mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

 町内の木々に雪が積もった・・・小ぶりで雪が降っている・・・道路には積もらないようだあけれども・・・今のところは・・・−0.2℃ほどで日々推移する気温だと、この程度かなと感じるが・・・先行きは、わからない・・・春が早目に来るようにも思う・・・

続きを読む

 砕氷船の観光ツアーを思い出す・・・女房姉妹3家族で真冬の北海道に・・・想い出す。北海道の凍てついた道を歩くのに靴に布を巻きつけた旅の想い出・・・懐かしい・・・あの時は寒さを感じなかったように思うけれども・・・旅ツアーに夢中だったからかな・

続きを読む

 後は、3回目ワクチン接種、外出自粛・・・などなど・・・マスク外出・・・屋内マスク常用・・・手洗い励行・・・三蜜回避・・・それらを日常実践して居ても新規感染する状況は、どこかで新規感染防止ができていないという事か・・・満遍なく新規感染防止は

続きを読む

 天体の事だから自然な成り行きにならざるを得ない。前回はロシア領域に落ちたらしいが今回は、地球の横を通過して行った。この先も小惑星などは、地球に接近するような宇宙天体の自然現象が起きる・・・宇宙現象などは、人間にとっては、なされるままだ。し

続きを読む

 暖房が天井に上がってしまう。このような時、カーペットが敷かれて居るといいのだが・・・部屋オタクの人間にとっては・・・部屋は、折り畳み式簡易ベッドを使っているからカーペットは敷けない・・・まだ暑くても夏がいいかな・・・てなことを言っている孤

続きを読む

 目が覚めると寝床には居れない老いである。今朝は、まだ早いと思ったが、床を上げた。テレビニュースで今日の始まり。1月も下旬に差し掛かるころだ。正月気分も抜けるころだろうか・・・今年は、どの様な年になるだろうか・・・少しは日の出も早くなり、日

続きを読む

 1月下旬は、最高気温8℃、9℃ほどに・・・例年だと真冬で一番寒い時季・・・今の気温は、例年の2週間ほど先取りの頃の気温のようだ。これ以上今冬の気温は、下がらない近畿地方なのかな、と思うけれども・・・であれば、春がやって来るのが早くなる・・・こ

続きを読む

 拡大もピークがある筈。ピークが来れば、その後は減少だろう・・・感染力が強いという事で、重症化はデルタ株ほどではないという事らしいが、オミクロン株の感染力は持続し続けて行くのだろうか・・・持続は出来ないと思うのだが・・・オミクロン株自体の変

続きを読む

 それまで自由気ままな食生活だったが・・・野菜食が必要な食生活は、意識しなければならない。アルコール類は、体質的に弱い方だった。憩室にはよくないらしいが、本来、酒飲みでもないから問題はない。やはり、年老いると腸も老化する物だろう。憩室は、近

続きを読む

 外出して体を動かさなければならないのだけれども、昨年の12月25日から入院生活で、退院して歯医者に出かかたぐらいの外出だ。やはり、人間も動物だから動くようにできているのだけれども・・・動くことでこの生体は健全なのだと思いつつ、寒さの所為にして

続きを読む

 ここに来て、感染拡大も減退して行く物と思わされるが・・・オミクロン株が次なる変異をしない限り・・・新型コロナウイルスオミクロン株もやはり変異して行く物である以上、この先、毒性の強い方向には変異しないだろうと思いたいのだけれども・・・そうす

続きを読む

木の葉も生きているのだから、この寒さを凌いでいるのか・・・黄色くなっている木の葉もある・・・玄関先にある何という木かしれないが・・・亡妻は、花や木などに詳しかったが孤老はさっぱり知らないし、知ろうともしない。花は、綺麗だったらそれでいい・・

続きを読む

 超極微類の状況も相違するだろう・・・風の流れに沿えない湿っている空気中では・・・梅雨時に入って終息はどうだろうか・・・本年中の終息を遅くても・・・世界的にも新規感染症者数が横這いであれば・・・減少へ結びつくかな・・・そして終息へ・・・今は

続きを読む

 世界的から地域的のようだが・・・それは、いずれにしても新規感染症は、続くが・・・地域的が縮小して終息へであればいいが・・・そのようであってほしいが・・・

続きを読む

 終息ではない収束か・・・しかし収束から終息へ・・・世界全体から地域的に・・・縮小の方向へ・・・

続きを読む

 高校の時、電話が自宅からかかり、急遽帰宅・・・甥の交通死亡だった。昼頃、近所で凧揚げをしていて盛り土の上から転げた瞬間に重い銅板を積んでいたトラックに二度引きされた甥だった。 近所の人がその時を偶然見ていて危ないと叫んだ声を聞いて前進させ

続きを読む

 60年振りらしいが・・・凄い酷暑だな・・・南半球は、今、夏か・・・北半球は、今、極寒の冬・・・地球の南北の気温差か・・・やはり、地球は大きいが、その場面から見れば。立ち位置で、大きさも変わる。日常生活で、地球については考えないし、日常に追わ

続きを読む

 この87年間日常生活を過ごして来たが、全国世論調査を受けたことがない。別に受けたいとは思わないが・・・それに時代が相当広がって来ている・・・で、やはり時代的に沿わない適当な調査としか思えない。今は、ここそこなどに詳細微妙な時代が変異しつつだ

続きを読む

 あの時がやはり忘れられない・・・子供たちが二階から降りて来た・・・二人そろって・・・テレビを見て驚いた・・・突然にやって来る地震・・・どうにもならない・・・ただ、茫然とするばかり・・・親子兄弟親友など・・・別れざるを得ない時を迎えて・・・

続きを読む

 そろそろ新規感染症もピークだといいのだけれども・・・3月頃には、一万人の新規感染者数が、一日で出る予想がされているが・・・東京で・・・そうでないことを願う。

続きを読む

 今年の冬は、例年の2月並みの気温だ。この先、今以上の低温は、日常生活に支障を来たす場面に出会うかもしれないが、自然現象ならばやむを得ないだろう。唯、暖房費が嵩むことに成るが、・・・これも大自然に沿って行かざるを得ない。この冬場が早く過ぎ去

続きを読む

 やはり、地球上の全ては、連なって居るのか・・・人達も他人間であっても何かで繋がって居るこの世界と言う現世・・・過去も未来も繋がって行く日々に置かれる生活が・・・そして互いに影響し合う、その微妙さでも影響し合う・・・無意識の内に・・・地球と

続きを読む

 全国も新規感染者数が2万人を超えている。拡大は、何時まで続くのかがわからないし、予想もできない自然災害と言っても不思議でない。ワクチン接種にも限界が有るらしい。人体にとって・・・自然免疫への弊害も、無視できないとか・・・日常生活は、人の移

続きを読む

海底噴火規模が大きいから、南半球からでも津波がやって来る・・・地球の皮でもある地殻は、続いている。今後、微妙な影響を受けるのではないかと思うが、地震にも影響が・・・

続きを読む

 北極圏からの気流の流れの極寒の今冬・・・海底下マグマの動きにも流動が起きているように思うが・・・全体地球自体に微妙な変動の時期か・・・

続きを読む

 オミクロン株の次の変異株が気になる・・・新規感染症が続く限り、新型コロナウイルスも変異せざるを得ない状態になって行くだろうから・・・過去の経過からもわかる・・・

続きを読む

 インターネットの項目で読みましたが・・・新規感染は、罹患しないようにしなければならない感染後の後遺症の問題もある。細胞が修復不可能な状態になってしまう身体的危機になるという説明は、理解できた。

続きを読む

 まん延防止重点措置が、どの様な新規感染防止効果が出てきているのか・・・昨今の異常なオミクロン株新規感染猛威は、拡大する一方・・・重症者も出だしたというようだが。新規感染者の若者が多いという情報だが、若者は行動する年代だ。老いた人たちは、自

続きを読む

 この数字以外にも新規感染者は、居る筈だ。感染を自覚していない人も、自覚して居ても検査を受けない人も居る筈。無症状だったり、軽症だったら、検査を受けない人も居るだろう・・・しかし、その数は、わからないが・・・その専門家だとわかる筈。そこでそ

続きを読む

 学び舎を卒業しても学究心のある人は、探索研究を続けて行く人も居るが、大方は、社会人になって、社会にもまれて行く・・・その暇がないほどに忙しいのだが・・・人として生まれたのだから、学究心は持ち続けたいものだ。 出来るならば、人は、一生学び続

続きを読む