 孤老は、その思い込みをテレビ画像に向けて・・・人は、常に何かを思い込みながらの過ごしであるから、次々とそれら思い入れも絶え間が無いのであり、そのことで生かされている日々であることを意識せずに思い込む・・・なるほどと人間孤老感じて候・・・

続きを読む

 一日にしてのこの10℃差は、矢張り異常天候だろうが・・・説明の域を脱しきれない自然現象の一つとして従わさせられる人間達でもある。そして人間存在も自然の流れに沿いながらの生き様なのだろう。 ただ、こまごまと器用なしぐさをする人間だけれども・・

続きを読む

 知識は、二次元的思考に留まっている潜在状態としか言えないが、そこから社会へ具現して行く価値を生み出す構えの状態であると考えることもできる。 心理的にも社会に関与し具体的言動で社会的日々の展開に日常的にも関与が必要だろう。         

続きを読む

 感染後の長引く後遺症の不安感に悩む人達・・・ここも根本は免疫的課題が問われるようだ。身体因縁もあるけれども日常生活原因もある筈。体は、食で維持されていることを知らない人が多いようではないか・・・それとストレス分解気質が大きいか・・・など・

続きを読む

 しかし、その範囲は、人によって相違する物だし、海外ニュースとして選択見聞する日々でもあろうだ。 しかし、ニュースなどには、ほとんど興味を持たない御仁も居る。わが道を行くでしょうか・・・それもいいんだけれども・・・何かしらそれでは物足りない

続きを読む

 五歳で交通事故に出会い他界・・・事故か自死か分からない他界は、ロッカー人気が出始めたころの30歳で・・・そして昨年75歳でくも膜下出血で・・・旅立ちだった。 今日、86歳にもなれば、80代で逝かれる人々も日々いらっしゃって、逝く人は、天命なのだと

続きを読む

 その専務ともなれば、娘の結婚式にも運転手付きの黒塗り外車・・・当然、その企業のトップクラスだから、社員対しては君呼ばわり・・・家族内でも女房は「君」呼び・・・ その娘は、母親が、父に君呼ばわりの場面に何度も出会う半生だったが・・・母に対し

続きを読む

 やはり人は、気の集中で日々が明るくなる・・・活気がある日々を・・・気は肉眼で見えないが心底に存在している。日常生活は、見えない気で生活している日々である、と考えるのである。気の力は、人を生かす・・・活かす。今日も一日気と共に・・・

続きを読む

 感染撲滅総攻撃の時機到来か・・・個々人の感染防御の徹底で・・・新型コロナウイルスなんのその・・・キメを細かく感染防御する・・・ミクロ世界への攻撃開始・・・人間叡智の発動を・・・人々の生活にも春が来ることを祈願する。

続きを読む

 それほど焦らず落ち着いて・・・ワクチン接種は、ウイルスへの攻撃態勢かも知れないことのように思う・・・よって緊急事態宣言の延長も・・・新型コロナウイルス感染症への総攻撃を・・・撲滅を・・・国際的にも優れた日本人でありたい・・・海外的評価も上

続きを読む

 そのためには新型コロナウイルス感染症の終息である。終息無くして開催は有り得ない。新型コロナウイルス感染症の撲滅を・・・各々、自分自身のことでもある新型コロナウイルス感染症の撃退を・・・守りから攻撃へ・・・新型コロナウイルス感染症への攻撃開

続きを読む