ホーム > mixiユーザー(id:40172398) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:40172398)

日記一覧

退く
2017年06月30日04:30

人はどこかで退くことになる。新しいことを取り入れて今までやっていたことから退くのは良いが、自分の限界を感じて退いたり、自分の去り際を求めて退くことの難しさ、周りも止めたらいいのか、今までの感謝を述べて退き宣言を尊重したらよいのか、人は年齢と

続きを読む

いじわると考える根拠は自分が相手にどう映っているかの自分の判断で、相手態度の理解と相手から自分がどう思われているかの判断が伴う。様々な要素が伴うためネガティブ要素が相乗され、最悪ケースで考えてしまう。これをひとつづつ分解すると意外にいい考え

続きを読む

体を鍛える。
2017年06月28日05:06

この頃、YouTubeでヨガのシーンを見て自分が健康になったような気になっている。少しだけ真似をして体を動かしてみるも、日常のルーチンワークにもなっていないのに、次から次と体の鍛え方を見ている。一つでもいいから毎日続けることがいいとは考えながらも

続きを読む

藤井聡太さんが29連勝か
2017年06月27日04:06

14歳の少年が、偉業をやってのける。今まで将棋の世界で必死に生きて来た人はあっさり抜かれてしまう。若い人が活躍する。将棋の世界は経験はあまり役に立たないのか、若い人の急成長はだれも止めることはできない。経験は現状維持に貢献するが、急成長は引き

続きを読む

体力のなさを感じる。
2017年06月25日04:33

昨日はサロンで抗議したが、また、年寄りにやられてしまった。どうして浅い考えに的確な反応ができないのか、根拠のない言い切り発言への対応ができない、なぜ、真の意見を引き出すことができないのか、自分が相手に影響を与えたいという意識が強すぎる。真の

続きを読む

はいこれで君の人生は終わりですと宣言されてもおかしくない時期に入った。小林麻央さんの34歳は悔しい時期だけど自分の友人を含め、死に至っても不思議でない時期に差し掛かっている。ここでどう生きるかが最後の人生観が決まる。やるべきことはやろう、

続きを読む

子供のころは親の死に目に会いたいという言葉はよく聞かれたが、最近は聞かれなくなった。老人ホームに入った親の死に目を見ることはどれほどの意味があるのか、昔は成人すると親とは離れて暮らし、親との連絡手段は少ないだけ、親と子供の関係は気高いものだ

続きを読む

昨日は雨の強い日
2017年06月22日04:16

偶然、行きと帰りは雨が収まっていたが、日中は風を伴う雨でまるで台風が来ているようだった。しばらく雨がないので丁度よいかもしれないが、途中やってくるメンバーはびっしょぬれ、合羽を着ても顔や袖口などは濡れて気持ち悪い、登山で雨にあった時はあきら

続きを読む

昨日は久々に交渉を楽しんだ、これから自分のできることが少なくなる。あきらめないで少しづつ自分のできることを増やしていこう、そのうち地道にやっていたことが自分の中で輝いてくれることを信じよう。

続きを読む

朝のリフレッシュ
2017年06月20日04:22

いつも早朝はルーティンをこなす、メールやニュースを見たり、結構時間がかかる。そんな中でほんの少し走る。ランニングとはいいがたい、早歩き程度だが歩いているうちに気持ちが晴れる。木々の美しさや花が咲いているのを見ると心が洗われる。長い距離は走れ

続きを読む

奮い立たせようと試みるもすぐ、折れてしまう、どうすればよいか戸惑いに、やはり生き抜く限界が近いのか、

続きを読む

どこか落ち着きがない、
2017年06月18日05:07

体力に自信がないせいで物事を軽く考えている。物をもっと深く考える癖をつけよう。すぐのぼせ上がる性格を変えたい、私は考えが浅い、もっといい考えがないか一呼吸おいて考える癖をつけたい、瞑想、

続きを読む

日替わり視力
2017年06月17日04:50

何故だろう、体調によって視力が変わっている。昨日前半は病院の待合室で2さつのほんをよむことができたが、夕方になって本を読もうとしたら大きい字しか見えない、時間によって視力が変わっている。確かに午後は腹痛で少し休んで様子見て、回復したので本を

続きを読む

老人の性格
2017年06月16日05:49

人との交流をどんどん増やすタイプ、世間から離れるタイプ、これは老人独自のものではなくどの世代にも言える生き方で、学生は成績で評価され、社会人は成功者として評価される。老人以外は社会の評価(成功報酬)が生活の質を決めってくれる。老人は過去では

続きを読む

結構楽しく生きているつもりだが、ふと終わりを感じる。何があっても受け入れる準備ができている。楽しんでいるが終わりが迫ってくる切実感が襲ってくる。残り何をすればよいのか、もっと生活をシンプルにして自分のすべきことを考えてみる。

続きを読む

病院へ
2017年06月14日04:23

妻の病院へ行くのに付き合って皮膚科へ、今まで消化器外科などいろいろ言ったが、皮膚科は軽度の病気のせいか悲壮感はない、ただし、人気の皮膚科で大勢の人が来ていて順番待ちで2時間もかかった。それでも無事治療は終わり、ひと段落、待っている間私は本2冊

続きを読む

自分のことを精一杯行う
2017年06月13日04:07

他人批判に時間を費やしている。もう無駄はできない、自分を磨け、無駄な時間を過ごすのは意味がない、一生懸命生きることができるか、もうこんな時間と気づくことが近づいて、頑張って、頑張って、軽蔑されてもいい、自分の生き方を選ぼう、

続きを読む

体がだるい
2017年06月12日05:37

また襲ってきたやる気のなさ、この頃頻度が増してきている。集中できない、このピンチをどう脱出しようか

続きを読む

自分の考えがあったら他人に話してうまく説明できたらその考えは有効、意思が伝わらなければもっと考える必要がある。自分の中だけで考えているのは時間の無駄、他人に説明しない代わりに文章で表してみるのも必要、もっとメモを取ることを癖にしたい、

続きを読む

寿命が来るのはどうしても避けがたい事実、この最後にどう生きるかが人生、人権の考えさえ変えざる負えない、排せつや入浴さえ一人でできなくなった人への人権は、暴れる人をベットに縛ることの人権、薬で感情を抑止することの人権、衰えた人をどう扱うか、自

続きを読む

体も使えば使うほど動くようになる。しかし、突然疲労が襲うとすべてが働くなる。ちょうどよく動くことなどない、年をとればとるほどこのリスクが増す。この狭間を縫ってどう生きるか、息抜きを設けたり、場合によっては宗教的精神休養が必要となってくる。人

続きを読む

プライドって何
2017年06月08日04:14

よく年をとった人はプライドを気にする。プライドを汚されたことをすぐ忘れるのに、仕事ではなく自分の立場の優位性のみを誇りに思う。仕事ができないことを責めない、他人のせいにして自分の正当性を説く、多くの老人と付き合わなければならない、この複雑さ

続きを読む

いつも無意識に動かしていたが急にマウスが動かなくなった。電池切れかなと思って取り換えても動かない、マウスはそれほど複雑な機構でもないのでおかしいと思って調べたら、電池を押さえつけるばねが弱くなっている。少しバネを伸ばして元に戻した。一応は使

続きを読む

古着
2017年06月06日04:23

家内が古着を売りたいと言って、ためてあったものを持っていくと査定に15分もかかった上に総額が55円、着るものには思い出も残る、それが百円にも満たないと査定され、気分が滅入っている様子、アフリカに寄付したほうが良かったと嘆いていたが、自分の価値と

続きを読む

CCRC
2017年06月05日04:12

continuing care retirement community 以前から老後の生活は今と変えなければと考えていたが、すでに米国では実践されていた。大学にシニアの居場所作る一つの考えが生まれている。しかし、格差社会の米国は富裕層には浸透するが多くの人が参加するかは疑問

続きを読む

最後に消えるための生活はどうあるべきか、考えていたがやはり世の中では同じような、いやもっと進んだ考えが出て、実践されている。もっと世の中の情報を取り入れないと前には進めない、たくさん情報を取り入れて突き進む、貪欲さが欠けていたことを反省する

続きを読む

進まないと焦る。
2017年06月03日04:16

自分の目指す道はもっと明確にしないと中途半端な人生を送ってしまう。新しい道をもっと明確に自分に意識させる必要がある。一日の計核をもっと明確に書き込むことが必要で漠然と考えているだけでは時間に流されてしまう、一つ一つ自分のすることを意識させる

続きを読む

読書不足からこの頃考えが甘いと思い、昨日は読書に徹すると決めたが、できなくなった視力が落ちてくる。読み始めは良いが段々視力が落ちてくる。今まで以上の精神力がないと読書が続けられない、また、自分の老いを感じた一日だった。

続きを読む

学ぶことがおろそかになっている。意外なことで役立つ、常に考え行動することができる。考える時間が多くないとどんどん退化していく、何でもよいもっと学ぶことを意識しよう。

続きを読む