mixiユーザー(id:40742891)

2021年04月13日09:45

4 view

鳥取県の青谷と言う町に暮らしていた頃・・・

 大連から終戦で引き揚げて来て、親戚があるこの町に新制中学生として入学した。五月の祭りに川に自生している菖蒲の葉で綱を作り綱引きの祭りごとに賑わった。満州徴兵から帰っていた兄は三度笠で踊り歩いた・・・町中の人々で賑わった。今、想うといい祭りの日だった。田舎の祭りは本当にいいものだ。鯖寿司が各家庭でつくられたり・・・数万足らずの小さな町・・・でも今は、海岸の砂浜も狭くなり道路が作られて車が始終走って居る。
そうなんだ・・・今から、70年も昔だから・・・変わって居ても不思議じゃない。でも懐かしい故郷に想う。中学一年の夏に泳ぎを覚えた。遠泳にも参加した少年の頃だった。いろいろ体験した街だった。春夏秋冬と遊びもそれぞれに楽しんだ。親戚の和船を借りて海に漕ぎ出たり・・・大きなうねりの波間で必死に櫓をこいだり・・・冬はスキーの季節・・・秋は山に入って山苺、栗、アケビなど・・・海の魚も川の魚も・・・釣ったり捕まえたり・・・川で遊泳中に蛇に出くわしたり・・・川釣り中に後ろに蝮が鎌首を立てて・・・怖かった思い出も・・・長尾の岬で海中に潜り鯛やヒラメなどを手製のゴム銃で射止めたり・・・丁度女性を意識始めた年ごろで・・・友達に頼まれてラブレターを書いてやったりしたが・・・でも、私の名前で出されて困ったことも・・・別に好きでもないのに・・・悪ふざけだったり・・・遊びは山か海か川で・・・今想うと懐かしい・・・
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する