mixiユーザー(id:40742891)

日記一覧

今朝の部屋温度16℃・・・起き抜けに即暖房をONにする・・・今日もにこやか笑顔の朝で・・・それなりの日を過ごす事かな・・・パソコンよいつもお相手有難う・・・

続きを読む

阪神勝って五連勝・・・
2020年10月30日05:28

 昨夜の試合、3対1にて中日の大野雄大投手に打ち勝った阪神タイガース・・・西勇輝投手11勝目で完投でした・・・しかし、大山選手のホームランが待ち遠しい・・・あと十試合?・・・勝負事 勝つ日もあれば 敗ける日も・・・そんなもんでござんしょう・・・

続きを読む

 西勇輝投手が好投しなければならないが・・・野手の得点援護も必要・・・大野雄大投手を阪神打線は、打ち崩せるか?・・・打ち崩さなければ勝てない・・・阪神タイガースの五連勝を願いたい・・・

続きを読む

 自分自身で自分自身の体を守らなくては・・・感染対策は、免疫力の維持・・・熟睡・・・マスク手洗いも大切だが・・・体は、体を守ろうとする自己回復力熟睡本能があるけれども・・・油断大敵・・・

続きを読む

 最高気温20℃ほど・・・台風は発生しても西へ西へ・・・気象状況も例年とは違うようだけれど・・・紅葉は、まだまだ先か・・・どこも感染拡大してきているようだ・・・病院を拒否する人たちも・・・病院で病気をもらう?・・・兎に角免疫力を維持しなければ

続きを読む

 しかし、巨人は今日、明日か明後日リーグ優勝が決まる?・・・来年は、阪神の日本一を祈願するのみ・・・頼みますぜ!・・・いい年になるように・・・

続きを読む

 阪神タイガースの先発ローテーションへの第一段階へのトライになる?・・・どうだろう・・・気になる今夜の中日戦・・・1イニングだと、最速162キロが出たが・・・先発だとそうはいかない・・・すっぽ抜けの投球だけはコントロールしてほしい・・・自分自身

続きを読む

 その思いは、その人にとって日々の過ごしでもである。過ごし行くこの身に思う日暮かのように・・・この夢は有って無きが如しか・・・行く末に・・・我が身を思う・・・黄昏に日は沈むことに気が付き始めて・・・

続きを読む

 これまでは、一体、何なのだったのだろうか、と思う事・・・の一瞬に・・・暗転してしまうものだろう・・・時間空間の無い非領域に・・・体から抜け出てその念と共に・・・幽体離脱の思いから・・・物質と物質でない念は、交錯する非領域に・・・游滞・・・

続きを読む

 大方の時、自分自身の中で思考回路が巡っている者と、常に外向的で外向きの性格とは出会い難いものである。内向的な人間は、友人知り合いは、少ないのは当然である。一方、外向的人間には、友人、知人が多い物だ。しかし、外向的も、内向的も、それが過ぎる

続きを読む

 マスクを拒否する人達が居る以上、感染の終息は無いだろう・・・この先々は、いつまでもマスク生活なのだろうか・・・実に病的で嫌だね・・・マスク生活に新しい生活様式なんてありえない・・・言葉の広深さに気がつかいない今の時代なのだろうか・・・心が

続きを読む

 80歳を過ぎて家内に先立たれ、それ以後、毎年、自分自身の年齢を意識し始めた・・・今、86歳だが、90歳が一歩近くにやって来た感じだ・・・身体の各部位も老化へと一途に下っている。それは自然と思いつつ、やはり寂しい物である。明日の夢は、本当に儚い夢

続きを読む

 日々は過ぎゆく日々に居る・・・今日も朝、テレビニュースを聞きながら・・・孤老は朝ご飯の準備・・・今日も一日が始まる・・・自由のようで自由でない日々・・・思いながらその思いは、思い入れであったり思い込みである日々だ・・・日々は、拘り執着だ・

続きを読む

 ガソリン車発売廃止の中国・・・脱炭素でアンモニア発電・・・もうそのころには、この世に居らない孤老だ・・・どのようにこの先、世の中は変わって行くのだろうね・・・人々も具現消滅の繰り返しの流れに居る・・・めでたくも有りめでたくも無し・・・

続きを読む

 何か異物を顔に付けて居る感じ・・・巷では新しい生活様式とか言っている人も居るようだが・・・何も新しい物ではない不自然である日常生活だ・・・

続きを読む

 月曜日と木曜日は、燃えるごみ収集日・・・忘れないようにゴミ収集囲いを出さなくてはならない。ボケては居れない孤老である。・・・

続きを読む

 その人間の自己中で思う時の嬉しさを思いやる時、・・・よかったね、と思うものだ。・・・その使命感からの思いは、人によっては、通じずに思い違いするようだ。・・・これも人の世の出来事かと思うのだが。・・・

続きを読む

 頼まれた十数個のニックネームの中に、母親の「美好」と言う戒名があった、と言われたこともあったが・・・その時、ちょっと驚いたようだった。そのことからの想像世界も広がったように思ったこともあった。その「二文字」や一言、二言でその人の背景のよう

続きを読む

 自己中の日常生活もいいけれども・・・それではあまりにもつまらない・・・人の面白さにも、哀れさにも気が付かない・・・折角、人間としてこの世に具現したのだから・・・人間のおかしさぐらいは、興味を持ちたいものだが・・・そこまで視野が広がらない日

続きを読む

 日頃は、その表面に生活している。裏にはなかなか出会わないが・・・突然の事故などはその裏の具現である。日頃は見えない裏である。例えば、事故は、事故が起きるべき因縁を見えない裏で蹲っている物である。従って日常生活では気が付かないことになる。 

続きを読む

 それは、ただの思いであって、自分自身とは表面的な知り合いであるという事になる。その自分自身の根源は知るとこが出来ない物である。自分自身の手足などを眺める時・・・鏡で自分自身の顔に出会った時などに、自分自身を認識するようだけれども・・・その

続きを読む

 おおよそ200年前に創られた町・・・逆立ちの銅像が商店街に・・・綺麗に整頓されて居る街・・・タウンボクシングの若者たち・・・スーダンからの若者・・・建築を手伝いながらボクシングを・・・チャンピオンが夢・・・チャンスのある町・・・パース・・・

続きを読む

 運が付いてた矢野監督・・・2021年が楽しみだ。阪神タイガース、2021年が優勝の年になる・・・阪神タイガースジュニアの出・・・ただ、アマチュアからプロへだから・・・しかし、大きな素質がある・・・将来に向かって・・・阪神タイガースの黄金期を築いて

続きを読む

 時代は、全てを更新する物だ。主義主張も更新を・・・個人意識の重要な時代に・・・自分自身の確立を・・・依存から自己確立を・・・

続きを読む

 少数の死亡者など棚上げの時代か・・・少数を殺し多数を助けるのか・・・人の心が消えかかっている時代・・・人間の作り出す物は未完である・・・人間は人間を殺すこともする科学の恐ろしさ・・・近年、人間モルモット化の時代に・・・治験と言うモルモット

続きを読む

 他界から四年目が過ぎた・・・残された孤老も、年月とともに老いてきた・・・やはり年月の経過は、老いを一層老いさせて知らせてくる物だ。自然に作られている人体も相当枯れてきている。そして、90歳が近くに見えてくると、まあ、そんなもの、こんなものか

続きを読む

 解るような気もするが・・・女性の肌は、女性の性その物でもあること・・・男の性として当然だろう・・・黒いベールで肌を覆う・・・カメラを拒否する女性・・・戒律が厳しい・・・他国との相違・・・男は、目線で女を犯しているという事も言える・・・男の

続きを読む

 海辺の町・・・綺麗な街並み・・・近代的・・・幾何学模様のビル街・・・人々が皆すっきりしているような雰囲気・・・高い塔の上から人が飛び降りてくる・・・街のアトラクション・・・ビーチが素敵・・・入り江になって居るから波がない・・・郊外の住宅街

続きを読む

 校舎は平屋の海辺の中学校・・・三教室しかなかった・・・戦後の新制中学・・・教室から海が見える・・・日本海・・・体操の時間は、海へ・・・漁師の子が多いから、皆泳ぎは得意・・・体操の時間、先生に飛び込み台から押されて二度、三度海水を飲みながら

続きを読む

 昨日、今日と巨人に連勝・・・よくやったね・・・大山選手の27号ホームランがなかったのは残念だったが・・・

続きを読む