mixiユーザー(id:40172398)

2021年05月10日04:15

10 view

行きつけの飲み屋

今はもう飲み屋にはいかなくなった。若いころは何かあったときは必ず飲みに行っていたような記憶が残る。特に意識はしなかったが、何か飲むときのスタイルに合わせて行きつけの店を決めていた。そこに行くと決められたものが出てきて、予算枠や打ち上げる時間などおおよその想像がつくので、安心して飲めた。知らずと行きつけの飲み屋ができた。体を悪くして飲むのをやめてから、また、仕事も退いてから、行きつけの飲み屋がなくなった。いまだに行きつけの飲み屋で、会話した雰囲気をふと思い出させてくれる時がある。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する