mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 どこか感染防備に問題があったという事か・・・外出中だけではなく帰宅後にも問題、課題がある。手洗い前後の課題も・・・

続きを読む

 6歳の頃両親に連れられた渡満で客船の甲板上から360度の海原に出会った経験は視野の広さに魅惑させられた記憶として性格の一部になって居る。そして俯瞰の場面は幾度も訪れる。だから広い視野からその情報を見定めることをする。広い視野がつねに背後に

続きを読む

 毎年、8月8日と決まっているが、今年はコロナ禍で棚経を御断りする檀家もあるらしいが、人を見ればウイルス保持者と思えの時期のようだ。 何だか嫌だね。従来だったら都会では無関心隣人で、ほとんど見かけない日々だったが、今は、コロナが疑われる時代

続きを読む

 軽症感染でも後遺症が問題になって居る未知のウイルスだ。断定することの困難な新型コロナウイルス感染症・・・

続きを読む

 小手先程度の対処対策などでは拡大中のウイルス感染は止まらない・・・人が動けばウイルスも動く・・・人依存のウイルスだから・・・人が止まればウイルスも止まる。

続きを読む

 以前よりもましになったようだが、やはり多汗症である。夏の日には外出後は下着が汗でべっとりだが、息子は素知らぬ顔だ。体温が35度台だからか・・・親父は常温36、7分ほどの高温気味の体質だ。親子でも体質も違う。考え方も違うのである。

続きを読む

 老いを忘れて人間散歩・・・どこまで散歩行けるかな?・・・

続きを読む

 猛暑も日照りがないから多少はしのげる・・・夜の街は人間にとって魅惑の時だ。しかしウイルス背負った人も往来?・・・これが厄介し極なり?・・・ウイルスは人から人へと移り行く・・・人は見えないウイルス忘れて嬉々とするが・・・喜びの後には悲しみが

続きを読む

 言って見れば感染症も感染と言う現象だからピークがあるだろう・・・山に登れば下りもある物だ・・・下る日まで孤老は静かか?・・・動きが以前よりも少なくなってきているから・・・丁度いいかな?爺さんや・・・

続きを読む

 軽症、無症状もこの先わからない未知だ・・・未知はこの先わからない・・・死亡、感染も不運なのか・・・不運とは人数の問題ではない・・・数十万も数百万も不運であり得る・・・ウイルス量が気になる先々・・・その場での・・・感染量も・・・物だから量の

続きを読む

 感染するままに感染は続いて行く・・・経済活動と感染防止は両立しない・・・感染状況は悪化の一途へ・・・新規新規の感染状態・・・減少なんてありえない先々・・・対処政策どこへ行った?・・・ウイルスは論議をすり抜けて行く・・・人間次元と違う超極微

続きを読む

 猛暑云々も有るけれども・・・感染が止まらない状況が、どうにもならない・・・この先高齢者はあまりウロチョロしない方がいいようだが・・・買い物には行かないわけにはいかないけれども・・・

続きを読む

 この先どうする?・・・さあさあ・・・どうにもならなくてもどうにかしなければならない生活の日々・・・感染し放題は止めねばならないが・・・

続きを読む

 潜伏しているとわからない感染が・・・見えない感染者の時代が続く・・・検査数も感染者数も数字に表れているが、潜伏感染者は見えない予測は出来ても数字化できない・・・このような時、政府行政など無用で当てにならない個々人で感染を防ぐ以外に手はない

続きを読む

 外出時のマスクストレスは、実に鬱陶しい・・・不快な外出である。この先何時まで続くのかがわからない日々だ。

続きを読む

 明日くらいかな・・・蒸し暑い夏か・・・1ヶ月間以上続くのか・・・コロナ禍マスクと想定外の夏になる?・・・やりきれまへんなあ〜・・・

続きを読む

 感染力がある・・・としておいた方がいいのか・・・そうすると終息は無いことになる。無症状であればPCR検査は受けられない・・・発熱咳がないと・・・感染しても無症状であれば蚊帳の外?・・・要経過観察?・・・無症状は厄介だ。

続きを読む

 老いたりわが顔に醜悪さを感じ是らるを得ない昨今・・・幼き時の写真と比べての哀れを感じる一時・・・86年間にこうも変わった変化は、やはり自分ながらに異様である。日頃の生きることに懸命だからなのか・・・自分自身の醜悪さに気が付かない・・・

続きを読む

 個々の存在の在り様・・・しかし、文字言葉は魔物でもある不思議に生きている日々。人間の動物性はいかんともしがたい業である。言葉は上、下、左、右させ前後にも差別する。昔々の士農工商の時代はいい例であった。上下、左右、高低など有限の中に競う争う

続きを読む

 五感外も実在しているという事に気が付くか否か・・・五感外も日常生活内にあるが気が付かない。思い込み思い入れ執着心など常に心は何かにつかまっている日々である。心が何事にもとらわれていない時、五感以外の周波を受ける時があるのだけれども、それは

続きを読む

 大勝のあとはジンクスで負ける?・・・それも貧打で・・・勝負の世界も未知である?何しろ先々未知なのか?・・・しかし、予定は予定通りに・・・行くようで・・・

続きを読む

 ウイルス類を撲滅できない人間。これは人間限界。全く手に負えないこと。人の一生もそうだけれども限界の中で生きている・・・一生というほんの一瞬夢である。

続きを読む

 楽しさの中にも感染が気がかりに・・・常に感染が頭から消えない・・・感染を忘れると感染度が高くなる?・・・自由自在の生活がウイルスに規制される・・・自然に山の中や孤島に居れば感染問題はないか・・・人込みを好むウイルス・・・人間依存のウイルス

続きを読む

 感染対策も人によって相違するもの・・・ウイルスはつねにすきを狙って居る・・・超極微には感染しやすい・・・超極微は人間にとって異次元的・・・だから人間的には限界が有る・・・

続きを読む

 感情のないマスク顔は病的だ。知らない内に病んでいる・・・無表情が続くと突然感情的な爆発も起きる可能性もある・・・病的な社会から何が起きるか未知である・・・

続きを読む

 相手は新型コロナウイルスであるから、感染症を完璧に防ぐのは大変困難だ。経済活動は感染症と矛盾する。感染防止しながらの経済活動は進展しない・・・人の動きにウイルスはついて回る・・・人の三蜜は人間活動の基本・・・それを阻害される・・・ウイルス

続きを読む

未知であるからわからない・・・何時まで続く感染症・・・

続きを読む

 接待家業にマスクは邪魔者?・・・感染拡大どこもで続く?・・・

続きを読む