mixiユーザー(id:40742891)

2021年01月17日07:22

81 view

安野光雅さん、94歳でご逝去・・・感動と優しさを与えてくださった人・・・

 人は、感動によっても心が癒されもし、活動的にもなる。素敵な画家であった安野光雅さん・・・色彩の優しさと豊かさが脳裏に記憶されている。好きな画家の一人だった。
4 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 07:45
    おはようございます。私も好きな画家の一人でした。風景画を描いていた頃に触れて、私もこんな絵を描いて見たいと…心動かされた時がありました。優しさが溢れる作品に心が動かされ癒されますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 08:47
    > mixiユーザー お早うございます。画家にもいろいろな人が居ますが、安野光雅さんは、私にとっては、深い記憶の有る画家です。風景の明るさに優しい広がりが有って癒されますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 09:17
    > mixiユーザー そう思います。音楽も絵も人生の流れの中で出会って、その時々の自分を支えてくれたり、深い思考の世界にいざなってくれます。他の画家では、いわさきちひろさんの描く子どもの世界が好きです。子育てが終わった今、孫ちゃんと重ね合わせながら、いつも癒されています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 10:24
    > mixiユーザー 子供を描いた絵にも子供が描いた絵にも優しさが有り心の豊かさが有りますし、これなどは不思議だと思って居ます。絵を描く時でもその一点に集中していると絵も思うようには描けないように感じますが、特に風景画は、全体の視野が大切だと思って居ます。子供達も先々へ育っていく楽しさを与えてくれるようです。絵を描くのも見るのも集中しながらの広さを持たしてくれように感じる時もあるようです。子供の姿は、確かに老いし者には救いがあるように思います。絵を描く時、心が絵に現れる、と聞いたことが有ります。私も癒される時を多く持ちたいです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する