ホーム > mixiユーザー(id:40224526) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:40224526)

日記一覧

妄想探偵社
2020年03月29日17:03

〜未来〜伴尾君は東京駅に近づいて速度も落ちてもなお並行して走る山手線を追い越す光景を眺めながら《なぜ光より早い乗り物なら未来に行けるのかしら?》とぼんやりと考えていた藍尾君はお気に入りの一張羅のお出かけ用ワンピースに不覚にもアイスを垂らして

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月28日22:29

〜未来〜『このアイスクリームって特別美味しい気がする』イケメンのお兄さんから車内販売のアイスを買って食べてる藍尾君が超ご機嫌なのは当たり前だ一にカップアイス 二に車内販売 三四がなくてご五にイケメンと彼女の三大好み要素を満たした環境に直面し

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月22日22:12

〜帰路〜のぞみの車窓から見える美しい富士‥を期待したけどあいにくの曇天で裾野くらいしか見せてくれないあとは肩肘ついて流れる景色をぼーっと眺めるだけ車窓に反射して映る向かいの席の藍尾君と伴尾君を見て今回の社員旅行は楽しめたのだろうかと振り返っ

続きを読む

妄想物語
2020年03月21日23:49

〜夢の国-参観日-〜苗木さんと安土さんのボーカルデビュー曲も決まったお祝いに高台にある高校の坂下の商店街の酒屋で乾杯ジュースを爆買いしてやっとのおもいで校門にたどり着き中庭に抜ける校舎のアーチ状の空間前まで来た時中庭からはしゃぎ声が聞こえてき

続きを読む

妄想物語
2020年03月21日00:10

〜NOT GONNA GET US〜廊下の開け放しの窓の外から教室に流れてきた桜の淡い香りが教室いっぱいに漂い中庭側の開け放しの窓の外に零れ落ちていく放課後の女子バンドの練習はいつものようにまったりと始まっているはずがこの陽気でまったりでとま

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月19日22:52

〜祇園〜質量という実体を持たない観念だけの次元に存在する個々の意識の集団達の意思伝達手段はテレパシーただ個々が一方的に意思を発信して個々が制限なくそれを受信すれば混乱を極めてしまうそのために個々は意思伝達相手を選ぶアメーバの触手が伸びて単体

続きを読む

妄想物語
2020年03月17日22:44

〜刺青〜三寒四温の今日は温で春全開昼休みの教室にいるのはボケの僕と外堀さんとツッコミの外畑さんと数組の仲良し女子グループだけしかいなくて実にまったりとしていたついさっきまで…今僕の机の前に教室の開け放しの戸から入って来た緊張の面持ちの1年女

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月14日23:52

〜祇園〜銀河の太陽系の地球の日本の京都の祇園の大衆食堂に異次元パトロールのベースを持つ仮称「彼ら」は質量という実体を持たない観念だけの次元に存在する個々の意識の集団その個々の意識が次元の境目を通り抜けてこの空間で活動をするためには仮の姿を形

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月13日23:32

〜祇園〜『先生 これ美味しいですね 何が入ってるんだろう…』藍尾君がお好み焼きの縁を箸で少し持ち上げて中を覗き込んでいる「あのね 覗き込まなくたって 食べればわかるんじゃない?」『あははは そっかぁ』天然満開『あのぉ…』「なに?」伴尾君が遠

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月08日22:24

〜祇園〜京風お好み焼きが来るまでの間ぼーっと店内を眺めていて天井から紐に吊るされゆらゆらと漂うUFOが目に映り僕は思わず声をあげた「あーっ!」あちこちに設置されている‥と言うか座っている冷や汗の様な結露が付いている人形やマネキンたちが僕の声

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月07日23:51

〜祇園〜「このお店ってお世辞にも京都の風情に溶け込んでいるとは言い難いけど寺社仏閣の厳かな雰囲気が京都なら料亭やお座敷や劇場といった粋な大衆文化の匂いも京都だしこの店はまさにその下町的大衆文化全盛時代にタイムスリップしたみたいだね」僕は初め

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月07日00:18

〜祇園〜四条通から巽橋の架かる白川に向かう道沿いにその店はあった『あっ ここですタクシーの運転手さんがこのお店なんかお昼にいいよって言ってましたなんでも昔 この地域の子供相手の店として始めたらしいです』伴尾君の記憶と何かの力に引きつけられる

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月05日22:52

〜祇園〜祇園を舞妓さん気分で散策したい八坂神社のパワーにあやかりたい四条通沿いのお店屋さん街をぶらぶらしたい妄想探偵社の三者三様の想いがある瞬間に《おなかがすいた》の強烈な想いに変わった『腹が減ってはイクサはできぬ!ですよね先生』おー久しぶ

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年03月04日21:53

〜瓢箪から駒‥〜‥とはいかなかった最近はまっているフリーズドライのお味噌汁お弁当の相棒に欠かせない今日は根菜お弁当を1分半チンしている間に封を開けてカップにコトンと入れてサーバーにセット今日も完ぺきな流れだここで想定外の出来事がサーバーの給

続きを読む

妄想物語
2020年03月03日22:42

〜ガールズバンド供礎覽戮澆龍擬爾忙弔辰討い襪里亘佑箸話し女子グループだけいつもだったら僕の左の席の外畑さんと右の席の外堀さんの三人でボケとツッコミの漫才をするのだけれども二人とも風邪をこじらせて数日間欠席していないなんかつまんないとくさっ

続きを読む

妄想探偵社
2020年03月01日00:02

〜祇園〜タクシーを降りると人の流れに任せて花見小路通に入ってしまった『先生 舞妓さんいますかね』藍尾君が周囲を見まわしながら期待感全開で言うけどお昼時のこの時間はいないだろうと答えかけたがはたと思うそもそも舞妓さんの一日の行動スケジュールっ

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月29日00:19

〜祇園〜タクシーから見る京都市内の景色は電車で移動のそれとはまた違った趣がある南禅寺から東大路通に出て八坂神社の前までは徒歩で移動しながら観光するグループが多くその人たちは皆笑顔で歩いている平安神宮 南禅寺 知恩院 丸山公園 他多くの観光場

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年02月25日23:39

〜地下鉄の青い三角定規〜私は帰途の地下鉄車内では立っている時は吊革を片手で持ちながら座っている時は前傾姿勢で両手で持ちながら文庫本をひたすら読むだが時として活字が踊り始めて文が頭に入らなくなるくらいに耳に入ってくる会話に気を取られることがあ

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年02月24日20:54

〜小春日和〜冬の季語で春みたいな陽気のことを言うみたいだけど春みたいな陽気ってどんな感じだろうと常々想っていたけどまさに今日みたいな陽気のことを言うのかなと僕はは思う

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月24日00:52

〜南禅寺〜9月の京都は夏と秋の境目急な雷雨が通り過ぎたかと思えば抜けるような青空のずっと高いところに雲山門を降りた時どこからかゴーっという音がした真上から聴こえたかと思い空を見上げても何もない‥というか空の端っこに飛行機が見えるだけえっ!?

続きを読む

妄想物語
2020年02月22日23:26

〜学校の中庭〜ゴーっという音がして思わず身を屈めるようにして私は四方を校舎に囲まれた長方形の青い空を見上げた音の正体らしきものの姿はなく見えたのはひたすら青い空とぼつんと浮かぶ浮浪雲だけひょんなことから一年の私が文化祭の飾りつけを手伝う事に

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月17日22:19

〜これまでのあらすじ 後編〜三次元の空間の時間の歪みを発生させそれは概念だけの世界の存亡の危機にも発展しかねない概念だけの世界のものが引き起こす時間を無視した行動を監視するべく派遣されたチームの一人が消息不明になるというトラブルが発生したこ

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月16日23:11

〜これまでのあらすじ 前編〜46億年前地球という天体は誕生して歳月を経る中二つの次元を造った一つは時間を軸に引力を礎とする縦横高の三次元の空間もう一つは時間も三次元も引力も無い概念だけの世界この空間と世界は地球という同じ天体のエリアを共有し

続きを読む

妄想物語
2020年02月15日23:09

〜電光石火〜今日の放課後のガールズバンドの練習も出欠をとることもなく制限時間もないいまままったりと進行し隣の小学校の夕焼けチャイムと同時になんとなく終わった冬至ともなるとこの時間でも暗く校門からテレビ局の前を通って地下鉄の駅までの通学路は夜

続きを読む

妄想物語
2020年02月14日23:03

〜勘違いも恋のうち〜小さい頃恐ろしく大きなな丸い卓袱台でご飯を食べている時僕はよくほっぺにご飯粒をつけていた食事の時間は小さい僕にとって最大のイベントご飯がおいしくて婆ちゃん母ちゃん姉ちゃん兄ちゃん何故か叔父さんと一緒に食べるのが楽しくて夢

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月10日23:28

〜トロッコ列車〜藍尾君と伴尾君が見た物からかってしまったけど本当はあながち気のせいだとは言えないと思ういや事実だろうここはひとつ僕の自論を彼女達に…二人はもうお弁当を広げていた『先生は食べないんですかあ?』藍尾君がほっぺにはやご飯粒を付けて

続きを読む

妄想探偵社
2020年02月09日22:52

〜トロッコ列車〜朝一の亀岡行トロッコ列車は空いていた多分団体観光客は亀岡から嵯峨嵐山に向かへば渡月橋を始めとして京都市街に向かっていく観光ルートの方が効率がいいからなのかも知れないそして想定外に観光客が少ない時は今までのパターンからして何か

続きを読む

妄想物語
2020年02月08日23:47

〜バレンタインデー〜クラスの中でお弁当組は極少数派大体は正門から校舎に入った一階入口付近に昼休み限定で陣取る出張売店でパンかおにぎりを買う「あのさあ 君達さあ お昼休みになったのに買いに行かないの?」外畑さんと外堀さんが口を揃えて《別に》と

続きを読む

妄想物語
2020年02月08日00:18

〜バレンタインデー〜「寒っぶ!」教室のある校舎から中庭に出るには一階から更に五六段降りる様になっていて下駄箱はその階段を降りた左右にあり扉もないので温度は中庭とほぼ同じつまり事実上屋外の下駄箱だから冬の登校時は滅茶苦茶寒い始業時間ぎりぎりな

続きを読む

ふと湧き出る想い
2020年02月04日23:02

〜ミッション〜マンスリーウィークリーデイリー時間単位分単位秒単位今日日記に当てがわれた時間は19分色々な時間を想定して考えた事はご破算24時間最後のミッションは22時59分に強制終了

続きを読む