ホーム > mixiユーザー(id:4056483) > mixiユーザーの日記一覧 > エルモア・ジェイムズの改造ギター

mixiユーザー(id:4056483)

2020年02月15日14:13

13 view

エルモア・ジェイムズの改造ギター

『BSR』誌エルモア・ジェイムス特集号で、ワダマコトさんが解説されているエルモアの改造ギターの話が面白い。


あまり細かく書くと無粋なので要点のみ書かせて頂く。アコースティック・ギターを基本にエレキ化するなら何故フルアコを使わなかったか。それだとパワーを重視すれば不要に歪み、歪んだ音を出したければパワーが出せないとの事。


「パワー最大・歪み最強」を目指した努力の結晶があの凄まじい音を生み出していたのだ。ブルーム調をプレイするギタリストは多々いるが、改めてエルモアを聴くと「やっぱり、エルモアだよな」と思ってしまうのは、彼のオリジナリティーが息づいているサウンドだからなのだろう。ラジオ修理の仕事に就いていたエルモアが、音響に関する知識と技術を駆使して創り上げた発明品とも言える。



かつて、エルモアとステージで共演したハーピスト、アーサー・ウィリアムズの証言。とにかくエルモアはやかましく、彼からもっとハードにブロウしろ、と言われたがいくら頑張ってもエルモアのギター以外の音は聴こえなかったとか。正にギター・プレイのような痛快な話だ。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829