mixiユーザー(id:40742891)

2015年11月05日08:39

236 view

おばあ様、理髪店にて整髪されて・・・

 昨日、一ヶ月に一度の散髪へ出かけていった。平日だから空いているだろうと思ったが、先客6人様がお待ちの様子・・・順番札を持って待合の椅子に座ったが、29番の順番札と待合人数が合わない。先ほど順番札25番のお客が理髪台へ腰かけたが、後に残されたお客が一人多い。どう数えてもおいらは30番目になるのに29番札だと思って、ふと、理髪台の方を見ると、女性らしきお客が目に付いた。白髪雑じりの人は、おばあ様だったので、どなたかお付添いの方が、と納得した。
 しばらくするうちに、おばあ様の整髪も終わり、斜向かいの四十代の男性が立ち上がった。おばあ様の杖を持ち散髪代支払所へ立っていると、散髪を終えられたおばあ様は、周囲の客や理髪店の人などに向かって何度も頭を下げてお礼のお辞儀をされた。なんだかほほえましくも礼儀正しいさを感じた。おばあ様は、本当に、ご挨拶を丁寧になされる。おじい様は、それほどでもないが・・・男は、長い時を競いの社会に流されて自意識が強いのかな・・・とも思ったが・・・男は、女性よりも自己意識が強く孤独なのかもしれない・・・と思う時も有る・・・
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する