mixiユーザー(id:40742891)

2021年02月28日15:21

23 view

大人になっても子供の時代を過ごして来たのだから・・・

 人の性格の基本的部分として大人の性格の底にある物だろうと思って居るから、時として成人しても子供っぽい時も出るのだ、と、思えてしまう時もある。持続集中は大人の生活維持だろうが、子供は、移り気な時を持ちながら成人して行き、一定に落ち着くことをするようだけれども、それにも、個人差があるようだ。思い込みなどの執着が解けて次の場面に行くこともする新しい物を求めての移行だろう。そして、そこへ長居できないという興味が消えたという事でもある。人の気質もそれぞれ様々だが。新しさを求めるのは、人間本性的根源かも知れない、と思ってしまうことがある。要は、興味や拘り感覚の問題でもあるだろうと思う事がある。人は、思い込みや興味と習慣の内に日々を過ごして居て探検的未来に焦点は探索して行くのだろう。また、習慣持続の思いや思い込みの持続は因縁気質によるだろう、と思って居る。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する