mixiユーザー(id:40742891)

2015年05月19日08:29

82 view

昔懐かし海辺にて・・・

 海辺の近くの中学生活、夏は朝早くから夕日が沈むまで海の中で夏休み中を過ごした。
 この日本海の海は、己を少年から大人へと育ててくれた。知らなかったことも知らされて、欲も広がり深まって行ったようだ。
 冬は、砂丘の松林の小高い所から積雪の白い浜辺をスキーで波打ち際まで滑って行き、時には海水に濡れながら、何度も何度も繰り返しながら遊んだものだ・・・
 夏休みには、手製のゴム銃で浅瀬のヒラメをしとめたり、和船の櫓を漕いで沖へと大きな波間に消えたり波頭に浮いたりしながらも、海中に飛び込んで岩牡蠣を岩からとって海水で洗い立ち泳ぎしながら食べたものだ。懐かしく思い出す。今から思えば、自然の中で少年期を過ごせたことがよかったと思う。遠目の風景が好きだった。その個物などに思いは入らずパノラマ的視野に魅入られた少年の頃だった・・・360度水平線に出会い、七、八歳頃からの広い大地、大陸風土に出会い、広い視野を、世界を見てしまった少年だった。お蔭で、今、どこまでも広い世界を思い考えることが出来るようにもなった。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する