ホーム > mixiユーザー(id:40172398) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:40172398)

日記一覧

外出しているといら立つ、落ち着いて物事を考えていたい、目的もなく歩き回ることが苦手、常に目的を持ちながら行動をすることが習慣化しているので、目的がないと不安になり、いらだつ、心が乱れる。この頃どこかが狂っている。落ち着きを、原因を、成果がな

続きを読む

ストレス
2019年05月30日05:34

ハードルがあるからやりがいがある。だけど、乗り越えられないとストレスに、乗り越えても次から次にハードルが、なぜだろう。乗り越えても乗り越えなくてもストレスが残る。成功する人の条件で3択で.好肇譽垢魎兇犬覆た諭↓▲好肇譽垢紡任蘇蕕される人、

続きを読む

製造業が力なく
2019年05月29日05:34

やはり製造業がないと社会が活性化されない、金融関係だけが成長することはない、かつては英国の金融が支配的であったが、今はあまり勢力がない、米国は相変わらず先進国のトップではあるが、製造業の衰退が著しい、投資などの金融も今はトップであるが、製造

続きを読む

小説かが晩年何を書き綴っているのであろうか、佐藤藍子の何がめでたい、曽野綾子の人生の後始末、五木寛之の大河の一滴、みんな書くペースは落ちるが、かなりの高齢でも書き続けることができる。日野原重明さんのように100歳を過ぎるまで書き続けた。水上勉

続きを読む

5月も今週で終わり
2019年05月27日05:27

自分の頭の中で知的処理がうまくできていない、感情が先に立って物事を深く考える現象が途切れている。todoistなどをもう少しうまく利用して現状を整理する。単にやりたいからは避ける時間をもっと有効に、AIを学ぶが自分の行動分析派ができていない、もっ

続きを読む

バランスを保つ
2019年05月26日05:01

仕事と遊び、運動と休息、このバランスが大切なのはわかる。だけどバランスが取れているのか、崩れているのかは結果からしか判断できない、一瞬でもよいから振り返ることがバランスを保つには大切。バランスを保つためには休息が必要と、逃げの気持ちのずるさ

続きを読む

何か始めるときに意識して始める癖をつけないと、まぁいいやという意識がすぐ前面に出てくる。一日のうちできるだけやるぞと気合を入れないとすぐサボり気が出てしまう。これから老いが近づいてこの葛藤が、常に存在、人のためにまだ老いてはいけない、今を充

続きを読む

やはり遅れている。
2019年05月24日05:17

ITリテラシーか、スマホは広がったけど原理がわかっていない、パソコンは利用しているがネットワークがまともではない、今度の企画、こどもプログラミングで環境を調査に行ったが、ひどい環境、もう完全に遅れている。一つ一つ前進するためにどうするか、見て

続きを読む

アンガーマネジメント
2019年05月23日05:39

自分の期待する通り人は動かない、自分でさえ思い通りに動けないのに、期待通りに動かない他人に怒りを覚えるのは少し自分勝手ではないか、怒りを覚えるのは自分の期待と反する行為に対して起きている。相手の行動を解釈する知識と理解度を高めることが、アン

続きを読む

人と会うと怒りを感じる
2019年05月22日05:31

自分の考えが通じない、自分の思い通りにならない、若いときは謙虚だ。自分が未熟、学びが足りていない、と思って行動を起こす。年をとると自分ではなく相手の未熟を責め、相手に怒りを感じる。そんな時、自分が衰えたと考えることにした。衰えを回復するため

続きを読む

忠告
2019年05月21日04:31

忠告を受け入れる度量の広さを、忠告を受けるとすぐ反論する癖がついている。相手の言葉にすぐ反応をしようとする意識が強すぎる。もっと一歩引いて考えよう。この癖は老化のせい、もっと構造を考えよう。今、難しいのは自分も老化すると同時に相手も老化して

続きを読む

プールが2週続けて空いていなかった。設備整備や大会を理由に、毎週日曜日に行っていたが、体調不良でサボったら、行ったときに次のスケジュールを見る習慣が途切れ、プールまで行って中止を知る羽目に、何十年と続けていた習慣が途切れるってこんなことから

続きを読む

自分の姿
2019年05月19日05:41

自分の脳は都合の良いように考えている。自分の姿を意識してみることはほとんどないまま、過去を振り返ることが多いと自分の姿は若いまま考えていることが多い、人に年取ったねぇといわれ、その人の口が悪いのはなぜだろうと考え、本当の自分の姿さえ改めて考

続きを読む

食に対して悲観的、
2019年05月18日05:15

欲の中で一番先に消えたのが、食欲、料理を見るのは楽しいが、食べ始めると最初の一口がすべてあとは苦痛、食後は最悪のピーク、食べたことへの後悔のみが残る。仙人のようにかすみを食べて生きられたらなんていいんだろう。だからと言って点滴で生きる気には

続きを読む

老人への視線
2019年05月17日05:35

こどもは初めて見るものを受け入れるように、見たままに老人を見る。一般に孫には優しいので老人の印象は悪くはない、若者にとっては老人はあまり関与していないので意識しない。また、親が介護で老人を見ているので手伝いをする感覚、問題は働く世代の老人へ

続きを読む

何がリードか
2019年05月16日05:49

Java,linux、c言語、昔は言語が限られていた。今は言語が多すぎてどれが良いかわからない、ライブラリーも多様化、開発環境も次から次に、批評も多彩、いよいよ譲歩過多時代にプログラミングの世界も入ってきた。特に若年層が多くかかわっているのでこの変遷

続きを読む

若い人はスマホを翻訳機のように使って対話する。相手の態度で何を言っているか判断することが少ない、すぐに知識に結び付くから、深く考えることがない、これはこれでよいが苦心して調べ考えることがない、会話がすぐ途切れてしまうなどの欠点を持つ、逆に私

続きを読む

遅々として進まず
2019年05月14日05:33

プログラミングでアートを目指す。ツールの個性が強すぎ、今ツールは全世界で発信している関係があり、さらに若い世代の作成者が多いため、癖が強い、これを乗り切るにはかなり無駄な時間を費やさなければならない、情報を収集する時間に多くを費やす。完璧な

続きを読む

この頃堂々巡りが多い
2019年05月13日05:13

最近人と出会う機会が少し減った。外部刺激が少なくなると。自分の思考のみ、堂々巡りが多くなったのはこのせい、思考を分析する行動が欲しい、考えに基づき実行し新たな刺激を与え、考えを進める。マインドマップでもう一度整理したい、

続きを読む

単調な生活に固まってしまう。もっと感動をしないと世の中面白くない、感動をするにはエネルギーが必要、心躍ることへの恐怖感が、年齢と共に湧いてきた。今許容できるのは読書による感動が一番良い、あとからじわじわと効いてくる。ほかのメディアは瞬間的感

続きを読む

死を受容するプロセス
2019年05月11日05:59

寿命が来たと認識する感覚、どんなのだろう。母が亡くなった時悲しみもありました、一方、両親がいなくなった孤独感と次は自分の番だと強く認識した。矢作直樹さんの書に受容のプロセスがのっていた。著者は医者の立場でこのプロセスを感じ取ったのだろう。

続きを読む

もう、のんびりとするつもりが、また、動き出す。児童センターと打ち合わせ、シニアが見守りながら子供たちがプログラミングを楽しむイベントを仕掛けている。できることをする。最後の時間の充実を、

続きを読む

やはり動画編集ツールは癖が強い、昨日は一日費やしてしまった。やはり、ムービーメイカーが使いたい、ツールを使いこなす技術はまだまだ、未熟、使いこなせなくてどうする。もっと情報収集が必要、

続きを読む

しないことリスト
2019年05月08日05:39

することリストを作ると時間に追われる。明日できることは今日はしない。今までと反対の考えがあるんだと納得する。しないことリストによりいま取り組んでいることを充実させる。先の取り組みばかり考えないで今を充実させるか、少し納得、

続きを読む

デザインとプログラム
2019年05月07日05:57

drawツールはデザインには欠かせない、しかし、最適デザインツールが見つからない、一時期主流のものはあっという間に後退し新しいものが出る。さらに、ツールを作っている側からデザイナーが生まれている。ツールでデザインし、コード読み取り自分のデザイン

続きを読む

幸せ思考
2019年05月06日06:03

一度不幸と考えると次から次へ不幸と考え出す。まして、それから抜け出そうと他人と比較し、余計不幸を考える時間が増す。考えれば考えるほど不幸に陥る。幸福と考える瞬間は一瞬、ずうっと幸福はあり得ない、只管、一途に行動をして何らかの結果を得たとき幸

続きを読む

有言実行
2019年05月05日05:24

何故有言実行は意味を持つか、今考えていることの痕跡を残さないと考えていたという過程の記憶が残るだけで考えていた本体をすかっり忘れてしまう。だから口出して他の人に宣言し、自分の行為として記憶することが大事、人は行為と結びついた意志しか記憶でき

続きを読む

本屋
2019年05月04日05:05

昔から本屋を訪れることが、何か新しい始まりがある気がする。今は様々なジャンルがあり、余計目移りする。本屋大賞が幅を利かせている。それでも今は本を読む人は減っている。昔のように小さな本屋は亡くなり、週刊誌や漫画はコンビニで売られ、また、BOOKOF

続きを読む

変な癖
2019年05月03日05:52

昔山登りを好んだので、なぜか手に荷物を持つのではなく背負うことを好む、リュックサックがいい、人と話すときでも手を動かしながら話す。そのために手は常にフリーであればよい、足にと背には負荷をかけ地面に固定して手を自由に動かしてものを考えるこの状

続きを読む

令和時代
2019年05月02日05:03

昭和、平成から次の時代へ、昭和生まれという言葉が、もう少し立つと令和生まれの人にとって、若いころに感じた明治生まれの響きになる。元から異なるように遠く思えた。この昭和生まれが圧倒的多い割合で、亡くなる人も多い、病の確率も高い、老人問題が前面

続きを読む