mixiユーザー(id:4056483)

2020年06月27日15:02

11 view

レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.58

[67枚目]●ザ・ハニー・コーン『アー・ユー・マン・イナフ?』<HDH/デーモン>(91)


※本文を書くに当たり、Discogsとウィキペディアを大いに活用しています。

<HDH>は<ホットワックス><インヴィクタス>専門リイシュー・レーベル。ジャケ写はオリジナル・アルバム『スウィート・リプライズ』の左右反転になっている。

エドナ・ライト(リード・シンガー)、キャロリン・ウィリス、シェリー・クラークの女性3人からなるハニー・コーン。<ホットワックス>を設立当初から支えたグループである。NO.1シングル「ウォント・アッズ」を初めヒット曲も多数ある。結成は69年、解散は73年。その間アルバムは4作発表されている(70年〜72年)。

グループ解散後のソロ作も話題を呼んだエドナは、ロスアンゼルスの出身。父親は牧師で、エドナもチャーチ・オブ・ゴッド・イン・クライストのゴスペル・グループでの活動がスタートとなる。姉はダーレン・ラブ。エドナは、65年〜67年、サンディ・ウィンズ名で「ザ・タッチ・オブ・ビーナス」などのシングル曲をリリースしている。その後、ライチャス・ブラザーズやジョニー・リヴァースのバックを務め、レイレッツにも参加している。キャロリンは16歳から歌い始め、グロリア・ジョーンズもメンバーの女性3人組、ザ・ガールフレンズで「マイ・ワン・アンド・オンリー・ジミー・ボーイ」<コルピックス>というヒットを放っている。尚、エドナとキャロリンは、ダーレン・ラブも在籍していたザ・ブラッサムズにもいた。ややこしい。シェリーはブルックリン出身。小さい頃からカリプソ関連の舞台を経験。57年に家族はロスアンゼルスに移動している。歌唱力で南カリフォルニア大学の奨学金を得る。アイケッツのメンバーでもあった。66年にはバス事故に遭遇。その後リトル・リチャードやダスティ・スプリングフィールドのバック・ヴォーカリストを経験している。

69年、ダーレン・ラブがTV番組「アンディ・ウィリアムズ・ショウ」に出演の都合が付かず、エドナに依頼。エドナはキャロリンとシェリーを誘い、番組に出演(よく出れるもんだな。ある程度の知名度があったのかな?)。その際エディー・ホランドにも売り込み、番組を観たエディーが気に入り<ホットワックス>入りの運びとなる。エディーはエドナオンリーと契約したかったが、彼女がグループでのデビューを要求したという。「ハニー・コーン」というのはエディーが好きなアイスクリームのフレイヴァーだそう。拠点はロスだが録音はデトロイト。曲創りはエドナのボーイフレンド(後に結婚)、グレッグ・ペリーやジェネラル・ジョンソンなどが関わっている。

エドナの、ほど良いハスキー・ボイスとドライブ感を持ったパワフルな歌唱が何と言っても魅力である。<モータウン>で言えばマーベレッツやヴァンデラスを思い浮かべるが、影響は大きいようだ。ただ、エドナ=ハニー・コーンという感覚は否めず、グループとしての一体感はやや落ちる(当初エドナのソロ狙いだったのが関係?)。デビュー曲 屮曠錺ぅ襦Ε罅璽◆次Ε▲Ε函Ε襯奪ング・フォー・シュガー」はビルボードR&Bチャートで26位。続く◆屮ールズ・イット・エイント・イージー」が8位。そして3作目のシングル「ウォント・アッズ」がR&B、ポップの両方で1位となる(ゴールド・ディスク)。その後もヒットを連発する。しかし、<ホットワックス>の経営状態が悪化する中、ウィリスが脱退。他のメンバーでは成立しない様子で解散。エドナは76年のソロ作発表後はバック・シンガーとして、ダーレンの他、アニー・レノックス、ホイットニー・ヒューストン、レイ・チャールズらと関わっている。

,魯妊咼紂雫覆蕕靴、基本的な明るい乗りのハニー・コーンモードだ。↓イ蓮▲┘疋覆さほど表には出ない分、リードとコーラスの絡みが良い。Лは盛り上がり度が増し、ファンク+ロックの趣。時折サイケ。い魯ぅ鵐肇蹐らしてサザン・ソウル調。この路線、もっと聴きたかった。Δ倭破僂粉兇犬妊侫Дぅ丱螢奪函伸びやかな声が活きている。┐離薀謄鵝Ε侫譽ぅ凜 爾睫滅鬚ぁエドナの高音は少年的にも思え、はジャクソン・ファイヴを想起した。最大のヒット曲はとにかくリズムがグッド。ドラムの音だけ耳を傾けても愉しい。ジーン・ナイトの「ミスター・ビッグ・スタッフ」的でもある。は落ち着きのある盛り上がりを見せる。阿魯癲璽織Ε鵑里靴辰箸蠏呂隆兇検

While You're Out Looking For Sugar



Girls It Aint Easy




When Will It End



The Feeling's Gone



You Made Me Come To You



Take Me With You



Are you man enough are you strong enough



One Monkey Don't Stop No Show



Don't Count Your Chickens Before They Hatch



Want Ads




My Mind's On Leaving But My Heart Won't Let Me Go



We Belong Together



Sunday morning people



TAKE MY LOVE



DEAF, BLIND AND PARALYSED




The Day I Found Myself



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930