mixiユーザー(id:40742891)

2016年09月17日09:00

194 view

今日も白鷺一羽が川の中州辺りで餌を探している・・・

 鷺と言う音読みが、嫌だし、何かしらその先入観で嫌な鳥と決めてかかっているのもよくないのだが、この世に生まれてからの出会い場面は、これまでに幾万回以上だったと思うが、自分自身が求めた出会いと、偶然の出会いがあるようだけれども、日常的ではない非日常として考える時、求めた出会いも、偶然の出会いも出会わざるを得ない必然と考えてしまう時も有る。また、出会いには、人との出会いだけにとどまらない自然の海山や、都会の風景など映像以外にも物として出会う場面もある。
 
 出会う対象物は、ほとんど何もかも物であるが、時折、物でないことに出会うこともある。それは、不可思議との出会いと言うことになる。その場面を気にしない人間は、そこを素通りしてしまうようだけれども、印象深さに、その場面が消えないことが有る。それは、各人の生まれながらの気質の違いからくることのように思う。・・・
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する