ホーム > mixiユーザー(id:40224526) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:40224526)

日記一覧

ふと湧き出る想い
2020年01月26日22:51

〜凄くマニアックな想い〜あくまで私の生活圏内での事だけど列車がカーブを描いて入線して来てそのままカーブを描いて出て行く駅は渋谷と三田の二駅だけたまにしか利用しないのだけれどもホームに立つ時はいつもドキドキするのは何故だろう

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月25日22:08

〜南禅寺〜南大門の上の私達の少し離れた所で京都市街を眺める一人の女性に伴尾は違和感を覚え少し時を溯って言葉の記憶を反芻した‥〈いやーこれが南大門かあ君達女子は上がる気構えはあるかい?〉そう先生が問いかけた時は数人 しかも男性しかいなかった気

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月25日01:17

〜南禅寺〜まだ妄想探偵社京都慰安旅行は二日目だけど初日から弾丸スケジュールで何か所も廻るともう何日も滞在して京都通になっているような感覚になるましてや人もまばらで静寂に包まれた境内にいると古にタイムスリップした感覚におそわれる『でっけえかな

続きを読む

妄想物語
2020年01月21日23:13

〜夢の国〜『ほんとうに久しぶりやっぱりこの国が一番ねえ一緒にお散歩しません?』姉姫のお誘いは身に余る光栄なんだけどなんてたって姉姫妹姫の母上様って言うかこの国の絶対的な女王様に目つけられちゃってるからまず無理な話だ「ありがとうでも見つかった

続きを読む

妄想物語
2020年01月20日23:06

〜とある高校のとある教室の昼休み〜昼休みになると早弁早食いの男子は一斉に中庭か体育館に行き教室に残っているのは読書する秀才男子と女子バンドを纏める僕とほとんどの女子そんな教室は昼休み終了直前に男子がどどっと戻って来るまではじつにまったりとし

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年01月19日22:56

〜架空〜存在しない…といっても形に表現されるという事はきっと存在したんだと僕はそう想う

続きを読む

妄想物語
2020年01月18日23:54

〜ワインレッドのダム女〜《女の人?結構前に通って行ったよ》《ああ その人なら今さっき目の前を通ったよ》・・・「久しぶりだね」『ええ』

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年01月17日23:34

〜本音〜四季をとおしてみんなに愛される君良い環境で伸び伸びと育つ君でも自然界ならこの間隔は間引きされてもおかしくないもやっとした気持ちでもいいすっきりしたいなら僕はなんでも聞こう

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年01月16日22:15

〜訳ありリンゴ(葉隠れ)〜訳あり…この言葉に果てしない魅力を感じる

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月15日23:52

〜京都まで〜夜遅く京都に向かって梅小路京都西を過ぎると間もなく灯りの極端に少ない広大な敷地を大きく左に迂回するもう目の前が京都だ『ふう 今日は京都を駆け回っちゃった東福寺 伏見稲荷大社 天龍寺 渡月橋‥雨上がりの竹林も大堰川の鵜飼も幻想的だ

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月14日23:18

〜京都まで〜もう丹波口まで来てしまった僕のあの人達の記憶はいつ消されてしまうのだろう心配しているという事はまだ消されてないのか‥『あー先生!まだ宿に帰られてなかったんですね』一気に現実に引き戻す聞き慣れた声が聞こえた藍尾君と伴尾君だ「あのね

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月13日16:53

〜京都まで〜ん?蘇貝さんが源平合戦場で義経に扮し念動力で八艘飛びをやった‥あまりに非論理的なので歴史というより伝説で残ったのだろうけどその場に居たはずの本物の義経は何してたんだろう‥二条の駅名が見える疑問は残したくないけど焦っても記憶を消さ

続きを読む

妄想物語
2020年01月12日23:05

〜夢の国-帰郷-〜『母上 姉姫一時的に戻りました』『姉姫 あちらの生活に不自由はないか?』『母上の計らいで何不自由なく暮らしております』『ほう それは良かった ゆっくりしていきなさい』『はい お言葉に甘えさせていただきます』『妹姫はお出迎えに

続きを読む

妄想物語
2020年01月12日00:23

〜夢の国-帰郷-〜《こちらスペースドリーム 夢の国管制塔どうぞ》〈こちら夢の国管制塔 スペースドリームどうぞ〉《着船完了 乗降口アクセス願います》〈なっ!?着船許可出してません 衛兵が行くまで待機せよ〉《この船には帰郷された超VIPが乗船され

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月09日22:50

〜京都まで〜いけない 浮かれている場合ではないもう花園まで来てしまった 訊きたい事は沢山ある「夕方の渡月橋でパフォーマンスした牛若丸さんが次に鵜飼の場で舩を無重力の様な感じで飛び移るのを見てふと想ったんだけど君達がこの世界で活動するには今目

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月08日23:10

〜京都まで〜カタッバッド(下向き矢印) コトッ→ カタッグッド(上向き矢印)と規則正しく車輪がレールの継ぎ目を過ぎる音カンカンカンと高音でフェイドインしてカンカンカンと低音でフェイドアウトするドップラー効果の踏切の音旅先の夜の列車がセンチメンタルなのは何故だろう音が頭

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月07日22:29

〜渡月橋〜どうせ記憶を消されるのならなんでも聞いてみたいそう思った暗く静まり返った住宅街の灯りがそんな気持ちをあおる「どんな事を訊いても答えてくれますか?」意地の悪い質問をしてみた『訊かなければ良かったと思う事もありますよそれと京都に着くま

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月06日21:31

〜渡月橋〜彼苗木さんはみんなが集まる祇園に行くという自分の宿が京都中心部にあるので渡月橋から嵯峨嵐山まで歩く事にした観光地から一歩はずれ静寂が支配する住宅街を通り抜ける「話したい事って何ですか?」僕はストレートに訊いてみた『もうおわかりの様

続きを読む

妄想探偵社
2020年01月05日22:28

〜渡月橋〜夜の九時をまわると昼間の賑いが嘘の様に人の気配が無くなる鵜飼も終わり百合谷姉妹やひょっとこさん達も問題が解決したらしく姿を消した驚きの連続で騒がしかったけどいなくなると少し寂しい気もする市内の宿泊地に向かう駅への途中藍尾君と伴尾君

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年01月05日00:29

〜己への戒め〜《君ぃー》はい《最近手ぇ抜いてるねぇー》明日で正月モードも終わりにしようかと《正月モードとか明日からとかじゃなくてさぁ》ん?《言わすの?》できれば‥最近 妄想と現実 主観と客観 鈍感と敏感の感覚バランスが崩れているみたいで《重

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年01月03日23:38

〜お御籤〜《おみくじ引かねぇ?》《おーおみくじいいねぇ》おそらく若者であろう男の会話にと言うよりアクセントに心惑わされ手にした今年のお御籤は大吉でも中吉でも小吉でもない吉だったここ数年何処で引いても当たり前の様に大吉だった運勢が今年はリセッ

続きを読む