mixiユーザー(id:40396402)

2019年12月18日23:11

8 view

MTGアリーナどっぱまり中

 最近手を付け始めたMTGアリーナ、トレード機能がないので無課金ではさすがに使いたいカードをそろえるのにものすごい苦労するけど、チュートリアルシステム中に支給されるいくつかのデッキと数少ない無償通貨でのパック購入と勝利報酬による引き、そしてワイルドカードシステムによるピンポイント確保で、どうにか形になったデッキがいくつか。


○シミックランプ(青緑)
 勝利報酬でキーカードのひとつ《世界を揺るがす者、ニッサ》が手に入ったのと、支給されたデッキにあるカードが結構最近のレシピとかみ合ったものが多かったので構築できた、いちおう現在の主力。
 もっとも、大型クリーチャーの頭数が完全ではないので中盤以降がまだつらい。《ハイドロイド混成体》と《茨の騎兵》が神話レアだからワイルドカードが足りない……。

○ジェスカイカウンター(青赤白)
 これも、赤青主軸でそれなりにカードが配布されたのと、低レアのカウンター呪文や一部カードがパック引きで2枚重なったりしたので、とりあえずジェスカイファイアーズの基本構成をもとに、ありもののカードでどうにかしたもの。
 ただそのありもののカードだと代用しきれない局面が序盤に多すぎてつらい。

○いちおう赤メインのエレメンタルデッキ(赤緑青)
 ニコニコのアイマス架空戦記のひとつ「しんでれら・まじっく」で出てきたモダンのエレメンタルデッキをまねて作ってみたもの。キーカードの一つ《発現する浅瀬》をわりあい早めにそろえられたのを機に、スタンで真似てみた。
 シミックランプのために交換した《茨の騎兵》がエレメンタル種族だったのである程度打撃力の補完になった……けど、やっぱり《ボール・ライトニング》や《稲妻の骨精霊》がスタンにいないのでいろいろと想定の奇襲能力と爆発力には届かず……。こっちはリアルの方で目指してみるかな……。


 この辺が今まともに形にできているデッキ。いちおう赤白のウィニーや黒メイン3色の吸血鬼主軸デッキなんかもあるけど、全然な状態。
 でも、カードをどばーっと広げずに試行錯誤できるってのはいいもんである。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する