mixiユーザー(id:40742891)

2016年09月20日07:35

151 view

出来ることはできるが、出来ないことはできない・・・

 人間には限界がある。日常生活とは、限界内での暮らし向きであるが、日々、そのようなことは一切思いもしないし、考えもしないし、思考する意味すらないのである。そして、人は、次から次と、日々、やらなければならない言動に従い、時は流れて原因が結果を起し、その結果が原因となって結果原因となりながら、単純に言えば、原因結果は互いにもつれ合いながら交錯し複雑に物質化を永続させながらの行くへは、いずこへかな?と思うのは、暇が有り過ぎる?・・・爺の独り言なり・・・

 しかし、人は、結果を求めて、成果を期待しながら、求め求めて、具現化しなくてはならないのだが、満たされる具現化に出会う時、既に、次へと、思いは駆けめぐるのである。でなければ、歴史は、消滅するのであるが、この先、歴史なる物、消滅せざるを得ない時をも迎える。

 数字的観念は、日常論的範囲内であり、思考は届かない永遠の見妙でもある、と考える老人一人が居るけれども・・・あんた、一体、何考えているのかな?・・・今、非日常的にどうにもならない頭が、つまらないことを考えている風だ・・・しかし、ひょっとして、何かが詰まるかな?・・・と予感するのですかな・・・と思うから、何もない頭を振り乱して大袈裟だなとも思わず、こつこつと、おいら自身が納得できる通り抜けの入り口を探索するようだ・・・
 一人居て、やはり、一人は重く、面白い・・・
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する